製品のエコ

スーパーアドバンストエコモデル

環境配慮製品認定事例(スーパーアドバンストエコモデル)

スーパーアドバンストエコモデル認定製品のご紹介

環境配慮製品の考え方について

メーク用有機EL照明 OLE-B01 (資生堂専用モデル)

スリムタイムのデザイン、低消費電力、有害な水銀を含まず、紫外線を出さず、面で発光する優しい明りで、発熱も少なく安全です。従来製品と比較し、ライフサイクル全体で11.6kg-CO2/台のCO2排出量を削減しました。
CEATEC AWARD2014 グリーン・インベーション部門準グランプリ、低CO2川崎ブランド'14認定と環境賞をダブル受賞。

  • ※ 当社想定の白熱灯同等製品

パイオニア製品が環境賞を受賞

プラザ銀座で展示

パイオニア プラザ銀座

環境担当役員(右)から表彰を受ける設計担当者

カーパワーアンプ GM-D1400


環境担当役員(左)から表彰を受ける設計担当者

製品CO2排出量(kg-CO2/台)本体

高性能Class D増幅回路の搭載、最適なパターン設計の追求などにより、大幅な小型・軽量化を実現、信号処理の高効率化による消費電流の低減などにより従来製品と比較し、ライフサイクル全体で125kg-CO2/台のCO2排出量を削減しました。

  • ※ 当社製品 GM-D6400

製品の詳細

EV専用カーナビ AVIC-MRZ007-EV

未来はすでに始まっている。EV普及をサポート

化石燃料を使わず、排気ガスを出さないEV(電気自動車)は、次世代のエコカーとして期待されています。パイオニアは広がりつつある、EV社会をサポートするため、EV専用のカーナビを開発しました。
EVにあわせた充実のナビ能力と、先進的な操作感を備えたカーナビ。

「あと何km?」ではなく「どこまで走れる」を案内

バッテリー切れというEV特有の不安を解消する「推定航続エリア表示」機能を搭載。ガソリン車用ナビで培った燃料消費量推定技術を活かした、当社独自の「電力消費量推定技術」などにより、バッテリー満充電時とその半分のバッテリー残量で、走行可能な範囲をナビ画面の地図上に視覚的(アメーバー状)に表示します。

満充電時:推定航続エリア表示イメージ

満充電時:推定航続エリア表示イメージ

50%充電時:推定航続エリア表示イメージ

50%充電時:推定航続エリア表示イメージ

「どこで充電できるの、空いてるの?」を案内

重要な情報!
充電スポットと使用状況を案内します。

どこで充電できるの、空いてるの?」を案内

電力消費を抑えエコドライブを実現

ガソリン車とはちがい、回生ブレーキで発電・充電するEVは、適度に減速するルートのほうが、バッテリーを長持ちさせられます。カロッツェリア・カーナビでご好評をいただいているエコ・ルート探索に、新たに開発したEV走行ルートアルゴリズムを搭載。当社が蓄積した豊富な地図情報などにより、電力消費を抑えたエコなルートを走行前に提案します。

EV専用エコ・ルート探索例

EV専用エコ・ルート探索例

一般的な推奨ルート例

一般的な推奨ルート例

エコ度合いを比較して楽しいドライブ

「eブレーキ率」・「平均電力消費率」など、EVに重要な情報を、前回と比較して表示。楽しみながらエコドライブができる「エコステータス機能」を搭載しています。
エコステータス機能イメージ

「低CO2川崎ブランド'13」に認定

CO2を約10%削減、先進環境技術が認められました。

LOW CARBON 低CO2川崎ブランド13

「低CO2川崎ブランド'13」の詳細情報

開発者が熱く語ります

今なら話せる開発秘話が満載です。

EV専用ナビ開発ストーリー

AVアンプシリーズ
SC-LX87 SC-LX77 SC-LX57 SC-2023 VSA-1123 VSA-823

本格的なAVアンプでありながらエコも追求

SC-LX87

SC-LX87

VSA-1123

VSA-1123

本格的なコンポーネント商品のAVアンプも、徹底的にエコにこだわりました。「ハイパワー・高音質・高画質・先進機能だから電気を食う」そんな常識はパイオニアの非常識です。「心ゆくまで映画や音楽を圧倒的な臨場感で楽しみたい、しかもエコに」これがパイオニアの環境に対する考え方です。

