本サイトはスタイルシートを使用しております。
お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

Pioneer
カロッツェリアトップ > 生産終了 > 楽ナビ > ラインアップ > AVIC-HRZ09
> 美しく見やすい地図表示(高水準なカーナビ性能)
カロッツェリア 商品一覧
Raku-Navi
ラインアップ
HDD
AVIC-HRZ09
AVIC-HRZ08
AVIC-HRZ09K
AVIC-HRV02
DVD
AVIC-DRZ09
AVIC-DRV05
AVIC-DRV02
AVIC-DR01
機種別機能比較
オプション
よくある質問
・ 楽ナビ用語説明
・ バージョンアップ情報
・ 通信端末対応一覧
・ カタログ・取付/取扱説明書
・ お客様(ユーザー)登録/確認/変更
・ 楽ナビサイトマップ
ラインアップ
AVIC-HRZ09
カンタン操作 高水準なカーナビ性能 充実のAVエンタテイメント
先進の情報ネットワーク 高品位デザイン 自在なシステム発展性
美しく見やすい地図表示
比類なき自車位置精度を追求したIQ高精度
抜群の渋滞対応力&ルート探索
美しく見やすい地図表示
色彩や描画、誘導にいたるまで、ドライバーの視認性を徹底的に研究し、カロッツェリアがそのカーナビの地図設計の歴史の中で蓄積してきたすべてをここに注ぎました。ドライバーの見やすさや使いやすさを何よりも優先し、設計者と技術者が徹底してこだわった高いレベルの地図表示には、数々の最先端のテクノロジーが惜しみなく投入されています。
見やすい・わかりやすい地図表示
見やすさとデザイン性を考慮した「地図描画」
視認性を高めるために、地図のベース色には洗練した新規色を投入しました。また、方面看板表示などの表示機能の改善や、通信などのネットワーク対応による画面内の新規の情報表示の追加も行っています。もちろん、従来の情報の視認性を妨げないよう、その配置場所も配慮しました。
ドライブシーンにあわせて選べる〈地図表示〉
楽ナビの地図は、さまざまなドライブシーンを考慮して、多彩な表示が可能で、ドライバーにとっての真の使いやすさを実現するために、その一つひとつに最先端のテクノロジーが惜しみなく投入されています。
マウスを合わせると地図画面が表示されます。
ノーマルビュー
スカイビュー
ドライバーズビュー
ツインビュー
ハイウェイモード
ターゲットマップ
地点登録
抜け道表示
ノーマルビュー
慣れ親しんだ紙地図に近く、周辺の状況がつかみやすい地図表示です。有料道路、国道、県道、地方道、一般道、細街路を色分け表示するとともに、道と建物も明確に区別。目印となる施設の他、緑地や水辺はその形までも表示します。10〜50mスケールに切替えると、家屋の形はもちろん一方通行や細街路など詳細までわかりやすく表示する「オリジナルシティマップ(詳細市街地図)」になります。全国1,325都市の地図を収録し、カラー表示された建物をカーソルで指定すると、建物内の会社やお店の詳細情報が確認できます。
スケールボタンにマウスをのせると、各スケールの地図が確認できます。
1km
500m
200m
100m
50m
25m
10m
10mスケールオリジナルシティマップ
10m〜50mスケールで一方通行や細街路など詳細までわかりやすく表示し、全国1,325都市の地図を収録しています。また、カラー表示された建物をカーソルで指定すると、建物内の会社やお店の詳細情報が確認できます。

▲10mスケールオリジナルシティマップ

※一方通行表示はすべての一方通行が表示されているわけではありません。走行時には実際の交通情報に従ってください。
※歩道表示は一部対応していないところもあります。
※走行中はオリジナルシティマップのスクロールはできません。

ツインビュー
ひとつの画面を2分割して、自車位置と任意の場所を同時に表示できます。目的地を含む広域地図と自車位置周辺の詳細な地図を組合わせた、3D地図と2D地図を組合わせたり、シーンに合わせた様々な使い方ができます。

▲ツインビュー
ドライバーズビュー
走行中の風景をドライバーの目線で地図上に実体化し、コンビニエンスストアやガソリンスタンドなどの建物をリアルな3Dランドマークとして表示します。また、オートアングルチェンジ機能により、案内地の距離により視点を上げることで、案内地周辺の広域なエリアを見ることができます。

