carrozzeria

CYBER NAVI

地図更新

地図にない道も、走れば地図になる

ロードクリエイター

まだ地図上に存在しない道路でも、実際に走行することで、その走行軌跡データをもとに地図上に道路データを自動作成。新規作成道路は次回以降、ルート探索にも反映されるので、まさにその時点での最適なルートを走行できます。また、「ロードクリエイター」で作成された道路は、「マップチャージ」の道路データバージョンアップでその場所の道路データがダウンロードされると、自動で正式な道路データに差し替えられます。

  • ※万が一自車位置が不規則な動きをした場合でも、内部的に実際の道路形状になるべく近いものを自動作成します。
  • ※場合によっては作成できないことがあります。
  • 詳細はこちら
  • ※自動作成された道路を利用したルート探索をした場合でも音声案内が可能です(通常とは異なる専用の音声案内)。

道路作成の仕組みと流れ

道路作成の仕組みと流れ

作成した道路の編集も可能

ロードクリエイター編集表示例

▲ロードクリエイター編集表示例

作成した道路は、道路ごとに「ルート使用/不使用」、「地図表示/非表示」の編集が可能です。

  • ※作成した道路は、そのときに走行した方向のみ進行可能な片側通行ルートとして認識され、次に同じ道を逆方向で走行した際に両側通行可能なルートになります。

道から外れたことを認識する技術により実現

小規模駐車場 走行表示例(イメージ)

▲小規模駐車場 走行表示例(イメージ)

サイバーナビはカロッツェリア独自の「マルチフィールドマップマッチング」により、地図に道路表示がない場所では道から外れたことを認識しながら、正確に自車位置を表示し続ける能力を持っています。「ロードクリエイター」は、その走行軌跡データを用いて実現した画期的な機能です。

走らなくても毎月地図を最新に

マップチャージ

通信モジュールや別売のSDメモリーカードを介し、新しい道路やオープンしたての施設などを最新データにタイムリーかつ手軽に更新できます。しかも最大3年間は追加料金がかかりません。

  • ※別売のデータ通信専用通信モジュール「ND-DC2」が必要です。
  • ※2015年5月~2018年4月までとなります。2018年5月以降の取得は有償となります。
通信モジュールによる差分更新
SDメモリーカードによるデータ更新
  • ※SDメモリーカード(SDスピードクラス「Class2以上」)は別売となります。
  • ※「全データ更新」は16GB・1枚、または8GB・2枚のメモリーカードが必要です。「差分更新」は容量の空きがあれば可能です。
  • ※お客様登録が必要となります。
  • ※携帯電話の通信機能を利用したデータ更新はできません。

【商品付属分マップチャージSD送付サービス(有償)】

SD送付サービスイメージ

パソコンをお持ちでないお客さまなどには、別途「商品付属分マップチャージSD送付サービス(有償)」によるバージョンアップ方法を2015年12月以降よりご用意致します。

全データの更新

SDメモリーカードを介し、パソコンにインストールした「ナビスタジオ(サイバーナビ用)」の「アップデートマネージャー」から、全データ更新用のデータをダウンロード。地図更新開始時に、ナビ/AV機能を使用しながら地図更新を行う選択も可能です。また、地図更新中にエンジンを切ってサイバーナビの電源を落とした場合、次にエンジンをかけると続きから更新をスタート。更新が完了するまでエンジンを切れない、という心配はありません。

  • ※ナビスタジオ(サイバーナビ用)は、Mac OSには対応しておりません。Mac OSは、Apple Inc.の登録商標です。

全データ更新にかかる時間

全データ更新にかかる時間

全データ更新にかかる時間

道路データ、地点情報データの更新

通信モジュールを用いてドライブ中に手軽に「道路データ」「地点情報データ」の更新が行えます。

マップチャージ(3年分付※1)の更新スケジュール

更新
種別
道路
データ
地点
データ
2015 5 全データ更新
6 差分
更新
 
7
8
9
10
11 全データ更新
12 差分
更新
 
2016 1
2
3
4
5 全データ更新
6 差分
更新
 
7
8
9
10
11 全データ更新
12 差分
更新
 
2017 1
2
3
4
5 全データ更新
6 差分
更新
 
7
8
9
10
11 全データ更新
12 差分
更新
 
2018 1
2
3
4

▼全データ(期間内に計5回更新)

アプリケーション、地図データ、道路データ、地点情報データ、渋滞予測データ、タイトルダウンロードデータなどを含めたすべてのデータ。

▼道路データ(期間内に計35回更新)

高速道路、有料道路、主要道路、主要国道以外の国道データ。

  • ※主要道路以外の国道は2月、8月のみ更新。また、2月、8月は料金データの更新も可能です。
  • ※各種更新するデータに関しては、当社整備のデータに基づいており、更新できるデータがない場合は更新しません。

▼地点データ(期間内に計29回更新)

新規地点データ、検索データ、駐車場入口/出口情報データ、駐車場混雑予想データ、「スマートループ アイ スポット」データ。

  • ※差分更新では、高速道路・有料道路の料金や詳細市街地図などのデータは更新されません。
  • ※2018年5月以降の更新データの取得は有償となります。
  • ※更新する各種データは当社整備データに基づいております。そのため、更新回数は上記の限りではございません。また、更新データがない場合はマップチャージを行いません。
  • ※直前の全データ更新を行わないと、その次の月からの差分更新はできません。
  • ※1 開通した月から最大3年間(ご利用開始日から当月末までの日数分+35ヶ月間)無料。以降は別売の更新専用UIMカード等が必要となります。