MUSIC

小林可夢偉のクルマリノベーション!
[vol.2]サブウーファー篇

2017.11.2 [Thu]

000
000

リノベーションの第一弾でクルマのスピーカーを変え、音の出口を強化したレースドライバーの小林可夢偉さん。
その後ドライブがどう変わったのかを伺うべく、レース会場のツインリンクもてぎを直撃したところ、すっかり音質向上にはまったご様子。
可夢偉さんが踏み出す次のステップとは……?

第一弾 スピーカー篇はこちら

※店内とピットでは特別な許可を得て撮影しています。

クルマだからこそ大きな音で楽しみたい クルマだからこそ大きな音で楽しみたい

2017年8月。クルマリノベーションデビューを果たされてから一ヶ月ほどが経った小林可夢偉さんに、テスト走行の合間を縫って感想を伺いました。

──スピーカーを変えて少し経ちましたが、感想はいかがですか?

可夢偉さん これまでと大きく違って、車を運転してるときに非常に楽しく車を運転できることと、やっぱりいい音をちょっとでも味わうと、もっと良くしようもっと良くしようと思いますね。まだまだこれからたくさん音を良くするツールはあるので、それを全部やっていくとどうなるんだっていう楽しみがあります。これをほんとに、ひとつひとつ楽しみながら、じっくりやっていきたいなと思います。

──次にリノベーションしたいのはサブウーファーということでしたが

可夢偉さん 結構大きいイメージがあるんですけども、低音にほんとに興味があって。音が響くようなヒップホップ的な音楽を聴いたりするので、その重低音を楽しみたいなと。
家ではあまり大きい音を流せないので、クルマだからこそ流せるような音楽を流したいと思います。

──次にリノベーションしたいのはサブウーファーということでしたが

可夢偉さん 結構大きいイメージがあるんですけども、低音にほんとに興味があって。音が響くようなヒップホップ的な音楽を聴いたりするので、その重低音を楽しみたいなと。
家ではあまり大きい音を流せないので、クルマだからこそ流せるような音楽を流したいと思います。

車室内に臨場感を生み出すサブウーファー 車室内に臨場感を生み出すサブウーファー

というわけで、レースが終了した数日後、可夢偉さんが訪れたのはイエローハット新山下店。その目的はもちろん……

というわけで、レースが終了した数日後、可夢偉さんが訪れたのはイエローハット新山下店。その目的はもちろん……

可夢偉さん 今日はサブウーファーを付けにきました。すごい楽しみです。

店内へ入った可夢偉さん。前回付け替えたスピーカーを見つけると、「これですごくいい音になったよな」と満足顔。
サブウーファーを発見して近づいていくと、「何かお探しですか?」と柔らかい声が。
その主こそ、重低音の達人、カーライフアドバイザーの長谷川さん。

可夢偉さん こんにちは。今日サブウーファーをちょっと探しに来たんですけれども。何かいいのがあるかな、と思いまして。

長谷川さん ありがとうございます。そうしましたら、ご説明させていただきますのでこちらのほうにどうぞ。

達人に誘われ、ウーファーコーナーへと進む可夢偉さん。早速アドバイスを求めます。

可夢偉さん おすすめを教えてもらっていいですか。

長谷川さん そうですね、サブウーファーでいいますと、車室内空間に臨場感を出してくれるといった効果を望めます。
ジャンルで分けると大きく2種類ありまして、「高音質系」といわれるタイプのものと、「音圧系」といわれるタイプのものがあります。

高音質系で長谷川さんが示したのは、
カロッツェリアの「TS-WH500A」。

可夢偉さん おすすめを教えてもらっていいですか。

長谷川さん そうですね、サブウーファーでいいますと、車室内空間に臨場感を出してくれるといった効果を望めます。
ジャンルで分けると大きく2種類ありまして、「高音質系」といわれるタイプのものと、「音圧系」といわれるタイプのものがあります。

高音質系で長谷川さんが示したのは、カロッツェリアの「TS-WH500A」。

可夢偉さん この高音質系はどういうジャンルの音楽で使うんですか?

長谷川さん 主にはクラシックですとかジャズですとか、そういったジャンルのものに向いております。

続いて音圧系では、小型タイプとトランク型タイプの2種類を紹介してくれました。

可夢偉さん 音圧系はどういうジャンルで使うんですか?

