報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

1998年 9月 8日
パイオニア株式会社

フラッグシップモデル“DV−S9”の高性能を引継ぎ、かつ低価格化を実現DVDビデオプレーヤー「DV−S5」 新発売

当社は、DVDビデオプレーヤー1機種を、下記要領にて新発売いたします。

DV-S5

DV−S5

商品名 型番 価格(税別) 発売時期 月産予定台数
DVDプレーヤー DV−S5 83,000円 10月上旬 3,000台

【企画意図】

DVDは市場導入から2年が経ち、需要も顕在化して本格的な普及期を迎えました。現在、DVDビデオプレーヤーは、LDとのコンパチブルモデルからポータブルまで様々なモデルが揃い、DVDソフトも約1,200タイトルがリリースされるなど、今後普及に一層の拍車がかかると思われます。

当社はこれまで、業界最多の製品ラインナップによってDVD市場を開拓、リードしてまいりました。中でも、昨年末に発売したフラッグシップモデル“DV−S9”(¥190,000/税別)は、当社の培ってきた様々な技術を満載し、マニア層からも高い評価をいただいております。

今回発売する「DV−S5」は、“DV−S9”の思想を受け継ぎながら、普及価格を実現したDVDビデオプレーヤーです。製品化にあたっては、
・ 高画質再生、製作者の意図した映像の再現『ビデオイメージリアライジング』
・ ディスクに記録される信号から高音質を最大限引出す『ピュアサウンドリアライジング』
を、コンセプトに一層の高画質・高音質化をはかりました。

この「DV−S5」の導入により、ラインナップをより充実させると共に、マニア層のみならず幅広いユーザーニーズにお応えしてまいります。

【 「DV−S5」の主な特長 】

1 ) 高画質を実現する最新技術

  1. 《新開発》高精度2波長ツインフォーカスピックアップ
    ピックアップ内に2つのレーザーダイオードを内蔵(DVD650nm、CD/ビデオCD 780nm)、各メディアの信号読み取りに最適なレーザー光に自動切り替え、高精度再生を実現します。
  2. 高画質デジタルビデオノイズリダクション
    再生時に気になる画面の微少レベルのノイズまでも徹底的に排除。クリアで美しい映像を再現します。映像を見ながら4段階の設定切り替えが可能です。
  3. 画質調整機能を搭載。DVDディスク30枚分の画質設定記録機能も搭載(*1)
    シャープネス、ブロックフィルター等の豊富な画質調整機能を搭載。
    またDVDディスク30枚分の画質設定をフラッシュメモリーに記録、次回再生時に自動で呼び出しを行います。
    (*1)コンディションメモリーと同時に記録します。
  4. 高精度10bitNTSCエンコーダー&10bit映像D/Aコンバーター
    NTSCビデオエンコーダーでの演算及びD/A変換部の一貫した高精度10bit処理により、高画質映像を再現します。8bit/13.5MHzで記録された信号を10bit/27MHzまで拡張し、再量子化。映像のダイナミックレンジの確保、情報の欠落や不要なノイズの極小化を実現し、微少な信号も忠実に再現します。

2 ) 当社独自の思想に基づいた高音質化技術

  1. 左右独立 高音質96kHz/24bitツイン D/Aコンバーター搭載
    さらなる高音質化を狙い、ツインDACを搭載、左右音声の完全分離により、チャンネル間の干渉を抑制し、原音に忠実な音声再現をします。
  2. ワイドレンジテクノロジー「Hi-bit・レガート・リンク・コンバージョン」を搭載
    オーディオ分野で高い評価を獲得している当社のオリジナル先進オーディオ技術を採用。周波数及びダイナミックレンジの両方向の拡大により、極めて忠実な原音再生を実現。マスターに匹敵する滑らかな波形を再生し、微細な音楽表現を可能にしました。音のニュアンスまで艶やかに響かせます。
  3. アナログオーディオ専用ローカルレギュレーター
    アナログオーデイオ処理ブロックへダイレクトに電源を供給するローカルレギュレーターを採用。ビデオ系、サーボ系との電源を分離することで電圧変化による影響を抑え、音質向上を実現しました。
  4. 左右対称オーディオ基板レイアウト
    左右独立の対称レイアウトにより、信号の相互干渉を抑制。ノイズの少ない、一層クリアな音の創出を実現します。

3 ) その他、DVDの高画質・高音質を支える様々な特長

  1. アコースティックダンパートレイ搭載
    ディスクドア前面をトレー部分から分離させ、ディスクおよびピックアップに伝わる不要な振動を抑制し、高精度な信号読み取りを実現。さらにドアと本体の接触面にはシーリング・クッションを採用。筐体の密閉も高め、鑑賞の妨げとなる動作音の漏出も大幅に低減します。
  2. 徹底した筐体設計ダブルレイヤードシャーシ構造
    ベースシャーシを二重化させたダブルレイヤードシャーシを採用。これにより、外部振動と内部共振を減衰。不要振動を極限まで排除すると共にグランドを強化し、高画質化、高音質化に貢献します。
  3. ビタビ復号回路搭載DVDデコーダー搭載
    ディスクから読み出したRF信号を正確なデジタルデータに変換するために、DVD信号に最適化したビタビ復号回路を搭載し、最大時データエラー率を数百分の一(当社測定による)まで低減しています。
  4. AV1チップMPEGデコーダー採用
    DVD映像を再現するMPEG2デコーダー及び従来独立していたオーディオ・デコーダー部を1チップに集積化することによりアナログ信号への影響を防ぎ、高画質化、高音質化を実現します。

4 ) その他

  • デジタルアキュサーボによる再生の安定化
  • 自照式ジョグ・シャトル付きGUIリモコン採用
  • バーチャルドルビーサラウンド対応(DOLBY社認証取得)
  • コンポーネント映像出力端子装備
  • DVD dts音声デジタル出力機能
  • デジタル音声個別切り替え機能
  • 96kHz/48kHz出力切り替え機能
  • デジタルデータOFF機能
  • FLディマー機能 転送レート表示
  • コンディションメモリー、つづき再生機能
  • 静止画オート切り替え機能(フレーム/フィールド自動判別切り替え)

【主な仕様】

再生可能ディスク DVDビデオ、ビデオCD、音楽CD、CDビデオ(*オーディオ部分のみ)
映像特性 水平解像度 DVD 500本以上
デジタル音声特性 周波数特性 CD 4Hz~20kHz
DVD 48kHz16bit、20bit、24bit:4Hz~22kHz
96kHz16bit、20bit、24bit:4Hz~44kHz
S/N 115dB
ダイナミックレンジ 105dB
全高調波歪率 0.002%
出力端子類 S2映像出力端子:2系統(金メッキ)
映像出力端子:2系統(金メッキ)
デジタル音声出力端子
AC−3/PCM同軸:1系統(金メッキ)
AC−3/PCM光:1系統
音声出力端子:2系統(金メッキ)
その他の端子 SRコントロール 入/出力
外形寸法 (W)×(H)×(D) 420×128×371mm
質量 6.4Kg
消費電力 18W

ニュース

キーワードで探す

年月で探す

電話機
補聴器
聴こえサポート商品
業務用カーソリューション
業務用市場向けビデオプレーヤー
業務用BD・DVD・CDドライブ
店舗・商業空間向けスピーカー
業務用音響機器