研究開発

展示会

研究開発成果の出展

展示会、出品予定品は変更・中止となる場合があります。何卒ご了承ください。

第8回 総合検査機器展

開催日時
2016年9月28日(水)~9月30日(金)
会場
東京ビッグサイト(東京都江東区)
公式サイト
http://www.jima-show.jp/
展示技術
テラヘルツスキャナー、テラヘルツ光伝導アンテナ、分光カメラ、データアーカイブ用ブルーレイドライブ、顕微鏡用スマートディスプレイ
報道資料
主な展示内容

テラヘルツスキャナー/テラヘルツ光伝導アンテナ
テラヘルツスキャナーのパネル(PDF 447 KB)
ハンディヘッドテラヘルツスキャナーのパネル(PDF 424 KB)
デスクトップテラヘルツスキャナーのパネル(PDF 443 KB)
ポータブルテラヘルツスキャナー/テラヘルツ光伝導アンテナのパネル(PDF 454 KB)
テラヘルツ波発生/検出チップ CEE/CEDシリーズのチラシ(PDF 250 KB)

分光カメラ
小型分光カメラのパネル(PDF 463 KB)

データアーカイブ用ブルーレイドライブ
データアーカイブ用ブルーレイドライブのパネル(PDF 520 KB)
プロフェッショナルブルーレイドライブのチラシ(PDF 436 KB)

顕微鏡用スマートディスプレイ
顕微鏡用スマートディスプレイのパネル(PDF 452 KB)

展示の様子

ハンディヘッドテラヘルツスキャナー
樹脂板や木材、厚紙などを積層したものや、裏面に金属を貼ったサンプルを使って、
新開発のテラヘルツスキャン機構によって簡単に断面画像(Bスコープ画像)を
得られることをデモしました。

デスクトップテラヘルツスキャナー
トレイに載せた封筒内部のコイン、刃物等金属を透視するデモを行い、
セキュリティ分野への応用の可能性をアピールしました。

ポータブルテラヘルツスキャナー
大ワーク用ステージを使い、文化財検査をイメージした屏風サンプルをスキャンして、
断面画像(Bスコープ画像)、透視平面画像(Cスコープ画像)をご覧いただきました。

テラヘルツ光伝導アンテナ
波長0.8μmレーザー励起素子と、新しい1.5μmレーザー励起素子の2種類の
光伝導アンテナ素子を展示しました。


小型分光カメラ
同じ色に見える抹茶の粉末と画材(パステル)の粉末をスペクトルを用いて識別するデモを行いました。

データアーカイブ用ブルーレイドライブ
互いに特別な選別をした専用ドライブと専用メディアの組み合わせにより、データの確実な長期保存を可能にしたパッケージを紹介しました。

顕微鏡用スマートディスプレイ
顕微鏡で基板を、スマートディスプレイで回路図等の画像を見ていただき、視線移動・焦点調節が少なく両方の画像をご覧いただけることを体験いただきました。

展示全景
多くの人にご来場いただきました。

バックナンバー