有機EL照明(OLED)

有機ELショーケース Hotaru

JR山形駅改札口すぐの山形市観光案内センター観光案内所に、那須電機株式会社が開発した有機ELショーケース Hotaruが設置され、ショーケース光源に調色・調光型有機EL照明モジュールが採用されました。

面発光 太陽光 色温度 薄さ 低発熱 眩しくない やさしい カラー デジタルコントロール

各特長の詳細はこちら

有機ELの光は太陽光のスペクトルに近く、対象物を自然な色で見ることができます。さらに紫外線を出さないため、対象物を傷めにくいという特性があります。また面で発光するので強い影が出来にくく、優しい光で全体を包み込みます。そんな上質なあかりが鑑賞者の動きに合わせて、蛍のようにふわりと点灯します。(山形県工業技術センター 製品化支援事例集紹介文より)
また、調光・調色機能を活かし、季節や時間(夜明け~夕焼け空)をイメージしたカラー点灯を行うことができ、展示物の様々な表情を引き出す演出が可能です。

山形市観光案内センター山形駅観光案内所では、伝統的な技術による米沢織を、有機ELの上質な灯が優しく照らし、その魅力をご覧頂ける展示を行っています。

詳細

型番 OLE-D1414-Y
枚数 8枚
制御方法 DMX
設置場所 山形市観光案内センター山形駅観光案内所
開始時期 2015年8月

関連企業、人物

展示ケース設計・製作 那須電機株式会社
照明制御・器具製作
製品お問い合わせ先