1990年~1999年

会社情報会社情報

カーエレクトロニクスカー関連

光ディスク・
PC関連

大画面
モニター

ホーム
オーディオ

DJ機器DJ機器

その他事業その他事業

その他事業

会社情報

カーエレクトロニクス

1990年

3月
所沢工場の新3号館が完成。
4月
「パイオニアアンサホン」の社名を「パイオニアコミュニケーションズ」に変更。

その他事業

会社情報

カーエレクトロニクス

1991年

2月
F1グランプリ・フェラーリチームとスポンサー契約を締結。
4月
「都賀パイオニアビデオ」の本社工場が完成。
12月
タイに販売会社「Pioneer Electronics (Thailand) Co., Ltd.」を設立。
マレーシアに生産法人「Pioneer Technology (Malaysia) Sdn. Bhd.」を設立。

その他事業

会社情報

カーエレクトロニクス

1992年

3月
カーエレクトロニクスの販売子会社「パイオニアモーバイル西日本(株)」「パイオニアモーバイル九州(株)」を設立。
パイオニアグループの生産工程から特定フロンを全廃。
香港に「信和工程有限公司」との合弁によるマーケティング法人「先鋒電子有限公司」を設立。
4月
静岡工場が国際的品質保証システム規格「ISO-9002」を取得。AV製品生産工場としては国内初。
6月
シンガポールにアジア地域統括会社「PIONEER ELECTRONICS ASIACENTRE PTE LTD」を設立。
11月
国際的品質保証システム規格ISO9000シリーズを所沢工場(「ISO-9001」)、川越工場(「ISO-9002」)が取得。

その他事業

会社情報

カーエレクトロニクス

1993年

3月
総合研究所の新社屋が完成。
11月
本社品質保証部サービス管理部が「ISO-9002」を取得。
12月
「パイオニア交響楽団」が第1回定期演奏会を開催。

その他事業

会社情報

カーエレクトロニクス

1994年

1月
メキシコに販売会社「Pioneer Electronics de Mexico S.A. de C.」を設立。
タイに生産法人 「Pioneer Manufacturing (Thailand) Co., Ltd.」を設立。
5月
マルチメディアソフト開発・制作会社「インクリメントP」を設立。
メキシコに販売会社「Pioneer Electronics de Mexico S.A. de C.」を設立。

その他事業

会社情報

カーエレクトロニクス

1995年

2月
通信カラオケシステム「Be MAX's」を運営する「ビーマックス・ネットワーク(株)」をJHC、日光堂、東映ビデオと共同で設立。
7月
ポルトガルに生産法人「PIONEER ELECTRONICA PORTUGAL PRODUCAO, S.A.」を設立。
米国「Sierra On-Line」社との合弁によるコンピュータエンタテイメントソフト会社「シエラ・パイオニア(株)」を設立。

その他事業

会社情報

カーエレクトロニクス

1996年

1月
ドバイに中近東アフリカ地域を担当する販売会社「Pioneer Gulf, Fze.」を設立。
3月
パイオニアグループの生産工程において代替フロン全廃を達成。
4月
サービスマニュアルや取扱説明書の制作部門を分社して「パイオニアメディアクリエイツ」を設立。
デジタル衛星放送向けカラオケ番組供給会社「パイオニアミュージックサテライト(株)」を設立。
6月
伊藤周男専務が代表取締役社長に就任。松本誠也社長が代表取締役会長に、松本冠也副社長が代表取締役副会長にそれぞれ就任。
所沢工場が環境マネージメントシステムの規格である「ISO14001」の認証を取得。
11月
静岡工場を分社して「静岡パイオニア」を設立。
伊藤周男社長

その他事業

会社情報

カーエレクトロニクス

1997年

3月
高性能電子放出素子「HEED(High Efficiency Electro-Emission Device)」を発明。
4月
「(株)AMG」との合弁により、携帯電話販売会社「パイオニアテレコム(株)」を設立。

その他事業

会社情報

カーエレクトロニクス

1998年

7月
ソフトウェア開発の新会社「パイオニアシステムテクノロジー(株)」を設立。
8月
新コーポレートロゴと2005ビジョンを発表。
11月
無鉛はんだを使用した製品の販売を開始。
コーポレートロゴ

その他事業

会社情報

カーエレクトロニクス

1999年

1月
スェーデンに北欧地域の販売統括会社「Pioneer Scandinavia AB」を設立。
6月
英文社名を「Pioneer Corporation」に変更。
10月
ソフト開発の新会社「上海先鋒商泰電子技術有限公司」を中国(上海)に設立。

