本サイトはスタイルシートを使用しております。
お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

Pioneer
ナビスタジオ>ナビスタジオ Ver.3.1

ナビスタジオ Ver.3.1

パソコンとのリンクで楽ナビはもっと便利に、もっと楽しく!
対応機種: AVIC-VH9900/ZH9900/H9900
AVIC-VH9000/ZH9000/H9000
(CNVU-5200/5200DL-F以降のバージョンアップが必要です)
最新版をダウンロード
アップデート日:2010年2月2日

Windows® 10への対応について

ナビスタジオは、アプリケーションを最新にすることによりWindows® 10にてご利用いただけます。
現在、最新版よりも前のバージョンをご利用のお客様は、最新のナビスタジオをインストールすることをお勧めいたします。

Windows® 8サポート終了のお知らせ

Microsoft®社のWindows® 8サポート終了に伴い、弊社ナビスタジオの対応OSとしても、Windows® 8のサポートを終了させていただきます。
今後Windows® 8での動作に関してのお問い合わせには回答いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お知らせ

2009年12月2日 プログラムデータ(2009-3)
DSRCユニット(ND-DSRC1)をご利用頂くためのプログラムソフトを公開しました。
→詳細につきましては、こちらをご覧ください。
2009年10月14日 プログラムデータ(2009-2)
DSRCユニット(ND-DSRC1)をご利用頂くためのプログラムソフトを公開しました。
→詳細につきましては、こちらをご覧ください。

アップデートのお知らせ

2010年2月2日 アップデートマネージャーVer.3.1.5 → Ver.3.1.6の変更点
全データバージョンアップが正常に終了しない場合がある症状を改善しました。
CNVU-5210DL-Fにバージョンアップするためには、アップデートマネージャーVer.3.1.6が必要になります。
2009年12月24日 アップデートマネージャーVer.3.1.4 → Ver.3.1.5の変更点
オービスライブのKeyCode発行がされない場合がある症状を改善しました。
2009年12月2日 ドライブマネージャーVer.3.1.1 → Ver.3.1.2の変更点
AVIC-ZH990MD/ZH990/XH990/H990、AVIC-ZH900MD/ZH900/XH900/H900で作成した登録地点データを読み込む際に一部のデータを読み込まない場合がある症状を改善しました。
アップデートマネージャーVer.3.1.3 → Ver.3.1.4の変更点
AVIC-VH9900/ZH9900/H9900、AVIC-VH9000/ZH9000/H9000向けの無償バージョンアップ(CNVU- 5210DL-F)に対応しました。その他、内部処理の改善を行いました。
2009年7月30日 プログラムデータ(2009-1)
ナビゲーション本体で、『音楽用CDの楽曲をナビゲーション本体でミュージックサーバーに録音する際に、録音CD枚数が101枚目以降になると、録音中の楽曲再生の開始が遅くなる』などの症状が改善されます。
→症状の詳細および対象商品の見分け方につきましては、こちらをご覧ください。
2009年7月29日

アップデートマネージャーVer.3.1.2 → Ver.3.1.3の変更点

ナビスタジオアプリのインストールが正常に行われない場合があるため修正しました。

2009年7月28日

ランチャーVer.3.1.1 → Ver.3.1.2の変更点

アップデートマネージャーにて「最新の情報に更新」ボタンを選択した時に、最新情報が正常に更新されない場合があるため修正しました。

ドライブマネージャーVer.3.1.0 → Ver.3.1.1の変更点

蓄積型プローブ情報が正常にアップロードされない場合があるため修正しました。

アップデートマネージャーVer.3.1.1 → Ver.3.1.2の変更点

全データバージョンアップのデータ転送が正常に行われない場合があるため修正しました。

全データバージョンアップのダウンロード時間の短縮を含む動作改善を行いました。

地点情報データ(2009年7月版以降)のアップデート機能を追加しました。

2009年6月11日

ランチャーVer3.1.0 → Ver3.1.1の変更点

AVIC-VH9000/ZH9000/H9000向けの無償バージョンアップ(CNVU- 5200DL-F)用に、左記機種でのお客様登録/初期登録に対応しました。

アップデートマネージャーVer3.1.0 → Ver3.1.1の変更点

AVIC-VH9000/ZH9000/H9000向けの無償バージョンアップ(CNVU- 5200DL-F)に対応しました。

オンラインヘルプ

「ドライブマネージャー」及び「アップデートマネージャー」の使い方はこちらからご確認いただけます。

ドライブマネージャーマニュアルへ アップデートマネージャーマニュアルへ

動作環境

OS: Microsoft® Windows Vista® Home Basic SP1以降
Microsoft® Windows Vista® Home Premium SP1以降
Microsoft® Windows Vista® Business SP1以降
Microsoft® Windows Vista® Ultimate SP1以降
※いずれも32bit版・日本語版(64bit版には対応しておりません)
Microsoft® Windows® 7 Home Premium/Professional/Ultimate
※64bit版Windowsでは、32ビット互換モード(WOW64)で動作します
※いずれも日本語版のみ対応
Microsoft® Windows® 8.1/Pro
※Windows RTには非対応
※64bit版では、32ビット互換モード(WOW64)で動作します。
※いずれも日本語版のみ対応
Microsoft® Windows® 10 Home/Pro
※64bit版では、32ビット互換モード(WOW64)で動作します。
※いずれも日本語版のみ対応
CPU 1GHz以上
メモリ 512MB以上(推奨:1.5GB以上) 1GB以上(推奨:2GB以上)
ハードディスク 100MB以上の空き容量が必要です。
ディスプレイ 解像度1024x768・発色数16ビット(65536色)以上で表示可能なディスプレイ
対応機種 AVIC-VH9900/ZH9900/H9900
AVIC-VH9000/ZH9000/H9000
(CNVU-5200/5200DL-F以降のバージョンアップが必要です)
その他 シンボリックリンクでの動作保証はしておりません。
OSのアップグレード環境、マルチブート環境、自作パソコン、タブレットパソコンでの動作は保証しておりません。
↑ページ先頭へ