長谷川さん こちらのほうはJ-POPですとか、ROCKですとか、そういったジャンルに向いております。

可夢偉さん そしたら僕は音圧系のほうなんですけども、どういうところに設置したりするのかすごく気になります。

長谷川さん そうしましたら、もしよろしければ実際お車につけさせていただいて、1回体感していただくのはいかがでしょうか。

今回は特別に、というありがたいご提案!長谷川さんとともに、可夢偉さんもピットに向かいます。

※撮影の為、特別に車両での試聴にご協力いただきました。通常、このようなサービスは行われておりません。

可夢偉さん この高音質系はどういうジャンルの音楽で使うんですか?

長谷川さん 主にはクラシックですとかジャズですとか、そういったジャンルのものに向いております。

続いて音圧系では、小型タイプとトランク型タイプの2種類を紹介してくれました。

可夢偉さん 音圧系はどういうジャンルで使うんですか?

長谷川さん こちらのほうはJ-POPですとか、ROCKですとか、そういったジャンルに向いております。

可夢偉さん そしたら僕は音圧系のほうなんですけども、どういうところに設置したりするのかすごく気になります。

長谷川さん そうしましたら、もしよろしければ実際お車につけさせていただいて、1回体感していただくのはいかがでしょうか。

今回は特別に、というありがたいご提案!長谷川さんとともに、可夢偉さんもピットに向かいます。

※撮影の為、特別に車両での試聴にご協力いただきました。通常、このようなサービスは行われておりません。

実際付けてみてびっくり 実際付けてみてびっくり

久保田さん いらっしゃいませ。本日お取付けをご担当させていただきます久保田と申します。宜しくお願いします。

ピットで可夢偉さんを待っていたのは久保田さん。早速作業に入ります。

久保田さん では、こちらの小型タイプのサブウーファーから取付けさせていただきます。

ここでなぜか少し不安げな可夢偉さんから質問が。

可夢偉さん こんなに小さくて大丈夫ですかね?

長谷川さん 大丈夫です。これだけコンパクトですけれども、実際付けていただいてびっくりされると思います。

可夢偉さん 本当ですか。楽しみです。

久保田さん こちらの小型タイプですと、シートの下のほうに取付けるのが通常の作業になるんですけども、お車がアルファードですと、おすすめなのが、運転席と助手席の間にあるセンターコンソールですね。こちらの下のほうに今回はお取付けさせていただきます。

可夢偉さん こんなに小さくて大丈夫ですかね?

長谷川さん 大丈夫です。これだけコンパクトですけれども、実際付けていただいてびっくりされると思います。

可夢偉さん 本当ですか。楽しみです。

久保田さん こちらの小型タイプですと、シートの下のほうに取付けるのが通常の作業になるんですけども、お車がアルファードですと、おすすめなのが、運転席と助手席の間にあるセンターコンソールですね。こちらの下のほうに今回はお取付けさせていただきます。

久保田さんの無駄のない取付作業の後、可夢偉さんが運転席に座り、その収まり具合を確認!

可夢偉さん うわぁ、すごいきれいに収まってます。これだとどこにおいても邪魔にならないですよね。これで音が最高だったらほんとに楽しいですよね。

早速可夢偉さんに試聴していただきます。その感想は?

久保田さんの無駄のない取付作業の後、可夢偉さんが運転席に座り、その収まり具合を確認!

可夢偉さん うわぁ、すごいきれいに収まってます。これだとどこにおいても邪魔にならないですよね。これで音が最高だったらほんとに楽しいですよね。

早速可夢偉さんに試聴していただきます。その感想は?

可夢偉さん いやぁ小型だったんですけれどほんとパワフルでびっくりしました。すごいです。もうそうなるとトランク型タイプがほんとに楽しみで仕方がないです。

久保田さん こちらはすごいです。トランク型のタイプですと、トランクのほうにお取付けさせていただきます。

取付終了後、設置されたサブウーファーを見て、少し心配そうな可夢偉さん。

可夢偉さん ……すごいですね。結構場所をとってますけど、荷物とか大丈夫ですか。

長谷川さん こちらは荷物を上に置いていただいても大丈夫なんです。

可夢偉さん あっ、そうなんですか!

