本サイトはスタイルシートを使用しております。
お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

  • 主な特長1
  • 主な特長2
  • 詳細一覧
  • 仕様・付属品・取説
  • システムアップ
  • ナビ能力
  • AV能力
  • スマートループ
  • デザイン・インターフェース
  • システムアップ
  • 高音質 高画質テクノロジー
  • メディア フォーマット対応力
  • 地上デジタルTVチューナー
  • ミュージックサーバー

映像も音楽も、車内で楽しみつくす。

臨場感あふれる映像と音声で再生 iPod、iPhoneのビデオ再生にも対応
パソコン内のファイルをそのまま再生 音楽再生や通信をワイヤレスで
多彩な音楽・動画ファイルを再生 多彩なAVメディアに対応

臨場感あふれる映像と音声で再生 DVDビデオ

本格的な臨場感が味わえるDVDのマルチチャンネル再生に対応。さらに、VGAの高精細を活かした映像美を、簡単かつ便利な操作で楽しめます。

家で録画した地デジ番組を視聴 DVDビデオ、DVD-R/RW(ビデオモード/VRモード)対応

DVD-R/RW(VRモード)再生表示例

市販のDVDビデオはもちろん、DVD-R/RW、DVD-DL(2層式)のビデオモード、さらにVRモードのCPRM(著作権保護技術)にも対応。またWMA/MP3/AACといった圧縮フォーマットにも対応しています。

※AVCHD規格、AVCREC規格には対応していません。

▲DVD-R/RW(VRモード)再生表示例

セリフや音楽の臨場感まで再現 5.1chサラウンドプロセッサー

5.1chサラウンド再生調整表示例(スピーカー出力レベル)

DVDビデオに収録された5.1chサラウンドサウンドを臨場感あふれる音場で再生。また、「オートタイムアライメント&オートイコライザー(5.1ch/2ch)」によって、ステレオ放送、サラウンド放送のどちらでも最適な音響空間でDVDビデオを視聴可能です。

▲5.1chサラウンド再生調整表示例(スピーカー出力レベル)

メニューに直接触れるだけで操作 DVDメニューダイレクトタッチ機能

DVDメニューダイレクトタッチ操作イメージ

チャプター選択や字幕の切換え操作など、DVDソフトの表示メニューの文字やアイコンを、直接画面にタッチして操作することができます。

▲DVDメニューダイレクトタッチ操作イメージ(本体は「AVIC-VH09CS」になります)

番組の続きをすばやく視聴 CMスキップ&CMバック

CM部分を飛ばしてすぐに続きを見たいときに、本編をすばやくサーチ。進みすぎた場合でも、CMバックを使えば容易に戻せます。

CMスキップ表示例

CMスキップ
(早送り)

30秒→1分→1分30秒→2分→3分→5分→10分→0秒→(30秒に戻る)

CMバック
(早戻し)

5秒→ 15秒→ 30秒→1分→ 2分→3分→ 0秒→(5秒に戻る)

▲CMスキップ表示例

ディスクを挿入するだけでスタート DVDオートプレイ

ディスク挿入後、5秒間ディスクメニューを表示し、何も操作がなければ、一番若いタイトル(通常はタイトル1、チャプター1)から再生します。

※ディスクにより期待通りの動作ができない場合があります。その場合はオートプレイOFFでお使いください。

ページTOPへ

パソコン内のファイルをそのまま再生 USBデバイス、SDメモリーカード対応

パソコンに録りためたファイルをUSBメモリーやSDメモリーカードを介して、カーナビ本体に挿すだけで手軽に楽しむことができます。WMA/MP3 /AAC/WAVフォーマットの楽曲データやMP4/AVI/WMVフォーマットの動画データなど幅広いフォーマットの再生に対応。またUSBマスストレージに対応した機器の接続も可能。SDメモリーカードは大容量規格のSDHCに対応し、さらに市販の変換アダプタを利用すればminiSD、microSDメモリーカードも利用できます。

※USBデバイスは最大16GB、SDメモリーカードは最大32GBのメモリー容量に対応しています。
※USBデバイスは動画データには非対応です。

対応映像コーデック一覧

 

MPEG-4 Video

H.264 /AVC

WMV(VC-1)

プロファイル

Advanced Simple Profile

Baseline Profile

Simple Profile

最大解像度(ピクセル)
@最大フレームレート

720×480@30 fps

720×480@30 fps

720×480@30 fps

最大ビットレート
(平均値/ピーク時)※1

4 Mbps/8 Mbps

2 Mbps/4 Mbps

384 Kbps/-

※1 再生可/不可は、平均ビットレートで判断します。

対応音声コーデック一覧

 

