報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2008年 5月 9日
パイオニア株式会社

~PNDの基本性能に加え、「身近なお出かけ情報端末」としての新たな世界を提案する~通信モジュール対応型ポータブルカーナビゲーション
エアーナビ「AVIC-T10」を新発売~ ナビポータル株式会社※1の提供する「ナビポータルサービス」に対応 ~

AVIC-T10

AVIC-T10

商品名 型番 希望小売価格 発売時期
■エアーナビ
5.8型ワイドVGAワンセグTV/WMA/MP3/AAC対応メモリー通信ナビゲーション AVIC-T10 オープン価格 6月上旬
※1:テレマティクスサービスの企画・開発・提供を目的として設立した、ソフトバンクテレコム株式会社、パイオニア株式会社、インクリメントP株式会社3社による合弁会社。

【企画意図】

 近年、国内カーナビ市場はPND(パーソナルナビゲーションデバイス)の伸長が著しく、当社は2008年度のPND市販市場規模を58万台(対前年比138%)と予測しております。
 一方、インターネットへの高速接続が可能なPCや携帯電話の普及により、いつでもどこでもインターネットに接続できる「ユビキタス」環境が実現しつつある状況下、コンテンツ利用や広告配信等のビジネスが拡大するなど、車からネットワークへの接続を前提としたテレマティクス市場も大きな成長が期待されております。

 当社は2002年に、市販市場で世界初となる通信モジュール内蔵型カーナビゲーション エアーナビ「AVIC-T1」を発売し、業界に先駆けてテレマティクス市場の立ち上げを推進してまいりました。
 そしてこの度、PNDとしての優れた基本性能に加え、「身近なお出かけ情報端末」として車における新たな通信サービスの世界の提案するエアーナビ「AVIC-T10」を発売いたします。
 当社はこの「AVIC-T10」の導入により、「いつでもどこでも『最新』、『おすすめ』の情報を入手し、実際に出かけて次々と新しい体験をすることで、生活が楽しく豊かになる。」という新価値をご提案いたします。
 当社は通信料金の低価格化や豊富なコンテンツを提供する通信サービスにより、従来のPNDとは一線を画す「ポータブル通信カーナビゲーション」のカテゴリーで市場に参入し、カーナビゲーションの潜在需要を開拓するとともに、テレマティクス市場の拡大をさらに推し進めてまいります。

【主な特長】

 エアーナビ「AVIC-T10」は、カーナビゲーションの概念を拡張する「身近なお出かけ情報端末」を新しいコンセプトとして掲げております。専用通信モジュールの接続により、いつでも様々な情報をユーザー専用サーバーからリアルタイムに入手できるので、カーナビの利便性が大幅に向上いたしました。
 本商品は、ポータブルカーナビゲーションという形態ながら、パイオニアのカーライフを創造する基幹ビジョンである「スマートループ構想」※2に基づき、すでに「サイバーナビ」や「楽ナビ」で実現している「リアルタイムプローブ」※3、「オンデマンドVICS」※4に対応することで、「スマートループ渋滞情報」を活用した最適ルート探索が可能です。
 また、パイオニア独自のリアルタイムコンテンツサービスにも対応し、様々なお役立ち情報の活用により、快適なドライブをサポートいたします。
 さらに、ナビポータル株式会社が提供する専用の「カーナビサイト」「PCサイト」「ケータイサイト」の3つのポータルサイトを連携させてご使用いただけます。
 自宅では「PCサイト」、外出先では「ケータイサイト」を使うことで、場所を選ばずドライブプランの検討や作成が可能となります。また、「PCサイト」「ケータイサイト」を使って目的地やルートの設定を行い、その情報をカーナビに送って利用することが可能になり、より簡単かつ便利にカーナビを使うことができます。
 また、「カーナビサイト」は様々なドライブ情報の窓口として通信ナビゲーション「AVIC-T10」よりアクセスできる、世界初※5のカーナビ向け専用Webサイトです。ドライブ前、ドライブ中の情報取得に大いに役立ちます。

