パイオニア プラザ銀座

  • チェック
パイオニアは、スピーカーと耳との距離が近い環境(ニアフィールド)で、小音量でも高音質で優れた臨場感とライブ感のある音を楽しめるスピーカーの新シリーズ「DESK LIVE」としてPremium USB Speaker「ISS-C270A-S」をこのたび発表しました。
7月中旬の発売に先立ち、KOYANO Sound Lab.小谷野進司氏による「PCサウンドのプレゼンテーション」と、開発担当者による同製品の「先行試聴体験&製品説明会」を開催いたします。

「ISS-C270A-S」は、新開発“広帯域フルレンジスピーカー”の搭載と、共振などを抑制する世界初※のマグネシウム製筺体により、ニアフィールドで優れた臨場感を実現するとともに、原音に忠実なライブ感のある音を再現します。
また、外部アンプを直接接続できるパッシブ接続端子も装備しているので、お手持ちのUSB-DACやアンプを使って音楽を楽しめます。
パイオニアが新たに提案するニアフィールドスピーカーの臨場感溢れる音を、この機会にご体験ください。

パイオニアAVセミナーの60回開催を記念して、各回ご出席のお客様の中から抽選で1名様にPremium USB Speaker「ISS-C270A-S」をプレゼントいたします!
なお、パイオニア プラザ銀座では6月3日(火)より「ISS-C270A-S」を2Fにて先行展示いたします。ご来館をお待ちしております。

展示について詳しくはこちら

「ISS-C270A-S」の報道資料はこちら 
「ISS-C270A-S」の商品サイトはこちら 

※ USB給電型スピーカーとして。2014年6月3日現在、パイオニア調べ。
【開催日時】 6月21日(土) 15:00~17:00(受付 14:30 ~)
       6月22日(日) 15:00~17:00(受付 14:30 ~)
       どちらかご都合の良い開催日をお選びください
【開催場所】 パイオニア プラザ銀座 B1 視聴室
【定員】   各回20名様(ペア応募可能) ※応募多数の場合は抽選
【参 加 費】 無料 ※会場までの交通費はお客様負担となります。
【応募締切】 6月15日(日)
【当選案内】 当選された方には6月17日(火)までにメールでご案内します。

アクセスはこちら
■小谷野 進司 KOYANO Sound Lab.
1975年,東京電機大学 電子工学科卒業。
同年,パイオニア(株)入社。スピーカ設計,スピーカ開発に従事。
1993年より,同社総合研究所にて,音響変換機および音響信号処理の研究に従事。
2005年より,同社にてオーディオの教育、普及活動に従事。
2013年 同社退職。
2014年より現職。Audio Engineering Society(AES)日本支部長、日本オーディオ協会サラウンドサウンド部会主査、JEITA音響変換機標準化G委員を歴任。
現在、AES日本支部理事、日本オーディオ協会DHT委員会および技術委員会委員、1ビット研究会幹事。AES会員、日本音響学会会員。

■田中 久生(PDDM技術統轄部第4技術部)…6/21プレゼンター
1992年,明治大学工学部卒、オーディオ製品の設計者になることを志し、同年入社。
1992年~2000年 民生用オーディオ機器の設計・開発に従事。
2000年~2012年,光ディスクドライブの設計・開発に従事。
2012年~現在,オーディオ関連製品の設計・開発に従事。
一言『今後もPCサウンドの新たな楽しみ方を提案していきます』

■山下 力(PDDM技術統轄部第4技術部)…6/22プレゼンター
1981年4月,電気工学科大卒入社。
1981年4月~2005年,民生用レーザーディスク(LD)プレーヤーや民生用DVDプレーヤー、記録再生用DVDライター製品化設計・開発の製品化設計・開発に従事。
2005年10月~2010年9月,DVDライター製品にて海外他社とのコラボレーション支援業務。BD(Blu-ray)ソリューションの開発・獲得・拡販等の支援業務。
2010年10月~2013年11月,品質保証部に在籍しながらもオーディオ関連製品を設計サポート。
2013年11月~現在,技術部にてオーディオ関連製品設計・開発に従事。
中学生の頃はオーディオアンプ作りに没頭(殆どが真空管アンプ)。

※PDDM…パイオニア・デジタルデザイン・アンド・マニュファクチャリング株式会社 光ディスク関連製品及び部品の開発、設計、製造、販売するパイオニアグループ企業