ソフトウェアダウンロード

アップデートプログラムご提供のお知らせ

ドライブレコーダーユニット「ND-DVR1」対応ソフトウェア
アップデートプログラム ご提供のお知らせ

はじめに

このアップデートプログラムは、お客様ご自身にてファイルをパソコンにダウンロード(無償)し、SDカードを介してND-DVR1本体のプログラムをアップデートしていただくものです。

主なアップデート内容

ドライブレコーダー「ND-DVR1」

症状の改善

  • 16 GBや32 GBのmicroSDカードをご使用している場合、セキュリティ機能による録画をおこなった時に空き容量があるにも関わらず、連続録画ファイルが古い順に上書き消去されてしまう場合がある。
    ※バージョンがDVR-20151226 以前の場合は、この症状は発生しません。

2016年1月7日お知らせ掲載時の追加内容

①保護ファイルの上書き設定に、SDカード容量不足の通知を行わずに上書きする「上書きする(通知なし)」を追加。

※「上書きする(通知あり)」もしくは「上書きする(通知なし)」を設定すると、静止画は100枚を上限に古いファイルから上書きします。
※通知が行われなくなるのは、SDカード容量不足に関する「通知音」「インジケーター表示」「メッセージ表示」「パイオニア製ドライブレコーダーリンク対応メインユニットからの通知」となります。


ND-DVR1のメッセージ表示通知例

パイオニア製ドライブレコーダーリンク対応メインユニットからの通知例

②セキュリティ機能動作時のファイル保存方法の変更

  • セキュリティ機能動作時のファイルを、本製品でのファイル確認時にはファイルの頭文字に"S"を付けたファイル名で表示されます。
  • ファイルは保護をかけない状態で保存し、全体の容量の20%を上限とし、新たに保存するファイル容量分の古いファイルを削除して、上書きします。
  • パソコンを使った確認時には専用フォルダ(SECURITYフォルダ)に保存されているので、ファイル管理が容易になります。

※ファイルが作成されるタイミングでSECURITYフォルダが作成されます。

バージョンアップ対象商品

対象ユニット:ND-DVR1

※本アップデートの必要性は、機器のバージョンによって異なります。バージョンアップの確認を行ってください。