研究開発

パイオニアの研究開発

当社は、主にカーエレクトロニクス事業の将来を見据えた研究開発を行っています。従来からの強みである光学技術や信号処理技術、情報処理技術、デバイス開発力などを応用しシステム化する技術に加え、今後の車載機器に関する新たな技術として、各種センシング技術、ネットワークサービス、地図データの高度化、ドライバーモニタリングやHMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)の技術を発展させ、きたるべき自動運転の普及と発展に貢献することで、事業の成長を図っていきます。

また、医療・健康機器関連や有機 EL照明など、次の事業の柱となるべき新規事業の育成に向けた研究開発にも積極的に取り組んでいます。

さらに、大学や公的研究機関、他企業との共同研究も積極的に推進し、イノベーションの実現と研究開発のスピードアップに取り組んでいます。