会社情報

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

1990年

4月
チューナーデッキアンプ「KEH-M350」、グラフィックイコライザー「EQ-650」、一体型チューナーCDアンプ「DEH-650」、マガジン式カーCDプレーヤー「CDX-M50」を発売。
5月
CDイコライザーデッキ「FX-M90V」、イコライザーデッキ「KEX-M99V」、デッキアンプ「KEH-M77」、マガジン式汎用カーCDシステム「CDX-FM55」を発売。
TV/FM/AMハイダウェイチューナー「GEX-T90TV」、FM/AMハイダウェイチューナー「GEX-T50」を発売。
埋込型コアキシャルスピーカー「TS-V1800」「TS-V1300」「TS-VS9」、フロアマウントタイプ置型スピーカーシステム「TS-TRX50」を発売。
6月
世界初、GPSカーナビゲーション サテライトクルージングシステムユニット「AVIC-1」を発売。
  • 市販GPSカーナビゲーションとして。1990年5月8日時点、パイオニア調べ。
業界初、ブレーキに連動して点滅するハイマウンテッド・ストップランプを搭載した、置型スピーカーシステム「TS-UX55」を発売。
  • 車載用スピーカーとして。1990年4月23日時点、パイオニア調べ。
カーCDプレーヤー「CDX-40」、チューナーデッキアンプ「KEH-M66」「KEH-50」「KEH-40」、CDカーステレオ「DPH-505」、グラフィックイコライザー「EQ-66」を発売。
10月
置型スピーカーシステム「TS-UX33」、リアトレイ専用コアキシャル埋込型スピーカー「TS-1699」を発売。
11月
マガジン式カーCDチューナーコントローラー「DEX-M400」、FM/AMハイダウェイチューナー「GEX-T60」、パワーアンプ「GM-800」「GM-600」を発売。
エアリンクタイプ 置型スピーカーシステム「TS-A9」「TS-A7」、コアキシャル埋込型スピーカー「TS-D161」「TS-D131」「TS-691」、チューンアップウーファー「TS-LX80」を発売。
12月
パワーアンプ「GM-2000X」「GM-1000X」を発売。
carrozzeria DEH-650 carrozzeria FX-M90V carrozzeria KEX-M99V carrozzeria KEH-M77 carrozzeria AVIC-1 carrozzeria DEH-505

会社情報

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

1991年

1月
DSPデッキ「KEX-M900X」、イコライザーデッキ「KEX-M99VX」、CDプレーヤー「DEX-M88X」、ドームトゥイーター「TS-S1000X」、ミッドレンジ「TS-M1300X」、サブウーファー「TS-W4000X」「TS-W3000X」「TS-W2500X」「TS-W1600X」を発売。
2月
チューナーデッキアンプ「KEH-M66II」、マガジン式カーCDプレーヤー「CDX-M40」、マガジン式汎用カーCDシステム「CDX-FM45」を発売。
5月
GPSコアユニット「AVIC-G2」、GPSビジュアルコントローラー「AVIC-V2」、TVハイダウェイチューナー「GEX-T80TV」、6型カラー液晶モニター「TVM-L6」を発売。
5月
グライコCDプレーヤー「CDX-55EQ」、チューナーデッキアンプ「KEH-M55」「KEH-M45」を発売。
コアキシャル2ウェイスピーカー BMW用「TS-H136」、ベンツ用「TS-H125」、ベンツ/アウディ用「TS-H106」、フォルクスワーゲンゴルフ・ジェッタ用「TS-876」、フォルクスワーゲンゴルフ/フィアット用「TS-H465」、パワーアンプ「GM-4200X」「GM-3400X」「GM-2200X」「GM-1200X」を発売。
6月
エアリングタイプスピーカー「TS-A5」「TS-A3」、バスレフ式スピーカーシステム「TS-X450」、スピーカーシステム「TS-X101」を発売。
チューナーデッキアンプ「KEH-M35」、カセットカーステレオ「KE-2500」、マガジン式カーCDプレーヤー「CDX-M80」を発売。
7月
パワーアンプ「GM-900」を発売。
独BMW社から、日本メーカーとして初めてカーステレオ・ライン純正指定を受ける。
11月
チューナー付カセットカーステレオ「KEH-3200」「KEH-2200」発売。
カスタムフィット型コアキシャルスピーカー「TS-1688II」「TS-1099」「TS-4688」、汎用フロントドア取付型コアキシャルスピーカー「TS-1675」「TS-1095」、ダブルコーンスピーカー「TS-1075」、リアトレイ取付型コアキシャルスピーカー「TS-1695」を発売。
carrozzeria X KEX-M900X carrozzeria AVIC-G2 carrozzeria AVIC-V2 carrozzeria CDX-55EQ carrozzeria KEH-M55 carrozzeria TS-A5

