carrozzeria

自車位置制度

状況に合わせて、自車位置をピタリ。

常にドライバーを迷わせない

【IQ高精度】

どんなに高度なナビ機能を備えていても、自車位置が正確でなければ台無しです。
そう考えたカロッツェリアは、特に困難な地下駐車場などで検証と調整を繰り返し、独自の「IQ高精度」を実現。
自車位置がズレやすい環境でも瞬時に補正することで、常に快適なドライブを支えます。

立体駐車場

旋回や傾斜が把握しづらい場所でもズレにくい。

トンネル

GPS電波が届かない場所もズレにくい。

急カーブ

急な走行変更を把握しづらい場所でもズレにくい。

高架下

GPS電波が届かない場所もズレにくい。

高速平行

判別が難しい場所もズレにくい。

高速入口(分岐)

分岐や傾斜が把握しづらい場所もズレにくい。

より精密に自車位置を測定

【10Hz測位】

1秒間に10回、自車位置の測定を行います。カーブ走行時や誤認識しやすい分岐などでも自車位置が滑らかに地図上をたどります。

  • 10Hz測位
  • 10Hz測位
  • 10Hz測位
  • 10Hz測位
  • 10Hz測位
  • 10Hz測位
  • 10Hz測位
  • 10Hz測位
  • 10Hz測位

道路を外れても自車位置がピタリ正確

【マルチフィールドマップマッチング】

カーナビの位置精度が低下する原因のひとつに、道路以外の場所を正確に認識できないことがあげられます。
楽ナビは、車両の旋回や速度変化などを速やかに考慮し、道路から外れたことまで認識。
いつでもズレることなく正しい自車位置を表示します。

マルチフィールドマップマッチング
マルチフィールドマップマッチング

「クルマは高速、自車位置は一般道」を許さない

【3Dマップマッチング】

一般的なカーナビは、高速道路の入口のように道路が並走する場所では自車位置がズレてしまうことがあります。
楽ナビは、傾斜角度を計測して独自の傾斜データと照合することで、ズレることなく正確に自車位置を表示します。

3Dマップマッチング

表示タイムラグまで計算

【自車位置補正】

自車位置を測定して表示する間にも、クルマは当然先へ進みます。そこで生まれる誤差が、約1秒。楽ナビはそのタイムラグまで補正。走行速度まで計算し、描画するタイミングにあわせた自車位置を表示します。

自車位置補正

GPS電波だけに頼らない

【クリスタル3Dハイブリッドセンサー】

カロッツェリアが独自に開発した高精度なセンサーを搭載。傾斜角や高低差を自動的に検出し、GPS電波の届きにくい高架下や高層ビルの間、地下駐車場などでも正確に自車位置を表示します。

クリスタル3Dハイブリッドセンサー