カーナビとの接続により多彩な映像処理で安全な前方確認を可能にする高性能フロントカメラ フロントカメラユニット ND-FC100II

状況に応じ使い分ける映像表示 スムーズなカメラ映像への切換え コンパクトなカメラサイズ
圧倒的な広視野角を実現 様々な表示モードを快適にコントロール 仕様

状況に応じ使い分ける映像表示

さまざまなシチュエーションに対応できるよう、3つの表示モードを用意。「フロントサイドモード」ではカメラの左右映像を表示、「ワイドモード」では前方190度の映像を表示、「ハイアングルモード」では上方からのカメラ映像を表示します。
フロントサイドモード表示例(AVIC-VH9990)   ワイドモード表示例(AVIC-VH9990)   ハイアングルモード表示例(AVIC-VH9990)
▲フロントサイドモード表示例(AVIC-VH9990)   ▲ワイドモード表示例(AVIC-VH9990)   ▲ハイアングルモード表示例(AVIC-VH9990)
本機は、駐車をサポートするための映像処理機能が常に有効となっております。そのため映像自体は、多少粗く表示されます。

圧倒的な広視野角を実現

190度の広視野角を実現。フロントサイドモードでは映像の左右部分を切り出したカメラ映像に映像処理を行い2画面表示し、ワイドモードでは映像処理することなく前方190度の表示をします。死角はもちろん、交差点の左右を同時に確認することもでき、様々な状況でもドライバーの安全をサポートすることができます。 視認範囲

スムーズなカメラ映像への切換え

あらかじめフロントカメラの設定をカスタムキーに登録しておくことでフロントカメラを表示させたいときにワンタッチで表示させることができます。また、一度でも表示させた地点は自動で登録され、以後その登録地点付近に近づくと自動でフロントカメラ映像に画面を切り換えることもできます。さらにAVIC-VH9900/ZH9900と別売バックカメラ(ND-BC100II/BC100)を接続した場合は駐車場で入出庫の際などの切り返し時にバックカメラの映像とフロントカメラの映像をギアチェンジに連動して自動で切換える「切返しモード」に対応。加えて駐車場などでナビを起動した際に自動的にフロントカメラの映像を表示する「自動表示モード」にも対応しています。
AVIC-HRZ990/HRZ900/HRZ099はカメラ登録地点の自動登録は対応していません。
フロント画面表示例 自動切換 バック画面表示例
▲フロント画面表示例   ▲バック画面表示例

様々な表示モードを快適にコントロール

フロントカメラのすべての機能は、サイバーナビのタッチパネルから操作することができます。また「フロントカメラを表示する」などと発話するだけで、すぐにカメラ画面に切換えられる「音声操作」にも対応しています。
AVIC-HRZ990/HRZ900/HRZ099のカメラ映像は、バックカメラユニット「ND-BC30II/BC30」のコントローラーを操作することで切換えが可能です。

コンパクトなカメラサイズ

カメラサイズをコンパクトに、そして取付ブラケットの形状をスマートにすることで、取付けの自由度が向上。外観をそこなうことなく、あらゆるクルマでの取付けを可能にします。
取付イメージ
▲取付イメージ
フロントカメラは時速10km以下の場合のみ表示可能です。なお切換操作後(約8秒間)の減速時にも対応します。
広角レンズを使用しているため、画面上に表示される映像は、実際の距離感覚とは異なります。フロントカメラは障害物などの確認のための補助手段として使用してください。安全のためカメラ使用時も直接周辺の安全確認を行いながら運転してください。雨滴などがカメラ部に付着時、夜間や暗い場所など、使用状況により画質が低下する場合があります。
専用のフロントカメラの映像を表示中はDVD-VIDEO、DVD-R/RW、ビデオサーバーの再生が一時的に停止します。カメラから映像が切換わった後、自動的に再生を行いますがソースによっては数秒から数10秒程度かかることがあります。(AVIC-HRZ990/HRZ900/HRZ099は除く)
仕様
最大消費電流 110 mA
出力映像 正像(前方確認用)<カメラ部>
画素数 27万 画素
画角 水平 約190°、垂直 約158°
照度範囲 約7 lx~100 000 lx
外形寸法 23 mm(W)×23 mm(H)×24 mm(D)
質量 130 g(ケーブル含む)
保証書付
取扱説明書
  • ※「取付/取扱説明書」を閲覧/ダウンロードする前に、必ず「ご利用の条件」にご同意いただいた上でご利用ください。
  • 取扱説明書ダウンロードはこちら
  • 注意事項

ページTOPへ