パイオニア プラザ銀座

  • チェック
8V型モニターを採用したラージサイズメインユニットタイプを新たにラインアップし、車載用音楽ストリーミング機能「ミュージッククルーズチャンネル」※1を新搭載した、カロッツェリア“サイバーナビ”2015年モデルが、5月12日(火)よりパイオニア プラザ銀座1Fに登場!

クルマに最適な新しい音楽の楽しみ方をご体験いただけます。
1F

展示エリアE ハイライト

  • 展示エリアE ハイライト
1階フロアマップ

カーライフを未知の領域へと導く、先進のエンタテインメントカーナビ

常に新しい音楽との出会いを提供する、クルマ向けの新しい音楽ストリーミングサービス、それが「ミュージッククルーズチャンネル」です。
国内音楽配信サービス大手レコチョクの新しい音楽ストリーミングサービス「replay」をもとに、パイオニア独自の楽曲ミックス技術である「MIXTRAX」により、気分やシーンに合った音楽チャンネルを自動で選び、DJのようにノンストップミックス再生することが可能です。

「特選チャンネル」、「レコメンドチャンネル」、「マイチャンネル」から、気分や好みに合う音楽チャンネルを薦めてくれるので、自分の知らない新しい曲に出会えます。

また、ハイビジョン対応のフリップダウンモニター「TVM-FW1040-B」との接続で、車載用ストリーミング機能「ミュージックチャンネル」で再生している楽曲の歌詞を映してリアシートの同乗者みんなで歌ったり、お気に入りのDVDや地上デジタル放送などを臨場感あふれるサウンドとともにその高画質をお楽しみいただけます。
さらに、厳選した高音質パーツを使用するなど音質もさらに磨きをかけるとともに、“サイバーナビ”ならではの高精度なナビ能力や、ネットワークで画像を共有する「スマートループアイ」※2、画像認識・解析技術を用いた「AR表示」などの充実したドライブサポート機能も搭載しています。

ぜひ、発売前に実機に触れてご体験ください。


カロッツェリア サイバーナビの報道資料はこちら
カロッツェリア サイバーナビの商品サイトはこちら

※1 「ミュージッククルーズチャンネル」は、株式会社レコチョクの音楽ストリーミングサービス「replay」をもとに、パイオニア独自の楽曲レコメンド技術等を用いた車載用音楽ストリーミング機能で、「AVIC-ZH0999LS / VH0999S / ZH0999WS / ZH0999S / ZH0999L / VH0999 / ZH0999W / ZH0999」に搭載しています。同機能を使用するには、株式会社レコチョクが運営する音楽ストリーミングサービス「replay」(年額3,000円:税別)への登録と、専用アプリ「ミュージッククルーズチャンネル」(ダウンロード無料)をインストールしたiPhone / スマートフォン(Android)<iPhone:iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5「iOS8」以上、スマートフォン(Android):「AndroidOS4.2」以上>が必要です。同機能対応サイバーナビには、「replay」使用権が1年分付いているので、初回使用日から1年間、費用が発生することなく本機能を使用できます。

※2 「スマートループ アイ」はユーザーから自動でアップロードされる画像データを共有する通信サービスです。「AVIC-ZH0999L」「AVIC-VH0999」「AVIC-ZH0999W」「AVIC-ZH0999」「AVIC-ZH0777W」「AVIC-ZH0777」は、別売のデータ通信専用通信モジュール「ND-DC2」を使うことで、画像情報のダウンロードが可能になります。さらに、「AVIC-ZH0999L」「AVIC-VH0999」「AVIC-ZH0999W」「AVIC-ZH0999」は、別売のクルーズスカウターユニット「ND-CS3」を接続することで、画像情報のアップロードが可能になります。「AVIC-ZH0777W」「AVIC-ZH0777」は、クルーズスカウターユニットに対応していないため、画像情報をアップロードすることはできません。

* replayは、株式会社レコチョクの商標です(登録出願中)。