※2:「スマートループ構想」:通信によって全国のユーザーから提供された走行状況や施設などの情報を、加工して還元しユーザー間で共有することで、カーナビゲーション能力全般にわたる実用性向上と、新しい価値の創出を目指していこうという将来を見据えた先進の構想です。
※3:「リアルタイムプローブ」:クルマから携帯電話の通信機能を利用して、リアルタイムな渋滞情報を共有することが可能です。
※4:「オンデマンドVICS」:財団法人日本道路交通情報センターから提供された道路交通情報データを、インクリメントP株式会社が当社のカーナビに向け配信しています。また、データ作成には、財団法人道路交通情報通信システムセンター(VICSセンター)の技術が用いられています。
※5:2008年5月9日現在、パイオニア調べ。

Ⅰ.いつでもどこでも様々な便利情報が入手できる通信モジュール対応型ポータブルカーナビゲーション

 エアーナビ「AVIC-T10」では、パイオニアが提供する「スマートループ渋滞情報」をはじめとするリアルタイムコンテンツへの対応と、ナビポータル株式会社がドライブに役立つ情報を提供する「ナビポータルサービス」への対応により、いつでもどこでも様々な情報収集が可能です。
 お客様はエアーナビ購入後、パイオニアモバイルネットワークス株式会社(パイオニア100%子会社)との通信契約により、後日送られてくる専用の通信モジュールを本体にセットすることで、これらのサービスを受けることが可能になります。

1 ) パイオニアが提供するドライブに必要なリアルタイムコンテンツに対応

  1. 「スマートループ渋滞情報」
     サイバーナビ、楽ナビで好評の「スマートループ渋滞情報」に対応。
  2. 「駐車場満空情報」
     周辺の駐車場満空情報を取得し、地図上で確認が可能。ルート設定時には、所要時間を考慮し、到着約5分前に目的地周辺の空いている駐車場の情報を自動で取得します。
  3. 「ガススタ価格情報」
     自車位置周辺のガソリンスタンドの最新価格情報を表示。セルフサービスのガソリンスタンド表示や、ハイオクとレギュラーの表示切換えも可能です。
  4. 「ピンポイントウェザーライブ」
     ルート設定時に目的地周辺の天気情報を自動取得し、地図画面上にアイコンとして表示するとともに、目的地到着時刻前後の天候状態を音声で自動読み上げします。

2 ) ナビポータル株式会社が提供する「ナビポータルサービス」に対応

  1. ユーザー専用サーバー内の「ナビフォルダ」へ登録された「目的地」や「ルート」をカーナビで活用
     「PCサイト」「ケータイサイト」で、目的地の検索やルートの探索が可能です。検索した目的地やルートを、「登録スポット」「登録ルート」としてユーザー専用サーバー内の「ナビフォルダ」に登録すれば、いつでもカーナビ側から呼び出すことが可能となります。
     また、カーナビの電源投入直後に、予約しておいた「登録スポット」「登録ルート」を自動的にダウンロードすることも可能で、カーナビの目的地設定を事前にPCや携帯電話で行うこともできます。
  2. 「周辺おすすめ情報」
     行動履歴などからユーザーの嗜好に合わせて、通常のカーナビでは検索できない新規オープン店の情報などを自動で配信します。配信された情報を地図上にアイコンとして表示できるほか、5段階判定によるお店のクチコミ評価※6などの詳細情報を見たり、お得なクーポンを取得したりすることができます。
    ※6:「Yahoo!グルメ」のクチコミ情報を表示します (Yahoo! JAPAN提供) 。
  3. カーナビサイトの各種情報表示
     「地域イベント情報」:全国のイベント情報を自車位置周辺で検索が可能。
     「番スポ!」:TV番組で紹介されたスポットの検索が可能。
     「トピックス」:最新ニュースや、ナビポータルからのお知らせを表示。
     「天気予報」:自車位置周辺の3時間毎の天気、降水確率、気温を表示。
  4. 待ち合わせ場所を指定できる「お迎えサービス」
     家族のお迎えや、ゴルフ場への合い乗り時などに便利な機能です。ドライバーは専用サイトから迎えに行く人に宛て、予め「ケータイサイト」のURLが添付されたメールを送信。迎えを待つ人は、「ケータイサイト」(送られてきたURL)から、迎えに来て欲しい場所を入力し送信します。送信されたリクエストはユーザー専用サーバーの「ナビフォルダ」内の「お迎えスポット」に保存され、ドライバーはカーナビにその情報をダウンロードし、指定された場所までルートを設定することができます。

