情報にもたらされる、革命。

スマートループがもたらすもの。

それは、かつてのクルマの中では実現できなかった、大きな可能性を秘めた世界。
ドライバーはカーナビに収録された固定的な情報と、各個人が持つ知識や経験のみを活用することしかできませんでした。
ドライバー同士や、メーカーとドライバーなどが互いに知を共有することで、情報の質と量が無限に増殖。画一的な情報をただ受け取るだけではなく、自分が必要な価値ある情報を得ることも可能になります。
カーナビの利用はクルマの中にいる時のみに限られていたため、場所と時間の制約に縛られていました。
空間的・時間的制約に捕らわれなくなり、クルマの中だけにとどまらず、いつでもどこでもドライブに関わることができます。

カーナビにあらかじめ収録された情報だけが頼りであり、刻々と変化する状況を把握、対応することはできませんでした。しかも、収録された情報は時間経過とともに古くなっていきます。
リアルタイムに情報を共有できるため、今起こっている状況や情報が外部からどんどん届いてきます。今の状況に即して対応することが可能になります。
ページTOPへ