WMA

MP3

AAC

WAV

サンプリング周波数

8 kHz ~
48 kHz

8 kHz ~
48 kHz

8 kHz ~
48 kHz

16 kHz ~
48 kHz

ビットレート CBR 5 kbps ~
320 kbps

8 kbps ~
320 kbps

8 kbps ~
320 kbps

-

VBR 48 kbps ~
192 kbps
8 kbps ~
320 kbps
8 kbps ~
320 kbps
量子化ビット数 16

16

16

16

ページTOPへ

多彩な音楽・動画ファイルを再生 圧縮フォーマット対応

WMA/MP3/AAC/WAVフォーマットの楽曲データやMP4/AVI/WMVフォーマットの動画データを、SDメモリーカードなどの各種メディアを使ってダイレクトに再生可能。自分だけのお気に入りの動画や、大量の楽曲を車室内で楽しむことができます。

※メディアにより再生できるフォーマットは異なります。

WMA

MP3

AAC

WAV

MP4

AVI

WMV

DVD-R/RW

 

 

 

CD-R/RW

 

 

 

USBデバイス

 

 

 

SDメモリーカード

ページTOPへ

iPod、iPhoneのビデオ再生にも対応 iPod/iPhone対応

別売のiPod用接続ケーブル「CD-IUV51M」を介して、iPodやiPhoneとの接続が可能。さらにiPodやiPhoneのビデオ再生や高速処理による楽曲検索にも対応し、バッテリーチャージ機能も装備。快適に使いこなすためのわかりやすい画面表示も実現しています。

※iPod/iPhoneの種類により、ご使用いただけない場合や機能制限がございます。詳しくは「iPod接続情報」をご確認ください。

iPod再生表示例 iPodビデオ再生表示例
▲iPod再生表示例 ▲iPodビデオ再生表示例
iPodミュージックメニュー表示例 iPodビデオメニュー表示例
▲iPodミュージックメニュー表示例 ▲iPodビデオメニュー表示例

iPodやiPhoneをサイバーナビに接続

iPod用USB変換ケーブル

高速処理による楽曲検索やiPod本体での操作が可能なコントロールモードに対応。

iPod用USB変換ケーブル

※音楽のみを再生する場合には、iPod付属のケーブルまたは車内に常設する際は「CD-IU51」などをご使用ください。
iPod対応モデルはこちら

iPodやiPhoneからでも操作可能 コントロール/アプリモード

iPhone操作イメージ

通常、カーナビとiPod/iPhoneを接続した際には、カーナビ側から操作を行いますが、「コントロールモード」はiPod/iPhone本体からの操作が可能。コントロールモード中でもサイバーナビ側から曲送りや頭出しの操作ができます。また、iPod/iPhoneにインストールされているアプリの映像や音声をナビ画面上で視聴することも可能です。

※iPod/iPhoneから映像や音声が出力されているアプリに限られます。
※iPod/iPhoneや付属のケーブルを車内に長時間放置しないで下さい。高温により変形・変色したり故障する恐れがあります。
※コントロールモードなどの対応機種については「iPod接続情報」をご確認ください。

▲iPhone操作イメージ

ページTOPへ

音楽再生や通信をワイヤレスで Bluetoothオーディオ対応

▲AVソース選択表示例

近年普及が著しいBluetoothオーディオ。Bluetoothモジュールを内蔵しているサイバーナビなら、BluetoothのAVプロファイルに対応した携帯電話や携帯オーディオプレーヤーの楽曲データ再生が可能です。またハンズフリー通話やスマートループ渋滞情報®などの通信機能も利用可能です。

▲AVメニュー表示例

プロファイル別対応機能

○:対応 △:一部対応 ×:非対応

接続プロファイル

音楽伝送

選曲操作

情報表示

A2DP

×

×

A2DP+AVRCP

・A2DP:オーディオをワイヤレスで伝送するためのプロファイル
・AVRCP:AV機器をリモートコントロールするためのプロファイル

※Bluetoothオーディオの機器によっては、機能に制限がある場合がございます。

ページTOPへ

多彩なAVメディアに対応

幅広いメディア再生を可能にしたサイバーナビ。地上デジタル放送をはじめ、DVD-R/RW、音楽CDやCD-R/RWなど様々なメディアに対応。また、これらのメディアは地図と同時に楽しむこともできます。

対応メディア一覧

地上デジタル放送(12セグ/ワンセグ)

DVD-VIDEO

DVD-R/RW

CD、CD-R/RW

SDメモリーカード

MP4/AVI

MP3/WMA/AAC/WAV

FM/AM

iPod※1

iPhone※1

Bluetoothオーディオ

AUX(3.5Φミニ)※2

USB

 

