本サイトはスタイルシートを使用しております。
お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

Pioneer
ナビスタジオ>ナビスタジオ(楽ナビ用)Ver.2.1

ナビスタジオ(楽ナビ用)バージョン2.1

パソコンとのリンクで楽ナビはもっと便利に、もっと楽しく!

対応機種 :
AVIC-HRZ990
AVIC-HRZ900
AVIC-HRZ099
最新版をダウンロード
リリース日:2011年11月21日

Windows® 8.1への対応について

ナビスタジオは、アプリケーションを最新にすることによりWindows® 8.1にてご利用いただけます。
現在、最新版よりも前のバージョンをご利用のお客様は、最新のナビスタジオをインストールすることをお勧めいたします。

Windows® XPサポート終了のお知らせ

Microsoft®社のWindows® XPサポート終了に伴い、弊社ナビスタジオの対応OSとしても、Windows® XPのサポートを終了させていただきます。
弊社ナビスタジオとしましては、2014年3月31日時点で、Windows® XP SP3以降での動作確認を以って最終とさせていただきます。
今後Windows® XPでの動作に関してのお問い合わせには回答いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

「ナビスタジオ(楽ナビ用) Ver.2」 アップデートのお知らせ

2011年11月21日

Ver.2.1.5を公開しました。

[Ver.2.1.4→Ver.2.1.5の変更点]

  • 蓄積プローブアップロードができない場合がある問題に対応しました。
2010年12月2日

Ver.2.1.4を公開しました。

[Ver.2.1.3→Ver.2.1.4の変更点]

  • AVIC-HRZ990、もしくはAVIC-HRZ900/099(CNDV-R3300H-Fによるバージョンアップ適用済み)をお使いの場合、蓄積型プローブ情報アップロード時に初期登録ができない場合があるため修正しました。
2010年11月18日

Ver.2.1.3を公開しました。

[Ver.2.1.1→Ver.2.1.3の変更点]

  • 蓄積型プローブ情報のアップロード方法を改善しました。
2010年7月29日

Ver.2.1.1を公開しました。

[Ver.2.1→Ver.2.1.1の変更点]

  • Windows® 7に対応しました。
  • 緯度経度入力で作成した登録地の位置精度を改善しました。
2009年10月8日

Ver.2.1を公開しました。

[Ver.2.0→Ver.2.1の変更点]

  • 初期登録が完了していない場合でも、蓄積型プローブ情報アップロード時に初期登録ができるようにしました。
    (※AVIC-HRZ099はCNDV-R3200H-Fによるバージョンアップが必要です。)
  • 登録した場所データの新規読み込み、追加読み込みにて、「スマートループ地点情報ダウンロード」「スマートループドットログ」からダウンロードした地点情報ファイル(*.DAT)を読み込みできるようにしました。
  • インクリメントP株式会社から提供されていたMapFan PLANNERサービスが2009年6月末に終了したこと、及びMapFan.net Ver.5.53以前のバージョンが2009年9月1日以降使用できなくなったことに伴い、MapFan.net/MapFan PLANNER連携機能を削除しました。
ご注意

※ナビスタジオ(楽ナビ用)Ver.2.1は、AVIC-HRZ990/HRZ900/HRZ099専用ソフトです。以下の機種をお使いのお客様はナビスタジオ(楽ナビ用)Ver.1.0をお使いください。

【対応機種】
AVIC-HRZ880/HRV110G/HRV110
AVIC-HRZ800/HRV200/HRV100
AVIC-HRZ088/HRV022/HRV011
AVIC-HRZ009GII/HRV002GII/HRZ009G/HRV002G/HRZ008/HRZ009/HRV002

ナビスタジオ(楽ナビ用)バージョン1.0はこちら
ナビスタジオ(楽ナビ用)バージョン2.1の機能

1.楽曲データ転送

パソコン内の楽曲(WMA/MP3)データを、USBメモリー経由でナビゲーション本体へ転送できます。

詳しい使い方はこちら

▲楽曲データ転送時の表示例


2.登録した場所データ編集

登録地点の新規地点登録・編集、「スマートループ ドットログ」「スマートループ 地点情報ダウンロード」でダウンロードした地点情報の読み込み、および編集した地点をUSBメモリー経由でナビゲーション本体に転送できます。

※「スマートループ ドットログ」「スマートループ 地点情報ダウンロード」は、2014年3月31日をもちましてサービスを終了させていただきました。

詳しい使い方はこちら

▲登録した場所データ編集時の表示例


3.画像データ編集

ナビゲーション起動時のオープニング画像、楽曲(WMA/MP3)データで使用するアルバム画像、登録した場所データに設定する画像の編集と、USBメモリー経由によるナビゲーション本体への転送が行えます。

詳しい使い方はこちら

▲画像データ編集時の表示例


4.カラーカスタマイズ

ナビゲーションのメニューデザインの設定、イルミネーションカラーの設定と編集を行い、USBメモリー経由でナビゲーション本体へ転送することができます。

詳しい使い方はこちら

▲カラーカスタマイズ時の表示例


5.まとめて転送機能

各種データをまとめてUSBメモリーへ転送することができます。
また、ナビゲーションに挿入すると設定を自動的に読み込むことのできる「自動設定CD」を作成することができます。

詳しい使い方はこちら

▲まとめて転送機能時の表示例


6.蓄積型プローブ情報アップロード

ナビゲーションでUSBメモリーに保存した蓄積型プローブ情報を自動的にスマートループ専用サーバーへアップロードできます。

※アップロードを行うには、「お客様登録(無料)」および「初期登録(無料)」が必要です。
(「お客様登録」、「初期登録」は、ナビゲーション本体またはナビスタジオから行うことができます。なお、ナビスタジオから初期登録を行うには、事前にお客様登録を行いニックネーム・パスワードの取得と、ナビゲーション本体でUSBメモリーに蓄積型プローブ情報を保存しておく必要があります。)

詳しい使い方はこちら

▲蓄積型プローブ情報アップロード中の表示例


[動作環境]

OS: Microsoft® WindowsVista™ Home Basic
Microsoft® WindowsVista™ Home Premium
Microsoft® WindowsVista™ Business
Microsoft® WindowsVista™ Ultimate
※いずれも32bit版・日本語版(64bit版には対応しておりません。)
MicrosoftR Windows® 7
Home Premium/Professional/Ultimate
※64bit版Windowsでは、32ビット互換モード(WOW64)で動作します
※いずれも日本語版のみ対応
Microsoft® Windows® 8.1/Pro
Microsoft® Windows® 8/Pro
※Windows RTには非対応
※64bit版では、32ビット互換モード(WOW64)で動作します。
※日本語版のみ対応
CPU Intel Pentium® III 800MHz以上 もしくはこれに相当するCPU Intel Pentium® III 1GHz以上 もしくはこれに相当するCPU Intel Pentium® III 1GHz以上 もしくはこれに相当するCPU
メモリ 512MB以上が必要です。 1GB以上が必要です。 1GB以上が必要です。
ハードディスク 100MB以上の空き容量が必要です。
ディスプレイ 解像度1024x768・発色数16ビット(65536色)以上で表示可能なディスプレイ
対応機種 AVIC-HRZ990
AVIC-HRZ900
AVIC-HRZ099
その他 Windows Media Player 9 以降がインストールされている必要があります。
推奨通信速度は500kbps以上です。
シンボリックリンクでの動作保証はしておりません。
OSのアップグレード環境、マルチブート環境、自作パソコン、タブレットパソコンでの動作は保証しておりません。
↑ページ先頭へ