音質を犠牲にしない「新エコモード」を搭載

リミッターにより制限を超えた部分のみをカットする一般的な省エネ機能の場合、セリフや効果音などさまざまな音声の構成バランスが崩れ、コンテンツの臨場感やイメージを損なう原因となります。パイオニアが新たに開発した「ECO MODE」は、再生時のピークボリュームをリアルタイムに分析。全体のバランスを考慮して消費電力を抑えることで、コンテンツのイメージを損なうことなく省電力化を可能にしています。音楽再生などに適したMODE1と映画鑑賞などに適したMODE2があり、コンテンツに合わせて選べます。

ECO MODE1
音楽やインターネットラジオなど、平均音量レベルの高いコンテンツに適したモード

ECO MODE1

ECO MODE2
映画やライブ映像など、ダイナミックレンジの高いコンテンツに適したモード

ECO MODE2

簡単に1発でエコを実現!

「機能がある」ではなく「使っていただきたいエコ」だから『エコ機能専用』ボタンを搭載。画面を見ながら複雑な操作を何回も繰り返すような面倒なことはありません。どなたでも簡単な操作でエコが実現できます。

エコ機能専用ボタン(リモコン)

エコ機能専用ボタン(リモコン)

エコ機能専用ボタン(本体フロントパネル)
SC-2023,VSA-1123,VSA-823に搭載

エコ機能専用ボタン(本体フロントパネル)

ECOモード
全機種に搭載

ECOモード 全機種に搭載

使っていないときもエコに

業界最高水準の低待機時消費電力0.1Wを実現しています。他にも、オートパワーOFF、HDMI®スタンバイスルー、ネットワークスタンバイなど待機省電力機能を搭載。
※ HDMI®コントロールOFF時

スマホでエコ機能を一括管理

iControlAV2013にエコ機能を一括管理できるECO MANAGERを装備しています。(VSA-823を除く)

※ iPad/iPhone/iPod touchをコントローラーとして最新のパイオニア AVアンプやBDプレーヤーを操作するアプリです。

iControlAV2013

「低CO2川崎ブランド'12」に認定

SC-LX85がCO2を約47%削減、先進の環境技術が認められました。SC-LX87 SC-LX77 SC-LX57 SC-2023などにもこれらの技術を搭載しています。
低CO2川崎ブランド'12の詳細情報
LOW CARBON 低CO2川崎ブランド12

スーパーアドバンストエコモデル認定式

製品化に携わった部門に認定証を授与し、さらなる環境配慮への活性化をはかりました。

環境担当の齋藤春光執行役員(中央)から認定証を授与された技術担当スタッフ
環境担当の齋藤春光執行役員(中央)から
認定証を授与された技術担当スタッフ
同企画担当スタッフ
同企画担当スタッフ

サイバーナビ AVIC-VH99/ZH99シリーズ

想像を超えた未来が訪れる

AR(拡張現実)情報をフロントウィンドウの先に映し出す究極の直感誘導。多彩なエコドライブ・サポート機能がさらに進化を続けるハイエンド・カーナビゲーション。
サイバーナビ AVIC-VH99/ZH99シリーズ

「これなら道を間違えない」エコドライブを実現

視線の先に進むべき進行方向を映し出し、エコ・ルート探索が案内する燃料消費量の最も少ないルートを確実に道案内。道を間違えて逆戻り、遠回りなどムダな走行を回避します。
※ 約20%の燃料を削減

適正な車間距離は渋滞をなくし安全性も向上

ARスカウターモード機能が、 推奨車間距離を表示、渋滞の緩和をサポートし燃費向上にも貢献します。

サイバーナビ AVIC-VH99/ZH99シリーズの商品情報

ARスカウターモード機能

カーパワーアンプ PRS-D700

ハイパワー・高音質とCO2削減を実現

高効率Class Dアンプ(最大出力250W×2)が、大幅な小型・軽量・省電力化を実現。取り付け性の向上に加え、装着車走行時・商品輸送時のCO2削減など環境面でも大きな効果をあげています。
ARスカウターモード機能

従来製品 PRS-D8200

従来製品 PRS-D8200

現行製品 PRS-D700

現行製品 PRS-D700

本体質量 (kg)

本体質量 (kg)

平均消費電流 (A)

平均消費電流 (A)