II.5.8インチワイドVGAモニターを搭載し、コンパクトな本体にカーナビゲーションの基本機能を満載

  1. 5.8インチワイドVGAモニターの採用やワンセグチューナーをはじめとする充実したAV機能
     美しく見やすい地図画面表示はもちろん、本体に収納可能なロッドアンテナとともにワンセグチューナーを内蔵しているので、地上デジタル放送を手軽にお楽しみいただけます。
     また、11モードのイコライザー機能を搭載したオーディオプレーヤーで、SDカードに収録したWMA/MP3/AAC※7ファイルの楽曲を再生ができるほか、JPEG/BMP画像を表示できる「ピクチャービューアー」機能も搭載しています。
    ※7:iTunes®でエンコードされたAACフォーマットのみ再生が可能です。
  2. 大容量4GBフラッシュメモリーを搭載
     地図データや各種登録情報を収録し、ハイレスポンスで軽快な操作を実現します。
  3. シンプルかつ親しみやすい高品位なデザインを採用
     エッジの効いた端正なフォルムとアイスブルー色のイルミネーションが、クリーンかつ知的なイメージで車室内を演出します。
  4. 高精度な自車位置表示
     本体に内蔵されたGPSレシーバー、GPSアンテナとジャイロセンサー、加速度センサーにより、オンダッシュに本機を取り付けるだけで精度の高い自車位置表示を実現できます。また、オプションの電源キット(後日発売)に同梱されている車速パルス配線コードの接続により、さらに精度を高めることも可能です。
  5. ハンズフリー通話も実現する「Bluetooth®モジュール内蔵」
     携帯電話の接続により、ハンズフリー通話が可能です。相手の番号がモニターで確認できるほか、メモリーダイアルを利用した発信も可能です。
  6. 車内ではシガーライターソケットを電源として利用
     車内のセッティングは、オンダッシュへの本体取り付けとシガーライターソケットに電源ケーブルを挿し込むだけで完了します。また、本体の脱着にはデタッチ機能を採用し、優れたポータビリティを実現しています。

【エアーナビ通信サービス契約について】

 お客様は、メモリー通信ナビゲーション エアーナビ「AVIC-T10」の購入にあたり、パイオニアモバイルネットワークス株式会社(パイオニア100%子会社)と通信サービスの契約が必要となります。同社は、今回の通信サービス契約に関する新ビジネスを運営するとともに、各種情報サービスに関するお客様の対応窓口を担当してまいります。

【エアーナビ通信サービス料金プラン】

リーズナブルなエアーナビ専用通信料金プランをご用意いたしました。
 月額利用料:¥1,029 ~¥2,079 (二段階定額、税込)

上記料金は、各種クレジットカードまたは、銀行口座引き落しによるお支払いになります。

【「AVIC-T10」の主な仕様】 

通信モジュール※8
(参考)
通信方式 HSDPA/W-CDMA
データ通信速度(理論値) 最大3.6 Mbps
GPS部 受信方式 30チャンネルマルチチャンネル受信方式
TVチューナー部 放送方式 ワンセグ
モニター部 画面サイズ 5.8インチワイドVGA
画素数 1 152 000画素【水平800×垂直480×3(RGB)】
方式 TFTアクティブマトリクス方式
バックライト LED
オーディオ部 内蔵スピーカー φ27 mm
内蔵アンプ 1 W
ヘッドフォン出力 -20dBV±1 dB
オーディオプリ出力 2.2 dBs
外形寸法 本体(突起部含まず) 179.5 mm(W)×98.8 mm(H)×32.5 mm(D)
質量 本体 0.5 kg
電源部 対応電源 DC 12 V/AC 100 V/バッテリー
※8:通信モジュールは、パイオニアモバイルネットワークス株式会社との通信サービス契約完了後にお届けいたします。
・iTunes®は米国およびその他の国で登録されているApple,Inc.の商標です。
・Bluetooth®は米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。

報道資料

キーワードで探す

年月で探す