有機EL照明(OLED)

東京国立博物館 特別公開《国宝土偶 縄文の女神》
『次世代展示ケース』

東京国立博物館 特別公開《国宝土偶 縄文の女神》(平成28年3月23日(水)~4月17日(日)) における博物館向け『次世代展示ケース』に調色・調光型有機EL照明モジュールが採用されました。

面発光 太陽光 色温度 薄さ 低発熱 眩しくない やさしい カラー デジタルコントロール

各特長の詳細はこちら

平成28年3月23日(水)~4月17日(日) の期間、東京国立博物館にて「特別公開 国宝土偶 縄文の女神」が開催されました。
そこに展示された国宝「縄文の女神」には、山形県と公益財団法人 山形県産業技術振興機構が、山形県内企業の持つ技術力を結集して製作された特別展示ケースが使用されました。
この特別展示ケースの上部および下部に当社の有機EL照明が採用され、さらに下部光源の調色・調光機能により光のシーンを変化させて展示物の様々な魅力を引き出すよう演出されました。

詳細

型番 OLE-D1414-Y
使用個所 展示ケース下部光源
制御方法 DMX
設置場所 東京国立博物館
展示時期 2016年3月23日(水)~4月17日(日)

関連企業、人物

有機ELお問い合わせ先 パイオニア 有機EL照明部
次世代展示ケース開発検討委員会メンバー 東京国立博物館木下デザイン室長/(株)岡村製作所/山形県/
(公財)山形県産業技術振興機構
展示ケース設計・製作 (株)岡村製作所
木製外装 (株)天童木工
照明器具製作 後藤電子(株)
金属筐体 不二工業(株)
免震装置製作 THK(株)

(写真提供:山形県産業技術振興機構様)