地図・プローブデータ活用
サービス

災害時通行実績データ

よくあるお問い合わせ

緯度経度の測地系は?
日本測地系(JGD2000)となります。(≒世界測地系)
車線毎の通行実績を把握できますか?
できません。
パイオニアプローブデータの母集団の特性は?
パイオニアカーナビのユーザー特性として、自動車メーカーに縛られない多様な車のデータが含まれています。
高架道路がある場合は一般道と区別ができますか?
別々にデータ化されますが、道路種別などで識別できません。
誰でもデータを購入できるのですか?
プライバシーを遵守するという考えに基づき、防災・減災に寄与する官公庁様や事業者様、各種大学等の研究機関様向けに限りデータ提供いたします。個人に対して提供する事はありません。
車種やドライバーの属性といった情報は収録されていますか?
車種やドライバーの属性といった情報は収録されていません。
使用許諾期間は何年でしょうか? 
1年間を基本としていますが、ご希望期間をお問い合わせください。
使用許諾エリアの最小単位は何でしょうか?
エリア分割はないので日本全国となります。
提供価格について知りたいのですが? 
1法人あたりの基本的なデータ使用許諾料は年額50,000円(税別)です。詳しくは対応サービスの提供会社にお問い合わせください。
弊社に直接接続していただく場合は、初期接続料50,000円(税別)と年間利用料100,000円(税別)が別途かかります。詳細はお問い合わせください。
公益法人等への無償提供プランなどはありますか?
プローブデータの収集、保管、分析等すべてにコストがかかっております。できるだけ多くの防災・減災に活用いただきたいと考え、掛かるコストを広く負担いただけるよう安価に提供できるよう努力しております。
地域や道路の種類に寄らず均一性は担保されていますか? 
対応カーナビ装着車がどれだけ走行しているかに依存しますので、均一性はありません。通行できる箇所の目安を得るためのデータであり、確実に通行できる/できないを判断するためのデータではありません。