研究開発

2015年

2015年の様々な学会活動の一例です。

発表月 発表機関 題名 発表者
1 一般社団法人レーザー学会 車載用レーザーヘッドアップディスプレイ 加園 修、棚橋 祥夫、野本 貴之、
江塚 敏晴
3 応用物理学会 テラヘルツパルス波を用いた膜厚計測の高分解能化 落合 孝典、高橋 一雄
3 電子情報通信学会 共鳴トンネルダイオードを用いたTHz三次元イメージング 金井 伸也(1)、向井 俊和(2)
(1)パイオニア
(2)ローム
3 応用物理学会 耐放射線性を有するSi-MOSFETの開発 中田 智成(1)、秋山 周哲(1)、渡辺 温(1)
相沢 淳(2)、大塚 正志(2)、石井 邦尚(2)
吉沢 勝美(2)、持木 幸一(3)
(1)パイオニア
(2)パイオニアマイクロテクノロジー
(3)東京都市大学
3 日本原子力学会 耐放射線 a-Si‐HEED 撮像素子の開発 酒村 一到(1)、秋山 周哲(1)
中田 智成(1)、渡辺 温(1)、相澤 淳(2)
大塚 正志(2)、 石井 邦尚(2)
吉沢 勝美(2)、吉田 裕紀(3)
樫部 志弘(3)、持木 幸一(3)
(1)パイオニア
(2)パイオニアマイクロテクノロジー
(3)東京都市大学
6 画像センシング技術研究会 指振りによる簡易な複数機器操作手法の構築 今村 勇也(2)、浅野 秀胤(1)
増山 岳人(2)、梅田 和昇(2)
(1)パイオニア
(2)中央大学
7 日本バイオフィードバック学会 心拍変動解析による緊張・眠気疲労度のリアルタイムモニタ 安士 光男
8 電子情報通信学会 共鳴トンネルダイオードを用いたテラヘツ波イメージング 宮本 知幸(1)、向井 俊和(2)
(1)パイオニア
(2)ローム
9 電子情報通信学会 軸外しパラボラアンテナを用いた共鳴トンネルダイオードによるテラヘルツビーム走査 金井 伸也(1)、向井 俊和(2)
(1)パイオニア
(2)ローム
10 日本脳神経外科学会 顕微鏡映像を用いたバイポーラ使用時間算出 浅野 秀胤
10 電子情報通信学会 小型ヘッドを用いたテラヘルツイメージングシステムの開発 山口 淳(1)、向井 俊和(2)
(1)パイオニア
(2)ローム
10 European Journal of Applied Physiology Orthostatic response of cephalic blood flow using a mini laser Doppler blood flowmeter and hemodynamics of a new active standing test. 郷間 雅樹(1) (2)、木村 義則(1)
志村 浩己(3)、金重 勝博(2)
小林 哲郎(2)(4)、菊池 将司(5)
寺田 信幸(5)
(1)パイオニア
(2)山梨大学医学部第三内科
(3)福島県立医科大学
(4)沖中記念成人病研究所
(5)東洋大学理工学部生体医工学科
11 日本臨床検査医学会 小型レーザドップラ血流計による糖尿病患者での起立時頭部血流測定と自律神経機能検査への応用 郷間 雅樹(1) (2)、金重 勝博(2)
一條 沙耶花(2)、一條 昌志(2)
新藤 英夫(3)、寺田 信幸(4)、横道 洋司(5)、山縣 然太郎(5)、北村 健一郎(2)
志村 浩己(6)、小林 哲郎(2) (7)
(1)パイオニア
(2)山梨大学医学部第三内科
(3)市立甲府病院糖尿病・内分泌内科
(4)東洋大学理工学部生体医工学科
(5)山梨大学医学部社会医学講座
(6)福島県立医科大学
(7)沖中記念成人病研究所
12 科学技術振興機構 耐放射線性を有するアクティブ駆動HEEDの開発 渡辺 温

学会発表トップへ戻る