本サイトはスタイルシートを使用しております。
お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

セパレートスピーカーの新たな世界を描き出す

17cmセパレート2ウェイスピーカー TS-C1710A16cmセパレート2ウェイスピーカー TS-C1610A10cmセパレート2ウェイスピーカー TS-C1010A13cm×18cmセパレート2ウェイスピーカー TS-C5710A

  • FULL BASKET FRAME
  • HT SHORT VOICE
  • IMX FIBER CONE
  • OPEN&SMOOTH™
※商品情報などの記載は2012年5月現在のものです。
※希望小売価格は2012年5月現在の消費税率にて算出しています。
  • 主な特長
  • 高音質テクノロジー
  • 仕様・付属品・取説
  • 組み合わせ例

高音質を実現する、先進テクノロジーの数々

理想的な試聴環境を構築する「Open&Smooth」コンセプト

クルマにおける一般的なスピーカーの中音域再生イメージ→「Open&Smooth」コンセプトによるスピーカーの中音域再生イメージ
“中低域はウーファー、高音域はトゥイーターで再生する”のが2ウェイスピーカーシステムの常識です。しかし、この常識にとらわれず“指向性に優れたトゥイーターから中音域を再生する”という発想に転換。音軸上での試聴が困難な車室内においても広指向特性を獲得しています。
「Open&Smooth」コンセプトもっと詳しく

軽量性と高剛性を両立する「IMXファイバーコーン」振動板

IMXファイバーコーン 空気を震わせ音を生み出す振動板には「軽さ」と「強靭さ」そして「しなやかさ」という、相反する特性が要求されます。それを実現するために、ウーファー部振動板には「IMXファイバーコーン」を新開発。軽さと高剛性を両立することで、スピード感あふれる高音質を響かせます。
IMXファイバーコーンもっと詳しく

高性能磁気回路「ハイ・トランジェント・ショートヴォイス」を採用

ハイ・トランジェント・ショートヴォイス 「RSシリーズ」など限られた高級機器のみに搭載される「ロングプレート・ショートボイスコイル」構造の高性能磁気回路を採用。高効率かつ正確な駆動により卓越したリニアリティを実現します。

剛性と放熱性に優れた「フルバスケット方式」アルミダイキャストフレーム

「フルバスケット方式」アルミダイキャストフレーム
FULL BASKET FRAME
不要な共振を排除するために、磁気回路を強固に支え、剛性と放熱性に優れた「フルバスケット方式」のアルミダイキャストフレームを採用。磁気回路を裏面から保持することで、不要振動を抑制しリニアリティを大幅に向上しています。
ウーファー部断面イメージ

チタン製ハードドームダイアフラムを新開発

チタン製ハードドームダイアフラム 中・高域再生を両立するために、チタン製2.5cmのボイスボビン一体型ハードドームダイアフラムを新開発。高い分解能を持つチタン素材を採用することにより、広帯域にわたってクリアな再生を実現します。
ハードドームダイアフラムもっと詳しく

厳選された高品位パーツを採用

高品位クロスオーバーネットワーク 「Open&Smooth」コンセプトに基づき開発されたスピーカーユニットの能力を最大限引き出すため、専用設計の高品位クロスオーバーネットワークを付属。またウーファー用(ローパスフィルター)には伝達ロスを排除し、低域の圧倒的な情報量を実現する大型空芯コイル、トゥイーター用(ハイパスフィルター)には、クリアで質感の高い中高域再生を実現する大型フィルムコンデンサーといった厳選された高品位パーツを採用。低域から高音域まで質感高い再生を獲得しました。

音質と取付性を両立したデザイン

様々な車種に対応する豊富なラインアップ

小型化を追求しながら、高品位なサウンドを予感させる質感の高いデザインを実現。さらに4機種をラインアップすることで、圧倒的な高音質再生を多くの車種で楽しむことができます。またトゥイーター部には、ダイアフラムの破損を防ぐために音質への悪影響を最小限に抑えるよう設計されたグリルを採用しています。
質感の高いデザイン ダイアフラムを保護するグリル
多種多様な車種への取付けを可能にした豊富なラインアップ
※カスタムフィットスピーカーは、適合メーカーの同口径純正スピーカーとの交換・取付けが原則となっております。また、日本車用カスタムフィットスピーカーには、車両側のスピーカー用配線を利用するための接続コードを付属させてありますので、メインユニットに接続するためのスピーカーコードは同梱されておりません。車種、グレードなどによっては、取付けが不可能な場合や配線加工などが必要な場合もあります。
カスタムフィットスピーカー主要車種適合表

指向特性に合わせて調整可能【ロータリー機構】

ロータリー機構イメージ トゥイーター部には、装着後も指向特性に合わせて角度の調整ができる、ロータリー機構を採用。トゥイーターの向きを最適な方向へ調整することで指向性を制御し、中高域をリスニングポジションに届かせることができます。

ピラーなどへの埋め込みが可能な脱着機構を採用

トゥイーター部は、クルマのピラーなどへの埋め込みに対応した脱着機構を採用。様々な車種の取付けに対応しています。
*トゥイーター裏側からのネジ締めは不可。

ページTOPへ