会社案内

行動指針(ビジネス・エシックス)

パイオニアでは、企業理念である「より多くの人と、感動を」を実現するため、パイオニアグループのすべての役員・従業員が一丸となり、常に時代の最先端で市場を創造していく先駆者であり続けることを目指しています。また、企業の社会的責任を自覚しながら企業活動を積極的に進めていくことで、社会から信頼される企業であり続けるように努めています。

パイオニアグループ企業行動憲章

  • ・ 私たちは、社会にとって有益かつ安全な製品とサービスを提供します。
  • ・ 私たちは、社会的正義を尊重した公正な企業活動を推進します。
  • ・ 私たちは、地球環境の保全につとめ、継続的に改善活動を行います。
  • ・ 私たちは、情報の適正な開示につとめます。
  • ・ 私たちは、万全な危機管理体制のもと迅速・誠実に対応します。
  • ・ 私たちは、資産・権利を厳正に管理、保護します。
  • ・ 私たちは、グローバルな視点に立ち、社会貢献につとめます。
  • ・ 私たちは、人間尊重にもとづいた企業活動をめざします。

パイオニアグループ行動規範

「パイオニアグループ企業行動憲章」をもとに、役員・従業員一人ひとりが遵守すべき事項を定めた「パイオニアグループ行動規範」を制定しています。これは、パイオニアが事業活動をする国や地域すべてのステークホルダー (利害関係者) に対して公平、公正かつ透明な関係を維持し、常に誠実かつ迅速に対応するために必要な基本事項を定めたものです。

パイオニアグループ行動規範の詳細

行動規範をもとに行動するために

パイオニアでは、社外の第三者機関の協力を得て国内外のパイオニアグループすべての役員並びに従業員を対象とした通報専用窓口"ビジネス・エシックス・ホットライン"を設けています。 これにより、通報者の保護を徹底しながら、海外を含めたパイオニアグループ全体で行動規範に反する行為の早期発見や迅速な問題解決、さらにリスクを未然に抑止する体制を構築し運用しています。また、行動規範を公開することで、取引先や協力会社とともに社会的責任を自覚した行動の徹底を図っています。