報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2000年 9月 28日
パイオニア株式会社

~手軽に自分だけのオリジナルCDを作成できる~CDレコーダー2機種 新発売

PDR-WD70

3枚CDチェンジャー+CDレコーダー PDR-WD70

商品名 型番 価格(税抜) 発売時期 月産予定台数
3枚CDチェンジャー+CDレコーダー PDR-WD70 87,000 円 11月上旬 3,000台
CDレコーダー PDR-D50 69,000 円 10月下旬 5,000台

 パイオニア株式会社は、1998年秋より音楽専用CDレコーダーを業界に先駆けて国内で市場導入いたしました。以来、CDレコーダー市場は、自分だけの「オリジナルCD」編集を楽しんだり、録音したディスクをカーCDプレーヤーで再生するなど、幅広くCDを活用される高音質指向のユーザーの支持を受け、堅調に成長を続けております。
 今回、新発売する『PDR-WD70』 『PDR-D50』は、以前より好評をいただいておりますワンタッチ録音、2倍速録音や2倍速ファイナライズ、デジタル/アナログシンクロ録音などの簡単操作と高音質録音機能はそのままに、多様化するユーザーニーズにお応えする新機能を搭載したモデルです。
 パイオニア株式会社は、より多くの音楽ファンへCDレコーダーの浸透をはかり、普及拡大を推進してまいります。

【「PDR-WD70」主な特長】

1 ) 3枚CDチェンジャーとCDレコーダーを一体にした新感覚コンポーネント

 3枚CDチェンジャーとCDレコーダーを横幅42センチのフルコンポサイズに一体化。この1台でオリジナルCDの録音・編集が可能です。また、3枚CDチェンジャー+CDレコーダーをフルに使った4枚連続再生(“リレープレイ”)も可能です。

2 ) パソコン用キーボードで各種タイトルを簡単入力

 お手持ちのPC/AT互換機パソコン用日本語キーボードと接続することにより、各種タイトルをキーボードで入力(英文字・数字・記号)する事も出来ます。また、何度も使われそうなアーティスト名や「MY FAVOURITES」といったディスクタイトルなどは、最高で3つまでCDレコーダー内部にメモリーさせ、何回でも呼び出して入力する事ができます(“NAME CLIP”)。もちろん、CDテキスト(CDソフトに記録されている文字情報、英文字・数字・記号)の表示も可能です。尚、本体ディスプレイには、12桁の文字表示が可能な大型FLを採用しています。

3 ) 簡単録音・編集を実現する多彩な機能を搭載

  1. 3枚CDチェンジャーからCDレコーダーへの録音の際に、従来の半分の時間で録音ができる「2倍速録音機能」。ファイナライズも従来の約半分の時間で終了する「2倍速ファイナライズ機能」を搭載。
  2. 「スタート」ボタンを押すだけで、3枚CDチェンジャーのディスク1枚からCDレコーダーへ2倍速録音を開始し、自動でファイナライズまで行う「ワンタッチ録音」。
  3. CDチェンジャーからCDレコーダーへの多彩な「録音モード」。
    • 1ディスク録音モード:CDの全曲をまるごとCD-R(RW)へ録音
    • 1トラック録音モード:各CDの一曲だけをCD-R(RW)へ録音
    • レンタル録音モード :各CDの一曲目だけをCD-R(RW)へ連続録音
    • プログラム録音モード:3枚のCDをプログラム演奏しながらCD-R(RW)へ録音

4 ) 聞いている曲をワンタッチで自動録音する「REC THIS」機能を搭載

 CDを再生中に メREC THISモボタンを押すと, 聞いている途中の曲の最初に戻ってシンクロ録音が自動的に開始されます。

【「PDR-D50」の主な特長】

1 ) 高精細な音の再生/録音を実現する24bitレガートリンクコンバージョン搭載

 CDフォーマットの16ビットデータを24ビットに再量子化してダイナミックレンジを拡大する「24bitレガートリンクコンバージョン」を搭載、より自然で原音に近い高音質を再現します。

【「PDR-WD70」 「PDR-D50」共通の特長】

1 ) 24bit A/D・D/Aコンバーターを採用、高精細な音の再生/録音を実現

 アナログソースでの録音時には、エンハンスト・デュアルビット方式を採用した高性能 24bit A/Dコンバーターの採用により、ワイドダイナミックレンジを実現。原音の良さをより忠実にディスクに記録する事が可能になりました。再生では、従来のシングルビット方式の優れた低歪み特性を加えて、さらに広いダイナミックレンジを実現した高性能マルチレベルΔΣ 24 bit D/A コンバーターを採用。パイオニア独自の「レガートリンクコンバージョン」とあわせ、CDのフォーマットではカットされている40kHzまでの再生を可能にし、デジタル信号を余すところなく高音質再生します。

2 ) 録音時に便利な機能搭載

  1. トラックナンバー更新時にレベル調整が可能。
  2. 一定の時間間隔でトラックナンバーを付与することが出来る「オート タイム インクリメント」機能を搭載。
  3. デジタル入力の録音レベルやバランスを調節する「デジタルボリューム」、「デジタルバランス」機能を搭載。

3 ) 曲名やアーティスト名が入力可能

 CD-R、RWに、本体に設置されたJOGダイアルまたはリモコンを操作しながら、曲名やアーティスト名が入力出来ます(英文字・数字・記号)。

4 ) 外部入力接続時の「デジタル/アナログ シンクロ録音機能」

 デジタル入力に加え、アナログ入力もワンタッチで簡単に録音の出来る「デジタル&アナログシンクロ録音機能」を搭載。録音ソースの再生/停止に合わせて3通りの録音(1曲、全曲、オートファイナライズ)が自動的に開始/停止します。アナログ入力の場合は、再生側の2秒以上の無音部分を検出、トラックナンバーを自動更新します。

* アナログシンクロ録音時は、本機に搭載されたシンクロレベル調整機能を使用して、トラックナンバーの更新を改善する事が出来ます。
* CD-Rディスクは一部のプレーヤーでは再生できない場合があります。
* CD-RWディスクは対応CDプレーヤー以外では再生できません。

【主な仕様】

〈PDR-WD70〉 〈PDR-D50〉
サンプリング周波数    再生 44.1kHz
           録音入力  32kHz、44.1kHz、48kHz
電源電圧 AC100V 50 / 60Hz
消費電力 14W 11W
外形寸法(W×H×D) 420x128x380mm 420x105x295mm
質量 5.9Kg 3.7Kg
〈オーディオ性能
周波数特性 2Hz~20kHz
再生S/N比 112dB (EIAJ)
録音S/N比(アナログ) 92dB
再生ダイナミックレンジ 98dB
録音ダイナミックレンジ(アナログ) 92dB
再生全高調波歪 0.0017% (EIAJ)
録音全高調波歪(アナログ) 0.004% (EIAJ)
再生チャンネルセパレーション 98dB
ライン出力電圧 2Vrms
デジタル同軸出力 0.5Vp-p±20%(75Ω)(EIAJ)
デジタル光出力 -15~-21dBm(波長660nm)
〈入出力端子〉
アナログ入力端子 1 系統
アナログ出力端子 1 系統
デジタル入力端子 光×1/同軸x1
デジタル出力端子 光×1/同軸x1
ヘッドフォン出力端子(VR付) 1
コントロール入力端子(SR端子)  1
コントロール出力端子(SR端子)  1
キーボード入力端子  1

報道資料

キーワードで探す

年月で探す