※1 iPod用USB変換ケーブル「CD-IUV51M」が別途必要です。音楽のみを視聴する場合には、iPod付属のケーブルまたは車内に常設する際は「CD-IUV51M」などをご使用ください。
※2 AUXをお使いになる場合は、別売ミニジャックケーブル「CD-V150M」(AV用)または「CD-150M」(音声用)を別売ミニジャック延長ケーブル「CD-V200ME」と組合わせてご使用ください。ただし、別売iPod用USB変換ケーブル「CD-IUV51M」をご使用の場合は、付属しているミニジャック延長ケーブルでの代用が可能です。

商品比較はこちら

○DVDのご使用について

※ディスクによっては、DVD-R/RWがご使用になれない場合があります。また、一部のディスクで再生できない場合があります。
※DVDプレーヤー、およびディスクには発売地域ごとに再生可能地域番号(リージョンNo.)が設けられており、再生するディスクに記載されている番号に、プレーヤーの地域番号が含まれていない場合は再生できません。掲載のDVD-VIDEO再生可能機種の再生可能地域番号は2番です。これらの機種はNTSC方式に適合しています。ディスクやパッケージに「NTSC」と表示されているディスクをご使用ください。


○CD-R/RWのご使用について

※掲載のCD再生可能機種では音楽CD、CD-R/RWをお楽しみいただくことができます。ただし8cmCDには対応していません。
※CD-RWはローディングから再生が始まるまで、通常のCDやCD-Rと比較して時間がかかります。


○DVD-R/RW、CD-R/RWのその他について

※「WMA」、「MP3」、「AAC」、「WAV」のアイコンが記載されている機種は、該当するフォーマットで記録されたディスクも再生できます。著作権保護されたファイルは再生できません。
※ディスクのレーベル面や記録面にシール、シート、テープなどを貼らないでください。
※ディスクをお取り扱いになる際は、ディスクの使用上の注意書きをよくお読みください。
※ファイナライズしていないディスクは再生できません。
※ディスクの特性・傷・汚れ、またはピックアップレンズの汚れ・結露などにより、再生できない場合があります。
※パソコン(PC)で記録したディスクは、正しいフォーマットで記録されたものは再生できますが、アプリケーションソフトの設定や環境などによっては再生できない場合があります(詳細についてはアプリケーションソフト発売元にお問い合わせください)。
※掲載のDVD再生可能機種ではお客様がビデオモード(DVD-videoフォーマット)で記録されたDVD-R/RWは再生が可能です。VRモード(ビデオレコーディングフォーマット)で記録されたDVD-R/RWはRWマークが記載されている機種のみ再生が可能です。


○ハイビジョン画質(AVCHD規格、AVCREC規格)で記録されたディスクについて

※カロッツェリアのDVDプレーヤー(カーナビ含む)ではAVCHD規格、AVCREC規格に非対応のため再生できません。ディスクの取り出しができなくなる場合がありますので、AVCHD規格、AVCREC規格で記録されたディスクは入れないでください。


○コピーコントロールCDについて

※「コピーコントロールCD」と呼ばれる音楽ディスクは、正式な音楽CD規格に準拠しない特殊ディスクであり、当社商品における再生につきまして、動作や音質の保証は致しかねます。


○DualDiscの再生について

※ディスクに傷がつく場合や、ディスクを取り出せないといった不具合が起こる可能性がありますので「DualDisc」はご使用にならないでください。詳細についてはこちら(http://pioneer.jp/support/oshirase_etc/dualdisc/)をご覧ください。

○iPod、iPhoneおよびiTunesは、著作権のないマテリアル、または法的に複製・再生を許諾されたマテリアルを個人が私的に複製・再生するために使用許諾されるものです。著作権の侵害は法律上禁止されています。

○iPod、iPhoneおよびiTunesは米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の商標です。

○USBアダプターはUSBマスストレージクラス対応の携帯デジタルプレーヤーやUSBメモリーに対応しています。また、パーティションを作ったUSBメモリーは使用できません。

○「Gracenote」は米国グレースノート社の登録商標です。「Gracenote」のロゴおよびロゴタイプは米国グレースノート社の商標です。

○Windows MediaおよびWindowsのロゴは米国Microsoft社の米国およびその他の国での登録商標、または商標です。

○Dolby、ドルビー、Pro LogicIIDOLBYおよびダブルD記号およびはドルビーラボラトリーズの登録商標です。

○“ATRAC”はソニー株式会社の商標です。

○Blutooth®およびBluetoothロゴは米国Bluetooth SIG,Incの登録商標です。

○その他、製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

ページTOPへ

  • ナビ能力
  • AV能力
  • スマートループ
  • デザイン・インターフェース
  • システムアップ
  • 高音質 高画質テクノロジー
  • メディア フォーマット対応力
  • 地上デジタルTVチューナー
  • ミュージックサーバー