業務用BD/DVD/CDドライブトップ > 50年アーカイブ
業務用BD/DVD/CDドライブ
お客様サポート



50年アーカイブ

大切なデータの安心のために

アーカイブ専用のドライブとディスク

専用に選別された光学ピックアップを搭載したドライブと、特別な検査基準で管理されたディスクの組み合わせにより、初期エラーレートが民生モデル対比 約 1/10 という高品質を実現しました。 記録特性をベストにチューニングすることができ、最適に記録されたディスクは長期にわたり安定的に読み取り性能を保ち、200年を超える※1アーカイブを実現します。

※1 第三者機関である特定非営利活動法人アーカイヴディスクテストセンターの試験結果による寿命推定値

初期エラーレート例


長期保管時のエラーレート変化イメージ

JIIMAブルーレイディスク・アーカイブに関するガイドライン

JIIMA(社団法人 日本画像情報マネジメント協会)により「電子化文書長期保存のためのBlu-ray Disc™ 検査基準及び取り扱いに関するガイドライン 第1.0版」が策定されました。さらにこのガイドラインの内容を盛り込み、JISZ6017 が改正され、今後のアーカイブディスク製作と管理における規格となりました。今後は長きに渡りこの基準を満たすことができるBDドライブとBDディスクの組み合わせが必要となります。

参照:ディスク品質検査基準
光ディスクの種類BD-R/BD-R DL
検査項目R-SER
バーストエラー
良好な状態3.5E-4 未満
及び
800 バイト未満
長期保存した場合、
障害が発生する確率が高く
即座に対策を要する。
3.5E-4 以上
及び/又は
800 バイト以上

「電子化文書長期保存のためのBlu-ray Disc™ 検査基準及び取り扱いに関するガイドライン 第1.0版」
( http://www.jiima.or.jp/pdf/7_JIIMA_guideline.pdf )

OPARG

信頼性の高いデータアーカイブのための光ディスクとドライブは、「オプティカル・アーカイブ・グループ」として協業体制を組んだ各社から提供されます。