CO2削減 装着車 (6年)

CO2削減 装着車 (6年)

CO2削減 商品輸送 (1台)

CO2削減 商品輸送 (1台)

ピュアモルトスピーカーシリーズ

暖かく芳醇な響きを奏でるロングヒット商品

S-A4SPT-PM

S-A4SPT-PM

S-A4SPT-VP

S-A4SPT-VP

S-PM300

S-PM300

使用済みウイスキー樽をリサイクルし3Rに貢献

樹齢100年のホワイトオークは、50年以上、ウイスキー熟成の樽として使われます。熟成の使命を終えた樽は従来燃料などに使われていましたが、パイオニアは永年培った音響・木工技術を駆使し、この樽材(無垢材)をスピーカーのキャビネットにリサイクルしました。ピュアモルトスピーカーの誕生です。ピュアモルトスピーカーは、いつまでも暖かく芳醇な響きを奏でます。1998年より販売を開始したピュアモルトスピーカーは、現在も多くのファンを魅了するロングヒット商品となりました。高音質に加え、新たな木材の伐採削減に貢献するリサイクル製品のピュアモルトスピーカーは、長期にわたる生産販売が評価され、権威ある環境賞を多数受賞しました。

主な受賞例 平成21年度

ピュアモルトスピーカーができるまで

ピュアモルトスピーカーができるまで

ピュアモルトシリーズの環境対応

ピュアモルトシリーズの環境対応

パイオニア製品が環境賞を受賞

環境賞とは環境の専門家・有識者が審査を行う第三者による評価認定制度で、企業などの環境取り組み促進や環境配慮製品の開発を目的にしています。
当社が独自に開発した環境技術は、業界トップクラスの環境性能・環境機能と認められ、厳しい審査を行うことで有名な権威ある環境賞を数多く受賞し表彰されています。パイオニアはこれからも全社一丸となり、優れた環境配慮製品を創出していきます。

受賞製品・評価内容

世界初!調色・調光型メーク用有機EL照明
OLE-B01(資生堂専用モデル)

環境への配慮と先進性・独創性が評価されました

  • 世界初の調色・調光型有機EL照明で、メークに必要な「色が自然に見える太陽光に近い光」再現
  • 低消費電力でCO2排出を削減、有害な水銀を含まず環境にも配慮
  • 紫外線を出さず、面で発光する優しい明りで目にやさしく発熱も少なく安全
  • 資生堂様とパイオニアのコラボレーションで誕生した、新たな価値を提案する次世代照明製品

CEATEC AWARD

省電力LCA

表彰を受ける、
有機EL照明推進室
井田室長

(株)資生堂 ビューティークリエーション研究センター課長/メーク用有機EL照明プロジェクトリーダー
石島幹也様(右端)とパイオニアスタッフ

資生堂ビューティートップスペシャリスト関谷佳代様によるメーク指導

CEATEC AWARDは、イノベーション力が特に優れた技術・製品・サービス・システム等が表彰されます。その中で“グリーン・イノベーション部門”は、省エネ・CO2削減な環境負荷低減に寄与するIT・エレクトロニクス機器、ソフト、ソリューションやコンセプトなどが選考対象となります。

CEATEC AWARD 2014

「低CO2川崎ブランド'14」に認定

省電力LCA


福田川崎市長から認定を受ける、有機EL照明推進室井田室長

低CO2川崎ブランド事業は、ライフサイクル全体でCO2削減に貢献する川崎発の製品・技術・サービスを評価し、広く発信することで地球温暖化防止を図り、ライフサイクル全体でのCO2削減効果の考え方を普及させることにより、市民や企業の環境意識・スキルを向上させることを目的としています。

低CO2川崎ブランド事業

メーク用有機EL照明 OLE-B01は、2014年度スーパーアドバンストエコモデル認定製品です。

スーパーアドバンストエコモデル

これまでの受賞

「低CO2川崎ブランド'13」

EV(電気自動車)専用カーナビ AVIC-MRZ007-EV

省電力LCA

LOW CARBON 低CO2川崎ブランド13

『低CO2川崎ブランド』とは、川崎市内で研究開発・企画または製造され、ライフサイクル全体でCO2削減に貢献している製品・技術、サービスを、 川崎市が評価し、認定された製品・技術を広く国内外に発信することで、地球温暖化防止につなげることを目的としています。

