研究開発

2012年

2012年の様々な学会活動の一例です。

発表月 発表機関 題名 発表者所属 氏名
1 Japanese Journal of Applied Physics High-Density Electron-Beam Recording of Circumferentially Aligned Dots by Using Substrates with Low Atomic Numbers 研究開発部 岡田健見
会田真
藤森二郎
勝村昌広
飯田哲哉
2 (社)日本非破壊検査協会 ラジオグラフィ用カメラの耐放射線の実験的評価 研究開発部
*東京都市大学
**(株)アド・サイエンス
渡辺温
針谷真人
*舟岡宏樹
*秋葉和宏
*持木幸一
**小峰利夫
2 イノベーションつくば2012 高感度X線イメージャの開発 研究開発部 渡辺温
田中亮太
栗田暢之
針谷真人
佐藤貴伸
3 応用物理学会 光伝導アンテナを用いたテラヘルツ波発生・検出素子の開発 研究開発部 加茂喜彦
北澤正吾
山路崇
大島清朗
細田康雄
竹間清文
3 PFシンポジウム X線高感度イメージャーの開発 研究開発部 田中亮太
栗田暢之
針谷真人
佐藤貴伸
渡辺温
3 電子情報通信学会 ラプラシアンフィルタを用いたSIFTの高精度化に関する一検討 研究開発部 井上俊明
太田睦
4 Journal of Robotics and Mechatronics Mouth Movement Recognition Using Template Matching and its Implementation in an Intelligent Room 研究開発部
*中央大学
浅野秀胤
*滝田清
*永易武
*寺林賢司
*梅田和昇
5 公益社団法人自動車技術会 インホイールモータ型電気自動車における路面状態に適応したトラクション制御法 研究開発部 加藤正浩
6 INSS2012 Detection of Small-Waving Hand by Distributed Camera System 研究開発部
*中央大学
浅野秀胤
*永易武
*寺林賢司
*梅田和昇
6 SSII2012 操作者に固定された相対座標における指ふりを用いた簡便な家電操作システムの構築 研究開発部
*中央大学
浅野秀胤
*永易武
*寺林賢司
*梅田和昇
7 全国先端研究施設促進事業連携シンポジウム  X線高感度イメージャーの開発 研究開発部 田中亮太
栗田暢之
針谷真人
佐藤貴伸
8 MIRU2012 オプティカルフローを用いた移動手振り検出 研究開発部
*静岡大
**中央大
浅野秀胤
織茂達也
太田睦
*寺林賢司
**梅田和昇
9 ISOM Advanced Radial Position Control of a Recording Beam for Super Multi-Layer Disc with Separated Guide Layer 研究開発部 田中博之
高橋一雄
小笠原昌和
谷口昭史
9 ISOM Electron-Beam Mastering and Nanoimprint Molds Fabrication for High-Density Circumferentially Aligned Patterns 研究開発部 岡田健見
藤森二郎
田中浩
北原弘昭
飯田哲哉
9 ISOM Basic Physical Construction for Pre-formatted Information on a Separated Guide Layer of Super Multi-Layer Disc 研究開発部 白戸琢也
吉田昌義
田切孝夫
西脇宏
小笠原昌和
谷口昭史
9 ICFPE2012 Solution-Processed OTFT Array for AMOLED 研究開発部 原田千寛
9 電子情報通信学会 レーザドップラー血流計の流速計測応用 研究開発部 郷間雅樹
伊藤敦也
窪田義久
立石潔
木村義則
9 日本原子力学会 耐放射線性を有するアクティブ駆動HEED の開発 研究開発部 渡辺 温
10 IEEE Field Evaluation of Mobile Receiver for Legacy ATSC 研究開発部 岩井智昭
10 自動車技術会 適応型モデル追従制御による電気自動車のスリップ抑制制御法 研究開発部
*慶應義塾大学
加藤正浩
*殷德軍
12 ITE, SID Development of Full-Color Laser Head-Up Display 研究開発部
*カーエレクトロニクス事業統括部
棚橋祥夫
江塚敏晴
加園修
柳澤琢磨
野本貴之
菊池育也
*中村健二
*高橋秀昌
*今坂祐介
*土田善明
*清水貴

学会発表トップへ戻る