長谷川さん はい。さらにリモコンがついていまして、EDMやROCKならダイナミックモード、ジャズやクラシックならディープモードと音楽に合わせて切換えができます。運転席側にリモコンがありますので、ぜひそちらも試してみてください。

可夢偉さん なるほど。それで音が変わるっていうことですか?

そうです、と力強く応える長谷川さん。
期待感がぐんと高まったところで、可夢偉さんに試聴していただきます。

長谷川さん はい。さらにリモコンがついていまして、EDMやROCKならダイナミックモード、ジャズやクラシックならディープモードと音楽に合わせて切換えができます。運転席側にリモコンがありますので、ぜひそちらも試してみてください。

可夢偉さん なるほど。それで音が変わるっていうことですか?

そうです、と力強く応える長谷川さん。
期待感がぐんと高まったところで、可夢偉さんに試聴していただきます。

これまでクルマで聴いたことのない「いい音」 これまでクルマで聴いたことのない「いい音」

2つのタイプの聴き比べを終えた可夢偉さん。
選ぶのは、一体どちらのタイプのサブウーファーなのか!?

2つのタイプの聴き比べを終えた可夢偉さん。
選ぶのは、一体どちらのタイプのサブウーファーなのか!?


可夢偉さん 小型のタイプでも十分満足なんですけども、やはりこのアルファードというクルマを活かしてトランク型
「TS-WX70DA」にさせていただきました。
いやほんとにもう期待以上で、これまで車でこんなにいい音を聴いたことないなと。
あとはやっぱりこのダイナミックモード/ディープモード、この2つで、僕の幅の広い音楽ジャンルにもしっかり合わせられるんじゃないかなと思います。
これだけしっかりした音を出してくれると十分楽しめるチャンスがあると思います。

──次のリノベーションはありますか?

可夢偉さん もちろん考えます。今でも十分楽しくていい音なんですけども、もう完全にハマっちゃったので、もっともっと音を良くして、これを突き詰めたいなと思います。

──次のリノベーションはありますか?

可夢偉さん もちろん考えます。今でも十分楽しくていい音なんですけども、もう完全にハマっちゃったので、もっともっと音を良くして、これを突き詰めたいなと思います。

PHOTO GALLERY

ほんのちょっとで、すっごく変わる

NEXT

[vol.3]
カーナビ+パワーアンプ篇
(公開予定)

DID YOU KNOW? DID YOU KNOW?

今回紹介していただいた「高音質系」「音圧系」「小型タイプ」「トランク型タイプ」
といったパワードサブウーファーの他にも、
音のこだわりに合わせて選べる「ユニットサブウーファー」があります。

今回紹介していただいた
「高音質系」「音圧系」「小型タイプ」
「トランク型タイプ」といった
パワードサブウーファーの他にも、
音のこだわりに合わせて選べる
「ユニットサブウーファー」があります。

  • 音質とスペースのバランスで選ぶなら パワードサブウーファー
  • 音のこだわりに合わせて選ぶなら ユニットサブウーファー
  • サブウーファーと駆動用のパワーアンプが一体化しているタイプ。
    技術の進化により小型化が進み、設置場所も様々。

    サブウーファーと駆動用のパワーアンプが
    一体化しているタイプ。
    技術の進化により小型化が進み、
    設置場所も様々。

    シート下段置で荷室も広々シート下段置で荷室も広々

    荷物の積載も可能荷物の積載も可能

    スペアタイアハウスを有効活用スペアタイアハウスを有効活用

  • サブウーファーとパワーアンプを別々に設置するタイプ。
    本体サイズや音のパワーを、自分の好みにあわせてチョイスできます。
    キレのある重低音を作品に忠実に響かせ、
    車室内を音楽の楽しさが深まる本格的な音響空間へグレードアップ。

    サブウーファーとパワーアンプを別々に設置するタイプ。
    本体サイズや音のパワーを、
    自分の好みにあわせてチョイスできます。
    キレのある重低音を作品に忠実に響かせ、
    車室内を音楽の楽しさが深まる
    本格的な音響空間へグレードアップ。

    サブウーファー

    パワーアンプ

    専用のエンクロージャー(サブウーファーを入れるボックス)を使用すれば、迫力の重低音を最大限に引き出せます。
    コンパクト設計なので、ラゲッジスペースも有効活用できます。

    横向き、下向き