ピュアデジタルシステムで、絶対的な高音質と静寂性を描ききる

デジタルインテグレーテッドアンプ RS-A9Xデジタルパワーアンプ RS-A7X

  • 主な特長(1)
  • 主な特長(2)
  • 詳細一覧
  • 仕様・付属品・取説
  • 組み合わせ例
シャーシ構造
●高振動制御シャーシ採用。パワーアンプ基板を強度部品から解放して振動を防ぎ、濁りのない音質を実現。
●ヒートフローシミュレーションと試聴を繰り返し、高放熱効果ヒートシンクを採用。
●パワートランジスターおよびFET部に銅板シールドプレート&銅製ホルダーを採用し、電磁波の影響を徹底排除。
●銅メッキ鋼板の支持部品により電流歪みを低減。
●アンプ部とデジタル部に独立3mm厚ボトムカバーを採用し、渦電流の影響を排除。
●銅メッキシールド板による各ユニット分離とシャーシ補強で相互干渉と磁気誘導を徹底排除。
●真鍮製の非磁性体ビスを採用。
●非磁性体素材に金メッキ処理の大型M6電源ターミナルおよびM4スピーカーターミナルを採用。
音響パーツ
●リニアテクノロジー社製高性能ハイスルーレートオペアンプ採用。
●大容量・高音質タイプのフルカスタム電源コンデンサー。
●低損失アモルファストロイダルコアトランスおよび一次、二次独立のチョークコイル。
●音響用金属皮膜抵抗採用。
●ERO高音質フィルムコンデンサー採用。
内部配線
●シャーシ内散乱光がガラス封止部品に与える影響を防ぐブラックコーティング70μ銅箔厚プリント基板。
●銀メッキ芯線&テフロン被膜の内部配線ケーブル。
デザイン
●黒アルマイト処理をベースに天面ヘアライン処理のハイグレードヒートシンクサーフィス。
●ミラーブラックプレートに24金とニッケル積層による贅沢な銘板文字形成。
その他
●オーディオ設定メモリーを消去しないシステムリセットボタンと、完全リセットを行うオールクリアボタンを装備。
●脱着の容易な端子レイアウト。

ページTOPへ