研究開発

2016年

2016年の様々な学会活動の一例です。

発表月 発表機関 題名 発表者
1 Japanese Journal of Applied Physics Terahertz imaging system with resonant tunneling diodes 宮本 和幸(1)、山口 淳(1)、向井 俊和(2)
(1)パイオニア
(2)ローム
3 電子情報通信学会 軸外しパラボラアンテナを用いた共鳴トンネルダイオードによるテラヘルツビーム到来角度推定 金井 伸也(1)、向井 俊和(2)
(1)パイオニア
(2)ローム
3 応用物理学会 1.5 μ m 帯励起用InGaAs 光伝導層の成長条件依存性 加茂 喜彦、伊田 孝寛、栗田 暢之
3 応用物理学会 1.5 μ m 帯励起光伝導アンテナのテラヘルツ波発生・検出特性 栗田 暢之、伊田 孝寛、加茂 喜彦
3 応用物理学会 ホーンアンテナによる共鳴トンネルダイオードのテラヘルツ波受信感度向上 落合 孝典(1)、田切 孝夫(1)、向井 俊和(2)
(1)パイオニア
(2)ローム
4 有機エレクトロニクス材料研究会 有機EL 照明メーカーの取り組み(2) 辻 大志
6 電子情報通信学会 CS-LBP特徴量を用いた多クラス画像識別の高精度化に関する一検討 井上 俊明
6 有機EL討論会 回折格子構造による白色OLED素子の光取り出し効率改善検討 東家 安伸、加藤 信彦、村上 重則、
北原 弘明、藤森 二郎、小山田 崇人
8 化学工学会 ウェアラブル小型レーザ血流計の開発とその基本特性 木村 義則、郷間 雅樹
8 光産業技術振興協会 自動運転を実現するLiDAR 村松 英治
9 応用物理学会 HEED‐HARP撮像版の幾何学歪の改善 小幡 一智(1)、岩崎 新吾(1)、秋山 周哲(2)

(1)パイオニア
(2)パイオニアマイクロテクノロジー

9 応用物理学会 耐放射性を有するSi-MOSFETの開発II 秋山 周哲(1)、大塚 正志(1)、相澤 淳(1)
石井 邦尚(1)、 吉沢 勝美(1)
中田 智成(2)、渡辺 温(2)、持木 幸一(3)

(1)パイオニアマイクロテクノロジー
(2)パイオニア
(3)東京都市大学

9 応用物理学会 ホーンアンテナと共鳴トンネルダイオードを用いたテラヘルツ波受信ラインセンサー 落合 孝典(1)、田切 孝夫(1)、向井 俊和(2)

(1)パイオニア
(2)ローム

9 電子情報通信学会 共鳴トンネルダイオードアレイを用いたテラヘルツビーム到来角度推定 金井 伸也(1)、向井 俊和(2)

(1)パイオニア
(2)ローム

10 電子情報通信学会 自動運転を可能にする車載センサー技術 村松 英治
10 電子情報技術産業協会 自動運転用高度化地図データエコシステムの標準化推進 小川 和也
11 情報処理学会 IoTを利用したサウンドエンジニアの働き方可視化システムの開発 萩原 卓也、井関 晃広
11 中部科学技術センター 高度な自動運転を可能にするLiDAR 技術 村松 英治
12 Webインテリジェンスとインタラクション研究会 サウンドシミュレーションのWebサービス化 野原 学、長谷川 知己、大和田 久司

学会発表トップへ戻る