carrozzeria

SAFETY

弁護士が語る、気になるドラレコの証拠能力

2017.11.14 [Tue]

000
000

「自分のクルマに限って、事故に巻き込まれるはずはない」。
もちろんそうであればいいのですが、警察庁のデータによれば年間約50万件もの交通事故が起きています。他人事と考えるには、ちょっと多い数字です。「もしも被害に遭ったとき」のために、どのような備えをしていれば憂いがないのか?気になるそのリスク回避方法を、数多くの交通事故相談に対応されている弁護士の金湖恒一郎先生に伺いました。

  • point.1 国内で起きている事故で1番多いのは「追突事故」!次に多いのが「出会い頭衝突」 point.1 国内で起きている事故で1番多いのは「追突事故」!次に多いのが「出会い頭衝突」
    交通事故種類別 ※警察庁交通局「平成28年における交通事故の発生状況」より 交通事故種類別 ※警察庁交通局「平成28年における交通事故の発生状況」より
  • point.2 裁判においては賠償を請求する側に立証責任があるため、証拠が不十分な場合は請求が認められないケースも point.2 裁判においては賠償を請求する側に立証責任があるため、証拠が不十分な場合は請求が認められないケースも
  • point.3 裁判において重視されるのは客観的な証拠。ドライブレコーダーの映像は、鮮明に記録されていて改ざんされていなければ証拠能力が高い point.3 裁判において重視されるのは客観的な証拠。ドライブレコーダーの映像は、鮮明に記録されていて改ざんされていなければ証拠能力が高い
  • point.4 あおり運転などとの因果関係を立証するには後方の様子を収めた映像が有効 point.4 あおり運転などとの因果関係を立証するには後方の様子を収めた映像が有効

ドライブレコーダーが役に立った事例はたくさんあります。 ドライブレコーダーが役に立った事例はたくさんあります。

  • ●交差点に進入したときの信号の色
  • ●一時停止義務違反の有無
  • ●ウィンカーの有無
  • ●無理な割り込みや車線変更の有無
  • 上記のような事実を認定する際、
    ドライブレコーダーの映像が
    実際に重要な役割を果たしています。

DID YOU KNOW? DID YOU KNOW?

カロッツェリアのドライブレコーダーには、
前方の撮影に加えて後方も合わせて
同時録画できるものがあります。
用途、目的に応じて選びましょう!

前方を撮影 前方の走行映像+後方の走行映像 前方を撮影 前方の走行映像+後方の走行映像

どんな商品があるのか見てみよう! どんな商品があるのか見てみよう!

トップページへ