▲ドライバーズビュー

▲ドライバーズビュー(オートアングルチェンジ機能)
3Dランドマーク例

▲スタジアム

▲消防署

▲城
スカイビュー
自車位置から進行方向が高い視点から正確に確認できます。さらに走行時に役立つポップアップ名称表示やビジュアルランドマーク表示により、自車位置周辺のイメージがつかみやすくなっています。
スケールボタンにマウスをのせると、各スケールの地図が確認できます。
1km
500m
200m
100m
50m
25m
10m
スカイシティマップ
建物の形状や高さまで3Dでリアルに再現するため、自車位置周辺の様子や目印となる建物を容易に把握できます。建物のサイズも自車との距離に応じて変化し、画面手前の建物は自車位置を隠さないように透けて表現されます。また、昼と夜では空の色が変化し、夜画面では建物の窓が光って見えます。

▲スカイシティマップ

※建物については、すべての建物が立体表現されるとは限りません。ビルの高さはタウンページデータ等の階層情報にもとづいていますが、実際の高さと異なる場合があります。また、実際の形状、色とは同一ではありません。
※スカイビュー表示の中の50m以下スケールがスカイシティマップです。

ハイウェイモード
都市高速および都市間高速専用の地図表示で目的地までの距離はもちろん、高速道走行中に必要な各施設までの距離や通過予想時刻、情報、料金表示が確認できます。さらに出口施設ワンタッチキーより、出口施設の通過時刻や料金表示が瞬時に確認できます。また、高速道に入ると自動的に画面切換えを行なったり、右側の地図画面を2D・3Dから選んだり、好みにあった設定が可能です。

▲ハイウェイモード

※出口施設ワンタッチキーなどは、ルート設定時のみ可能です。

ターゲットマップ
美しく実用性の高い地図へのこだわりが生んだ“ターゲットマップ”。ドライバーが地図上の文字をはっきり確認したいときや、周辺の住所をよりしっかり確かめたいときなど、使用目的に合わせて4つの表示モードから選べます。よく知らない街や道路での走行の際に便利。表示の切換えは、音声でも行えます。
右の項目をオンマウスすると画像が変わります。
通常表示
文字拡大モード
住所優重視モード
道路重視モード
施設重視モード
マウスを合わせるとそれぞれのターゲットマップが表示されます。
地点登録
頻繁に行く場所を、自宅を除き最大100ヶ所まで任意で地点登録することができます。登録した場所を目的地に設定する際は登録地点一覧からスピーディーに指定可能。登録時に「よみ」も登録しておけば、音声で「○○へ行く」と発話するだけでその場所を検索できます。また、登録地の名称は「呼出日時順」「自車位置から近い順」「ヨミ順」「2Dマーク順」などに並べ替えられます。

▲地点登録
膨大な抜け道データを活用した「抜け道表示」
「昭文社マップル渋滞抜けみち」のデータを採用し、抜け道を紫色で着色して点滅表示をします。

▲抜け道表示
こだわりの地図設計と描画技術
カーナビゲーション専用の〈地図設計〉
楽ナビの地図は、その設計段階からカーナビゲーション専用のものとして生まれたもの。正確さとわかりやすさを徹底的に追求し、あらゆるドライバーの視認性を高めています。
右の項目をオンマウスすると画像が変わります。
多彩な色表現
エンタテインメント性
道路の判別
陰影処理
立体的表現
道路の種類
立体ランドマーク
視認情報の順番を考慮
見やすさのチューニング
地図回転時の配慮
鮮やかでリアリティある表現を実現する〈描画技術〉
楽ナビの地図は、鮮やかでリアリティのある表現が特徴。それを支えるのは、技術者のこだわりと先進の描画技術。ドライバーへの配慮は、細部にまで徹底されているのです。
描画専用GDC(グラフィック・ディスプレイ・コントローラー)
描画処理専用のGDCを搭載。GDC内で描画の座標変換を行うことにより、描画処理の高速化と高品位化を実現します。
アンチエイリアス
色の境界部分に豊富な中間色を使うアンチエイリアスにより、より滑らかな表現を実現します。
▲アンチエイリアス前

▲アンチエイリアス後
32,000色数の色パレット
32,000の色数を誇る色パレットを採用。豊かな色彩がリアリティあふれる地図を生み出します。
パースペクティブ
2Dから3Dへの地図の切換え時も滑らかな表示を維持し、遠近感あふれる優れた3D表現を実現します。

▲パースペクティブ
アルファブレンディング
優れた透過処理能力により、道路・注記などの情報を重ねて表示する際にも視認性に優れた表現を行います。スカイビュー時の立体ビルの表現や立体ランドマークなどに活かされています。
ドットクロック周波数あわせ
モニター部とナビゲーション部のドットクロック周波数を緻密にあわせることにより、にじみのない、クリアな地図表現を実現しました
▲従来方式

▲新方式
■ご注意
機能紹介の内容や画面デザインは「AVIC-HRZ09」を中心に掲載しておりますので、機種によっては内容が異なる場合がございます。搭載機能については、「機種別機能比較」にて、ご確認ください。
次のページへ