carrozzeria

AVメインユニット

インターフェース デザイン

常識を超えた新たな操作性とデザイン性を両立。

スマートフォンでオーディオを操作できる

「マルチディスプレイモード」ならスマートフォンのディスプレイに日本語表示やビジュアル表現を映し出しオーディオ本体を操作できます。スマートフォンのディスプレイを使うことで、より直感的なインターフェースを実現し、カーオーディオの表示と操作が快適に生まれ変わります。

スマートフォンで直感的に操作&わかりやすい表示

スマートフォンで直感的に操作&わかりやすい表示

再生中の楽曲のタイトル/曲名/アーティスト名、ジャケット写真が表示が可能。
  • ※CDソースでの楽曲表示はできません。
  • ※スマートフォン本体はクレイドル等で固定してご利用ください。また走行中にスマートフォン本体を手に保持した使用、ならびに画面の注視は道路交通法で禁止されております。

曲送りや曲戻しなどの操作を簡単に行える

スマートフォンの画面で本体の曲送り、曲戻し等の操作が可能。普段と同じように音楽再生を楽しめます。

イメージ
イメージ

① 円を左にフリックして曲送り
② 円を右にフリックして曲戻し
③ 円の中をタッチすると再生/一時停止
④ 曲のステータスバー

⑤ 円をマルチタッチで回すとボリューム調整
⑥ シャッフル
⑦ リピート
⑧ メニュー表示

スマートフォン(Android)やiPhoneに専用アプリをインストール

「マルチディスプレイモード」をご利用頂くためには専用アプリのインストールが必要です。

1:スマートフォンに専用アプリ「Pioneer ARC(アドバンスドリモートコントロール)」をインストール

App Store   Google Play
【iOS8.0~/Android OSVer.4.1~に対応】
  • ※機種によっては正しく動作しない場合があります。
  • ※Pioneer ARCはスマートフォン向けに設計されたアプリです。
  •   
Pioneer ARC(アドバンスドリモートコントロール)

2:オーディオ本体で接続方法を設定する

Bluetooth対応モデル

本体システムメニュー → 「PHONE CONNECT」 → 「iPhone」or「Android」or「Others」のいずれかを選択

その他モデル

iPhoneをご使用の場合
本体システムメニュー → 「iPhone」 → 「WIRED」or「BLUETOOTH」のいずれかを選択

Androidをご使用の場合
本体システムメニュー → 「Android」 → 「APP CONTROL」or「BLUETOOTH」のいずれかを選択

3:本体ロータリーボリュームを長押しでARCアプリを起動

イメージ

  • ※「マルチディスプレイモード」使用時はMIXTRAX EZは使用不可となります。
  • ※クレイドルやスマートフォンホルダーなどで固定してご使用ください。また、走行中の操作は事故の原因になる恐れがありますので、停止した状態でご使用ください。

再生画面を上下にフリックして楽曲リストとソース画面を切換え可能

オーディオ再生画面から上下にフリックすることで、「ソース選択」や「楽曲リスト」の画面に切換えることができます。

オーディオソースの切換→曲のリスト表示

ソース選択

MCC2アプリ MCC2アプリ ダウンロードは、こちら
App Store Google Play
ミュージッククルーズチャンネル2アプリの使い方・
FAQ(よくある質問)はこちら

iOS版 Android OS版

楽曲リスト表示

好みに合わせて、メニューカラーを変更することができる

全6色からお好みのメニューカラーを選んで楽しめます。

イメージ

楽曲や好みに合わせて音を調整できる

ドライバーからスピーカーまでの距離や周波数ごとのイコライジングなどをスマートフォンの画面上で簡単に設定できます。

クロスオーバー/タイムアライメント設定画面

タイムアライメント設定画面

グラフィックイコライザー設定画面

イコライザー設定画面

いつでも使いやすい操作性

鮮明な表示で文字が見やすい

高コントラスト・広視野角・低残像感が得られるVA方式LCDを採用し、車室内での見やすさを追求したディスプレイ。ドライバー席からでも文字をはっきり鮮明に読み取ることができます。視認性を向上させた文字フォントを採用し、高級感を演出した2行表示部は、上段にソース/レベルメーター/スペアナなどを選んで表示でき、下段に曲名などを最大13文字まで表示できます。さらに下段は、再生中に曲名→アーティスト名→アルバム名の順に表示を自動切換えすることも可能です。