主な評価ポイント

  • 回生ブレーキにより発電・充電するなど、EVの走行特性を考慮した当社独自のEV専用エコ・ルート探索により省電力ルートを走行前に提案。
    ガソリン車用カーナビのルート案内と比較してCO2を約10%削減。
  • 推定航続エリア表示、充電スポット所在地・満空情報案内など、バッテリー切れに対するユーザーの不安を解消し、EVの普及サポートに貢献。
  • LCA(ライフサイクルアセスメント)による環境負荷の分析とCO2削減効果の評価を算出。
  • 国内主要EVの多くに装着が可能。 など

低CO2川崎ブランド'13の詳細情報

EV(電気自動車)専用カーナビ AVIC-MRZ007-EV

福田川崎市長から認定を受ける、カー事業戦略部木村
福田川崎市長から認定を受ける、カー事業戦略部 木村

「かわさき環境ショーウィンドウ大賞 2012」

カーナビデータ管理の省電力化

省電力

主な評価ポイント

エコドライブに必須の情報であるスマートループ情報のほか、快適なカーライフに必要な膨大なデータの運用管理には、多くのデータセンターと大量の電力が必要だった。
これらに対して最新のIT技術を導入し、サーバーを統合、6箇所あったデータセンターを1箇所に集約した。この結果、消費電力とCO2排出量を87.5%削減した。

かわさき環境ショーウィンドウ2012の詳細情報


審査員から表彰を受ける、カー事業戦略部 白坂

「低CO2川崎ブランド'12」

AVアンプ SC-LX85

省電力省資源省エネLCA

主な評価ポイント

9ch810W 同時出力を実現しながら、高効率ダイレクトエナジーHDアンプの採用により、低消費電力化・小型軽量化などにより、従来のアナログアンプに比べCO2を約47%削減。

「低CO2川崎ブランド'12」の詳細情報

LOW CARBON 低CO2川崎ブランド12AVアンプ SC-LX85


阿部川崎市長から認定を受ける、井下常務執行役員

グリーンITアワード2010 / グリーン購入大賞 2010

サイバーナビ AVIC-VH9990シリーズ

省燃料

主な評価ポイント

  • 走行前に燃費がわかる業界初の「エコ・ルート探索」搭載。※ 発売当時
  • パイオニア独自の「燃費推定技術」により、精度の高い燃料消費量を推定。
  • 「スマートループ渋滞情報」に対応。
  • 最近のエコカーだけでなく、中古車や年式の古い車などにも取り付けが可能。
  • 遊び心あふれるグラフィック表示や音声メッセージによって、エコ度合いをドライブ中に確認できエコドライブをサポート。

サイバーナビ AVIC-VH9990シリーズの商品情報

グリーンITアワード2010の詳細情報

グリーン購入大賞 2010の詳細情報

グリーン購入大賞 2009

デマンドバス・カーナビシステム

省燃料

主な評価ポイント

  • 確実な道案内で個人宅まで送迎。
  • みんなに便利で、わかりやすい公共交通システムの実現でマイカーやタクシーの利用を減らし燃料消費の削減。
    ※ 同システムを導入した長野県飯綱町との共同受賞

グリーン購入大賞 2009の詳細情報

資源循環技術・システム表彰 2009 ・2005 / 3R推進協議会会長賞 2009

ピュアモルトスピーカーシリーズ

省資源省エネ

主な評価ポイント

  • 燃料などにされていた、ウイスキー熟成用の使用済み樽をキャビネットに再利用した技術。
  • 同リサイクル材が音質的にも優れた特性を発揮。
  • 同一コンセプトで10年以上の継続製造・販売。

資源循環技術・システム表彰 2009の詳細情報

3R推進協議会会長賞 2009の詳細情報

エコプロダクツ大賞 2008

サイバーナビ AVIC-VH9000

省燃料

主な評価ポイント

  • ドライバー間で情報を共有し、リアルタイムで渋滞情報などがわかるパイオニア独自の「スマートループ」にて燃料消費を削減。

サイバーナビ AVIC-VH9000の商品情報

エコプロダクツ大賞 2008の詳細情報

省エネ大賞 2005

プラズマテレビ PDP-435SX

省電力

資源循環技術・システム表彰 2002

DVDプレーヤー DVDミニ楽(ラクラ) DV-U7

省資源