IRライブラリー

質疑応答要旨

English

熊本地震の影響は、どのくらいあったのか?
売上は、OEM中心に約20億円の影響があったと見ている。これを、他地域でカバーし、計画比で数億円程度のマイナスまで挽回できた。
新興国の市販カーオーディオの回復状況は?

前回計画では、アセアンやロシアの回復は期初から、ブラジルや中東などの回復は下期からと見込んでいた。現在の状況では、先行き不確定なこと、また為替動向も不透明なことから通期の利益計画は据え置いた。

新興国市場のポテンシャルは高く、成長戦略でも新興国拡大を掲げている。それぞれの地域に合った商品づくりを推し進め、市場が回復した際に売上を伸ばす商品展開を計画している。
為替前提を変更したことによるFY17売上、営業利益への影響は?
前回計画からの200億円の売上減少は、全て為替前提を変更した影響による。営業利益については、カーエレクトロニクスで為替のプラス影響などの良化要素を見込む一方、新興国市場の先行きが不透明感を増していることもあり、通期営業利益は前回計画を据え置いた。

前のページに戻る