いつでも使いやすい操作性

機能的なデザインと上質な操作感

ロータリーボリューム/操作キー

大型ロータリーボリュームの周囲に大型のPhoneキーなど、よく使う操作キーを配した機能的なデザイン。各操作キーにはクリック感のあるタクトスイッチを採用し、確実で快適な操作をサポートします。さらに、独立したリストキーでiPhone/iPodはジャンル/アーティスト/アルバムなどの項目から、USBデバイスはフォルダー名から好みの曲をスムーズに選ぶことができます。また、上下キーの長押しによるリストの高速スクロールが可能です。

ロータリーボリューム/操作キー

ワンプッシュで、音楽を便利に聴ける

ハードキー

ディスプレイ下のハードキーで、ランダム再生やリピート再生などをダイレクトに選ぶことができます。複雑な操作が必要ないので、音楽を思いのままに楽しめます。

ハードキー

誰でもすぐに設定可能

かんたんセットアップ

取付後、はじめて電源を立ち上げたときに、セットアップメニューが自動で起動するため、かんたんにセットアップが行えます。また、一度設定すれば次からは表示されません。設定内容を変更する場合は、システムメニューから呼び出して行います。

存在感に満ちたデザインと高い操作性を両立

存在感に満ちたデザインと高い操作性を両立

ハードキーにはデザイン性の高いメタリックキーを採用。また、配置や配色にもこだわり、スムーズな操作性を追求。黒を基調とした存在感と高級感が漂うデザインです。

自分好みの色で、クルマを彩れる

自分好みの色で、クルマを彩れる

マルチカラーLEDイルミネーション

イルミネーションの色を好みに合わせて設定可能。プリセットから手軽に選ぶことも、自分で細かく調整することもできます。また、イルミネーションの明るさは10段階で調整することができます。

プリセットカラー

ディスプレイと操作キーのカラーを、プリセットカラー12色からお好きな色を選択してご使用になれます。またアプリを使って最大22万色のカスタムカラーの中から、自分だけの組み合わせを選ぶことも可能です。

Scan(スキャン)モード

「Scan」モードなら、12色のプリセットカラーが自動で切換わります。このモードを各ゾーンに割り当てることで、車室内をよりいっそう多彩に演出できます。

組合わせは22万通り。思い通りの色に調整できる

カスタムカラー

ディスプレイと操作キーのそれぞれに、R(レッド)/G(グリーン)/B(ブルー)それぞれの値を細かく調整し「CUSTOM」として保存することができます。 また、プリセットカラーの設定値を表示させ、そこからさらに微調整して保存することも可能です。
カスタムカラー

イルミネーション効果で、インテリアにアクセントを与える

イルミネーションエフェクト

ACC電源のON/OFFやCDのローディング/イジェクトに連動して、イルミネーションが息づくように明滅し、コンソールに高級感を演出します。

純正ステアリングリモコンで本体を操作

ステアリングリモコン入力端子/ステアリングリモコンアダプター対応

別売のステアリングリモコンケーブルとの接続により、純正ステアリングリモコンで本体操作ができます。国内全自動車メーカーの形式に対応しています。また従来どおり、別売のステアリングリモコンアダプターとの接続でも、本体操作は可能です。

ステアリングリモコン入力端子/ステアリングリモコンアダプター対応

純正ステアリングリモコン適合情報ページはこちら

  • ※ステアリングリモコンケーブル接続にはあらかじめプリセットされた設定がないため、学習機能の設定が必要です。
  • ※KK-Y201ST等のステアリングリモコンアダプターもご利用になれます。詳細は適合情報をご確認ください。

ステアリングリモコンケーブル

ステアリングリモコンケーブル
KJ-Y101SC

希望小売価格 2,000円(税別)

KJ-Y102SC

希望小売価格 2,000円(税別)

KJ-H101SC

希望小売価格 1,500円(税別)

KJ-F101SC

希望小売価格 1,500円(税別)

ステアリングリモコンケーブル/アダプターの詳細はこちら

細かな設定まで手元で操作

リモコン

リモコン

本体に手を伸ばさずに、手元やリアシートなど離れた場所からでも、付属のリモコンで選曲や音量調節など細かな設定も快適に行えます。

ワンタッチで盗難を防ぐ

デタッチャブル機構

デタッチャブル機構

ワンタッチでフロントパネルが脱着できるデタッチャブル機構を採用。