会社情報

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

1992年

2月
イコライザーCDチューナーデッキアンプ「FH-M70」、マガジン式カーCDプレーヤー「CDX-M30」を発売。
3月
マガジン式汎用カーCDシステム「CDX-FM35」発売。
5月
チューナーデッキアンプ「KEH-M707」「KEH-M606」「KEH-M505」、チューナーグライコカセットカーステレオ「KEH-6200」、マガジン汎用カーCDシステム「CDX-FM37」「CDX-FM47」発売。
グライコCDプレーヤー「CDX-505EQ」、DSPオーディオプロセッサー「DEQ-707」、グラフィックイコライザー「EQ-303」、TVハイダウェイチューナー「GEX-T75TV」を発売。
置型スピーカーシステム「TS-TRX800」、セパレート埋込型スピーカー「TS-C16」「TS-C10」「TS-C46」「TS-C57」、ソフトドーム型チューンアップスーパートゥイーター「TS-V210」を発売。
6月
世界初、IC-ROMカードの4.0型モニター一体型カーナビゲーション「GPS-V7」を発売。
  • 1992年5月11日時点、パイオニア調べ。
業界初、CD-ROMでカーナビの性能や機能がバージョンアップできるGPSカーコンピューター「AVIC-G10」を発売。
  • 1992年5月11日時点、パイオニア調べ。
置型スピー力一システム「TS-X550」発売。
8月
デタッチャブル式DSPデッキ「KEX-M901X」を発売。
10月
ネットワークマルチ型セパレート埋込型スピーカー「TS-V160」「TS-V130」を発売。
11月
置型スピー力一システム「TS-X350」、チューンアップウーファー「TS-LX100」、パワーアンプ「GM-840」を発売。
carrozzeria FH-M70 carrozzeria GPS-V7 carrozzeria AVIC-G10

会社情報

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

1993年

1月
セパレート埋込型スピーカー「TS-C161」「TS-C162」、コアキシャル埋込型スピーカー「TS-1698」を発売。
2月
ダブルコーン埋込型スピーカー「TS-G1030」を発売。
3月
カー用ボディソニックシステム「BSS-C3」、ヘッドレストマウントスピーカー「BSP-C3」、カスタムフィット型コアキシャルスピーカー「TS-1388」を発売。
4月
マリン用ナビゲーションシステム マリンGPSビューアー「GPS-MR7」を発売。
5月
イコライザーCDチューナーデッキアンプ「FH-M75」、チューナーデッキ「KEX-M838」、チューナーデッキアンプ「KEH-M737」「KEH-M636」「KEH-M535」、DSPオーディオプロセッサー「DEQ-636」を発売。
カー用マルチCDプレーヤー「CDX-M12」「CDX-M6」、マルチCD・FMステーション「CDX-FM125」「CDX-FM120」「CDX-FM60」、カー用ボディソニックシステム「BSS-C70」を発売。
6月
カスタムフィット型コアキシャルスピーカー「TS-1488」を発売。
7月
カーTVと接続できるIC-ROMカード式カーナビゲーション「GPS-G5」を発売。
9月
カスタムフィットコアキシャルスピーカー「TS-1620II」、埋込型スピーカー「TS-1019」、埋込型コアキシャルスピーカーシステム「TS-D172」「TS-D132」、エアリングタイプ置型スピーカー「TS-A100」「TS-A70」、チューンアップウーファー「TS-LX80II」、4型液晶テレビ「TV-4」を発売。
"carrozzeria X" システムコントロールチューナーデッキ「RS-K1X」、リファレソスマルチCDプレーヤー「RS-M1X」、インテクレーテッドアンプ「RS-A2X」「RS-A1X」、デジタルイコライザー「RS-P1X」、ユニバーサルデジタルプリアンプ・イコライザー「RS-P50X」、システムコマンダー「RS-C100X」、システムコミュニケーター「RS-C200X」、ドームトゥイーター「TS-T1X」、ミッドウーファー「TS-M1X」、サブウーファー「TS-W1X」「TS-W2X」、パッシブクロスオーバーネットワーク「UD-N1X」を発売。
10月
経由地を入力すると音声で経路案内するGPSマルチカーコンピュータ「AVIC-G10II」を発売。
12月
"carrozzeria X" システムコントロールチューナーCD「RS-D2X」を発売。
carrozzeria FH-M75 carrozzeria KEH-M737 BSS-C70 carrozzeria X RS-P1X carrozzeria X RS-D2X

会社情報

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

1994年

2月
マルチCD・FMステーション「CDX-FM127」「CDX-FM121」「CDX-FM61」を発売。
3月
ドームミッドレンジ「TS-M2X」、ミッドウーファー「TS-M3X」を発売。
5月
チューナーCDアンプ「DEH-P80」、チューナーデッキアンプ「KEH-P60」「KEH-P50」「KEH-P40」、DSPオーディオプロセッサー「DEQ-50」、グラフィックイコライザー「EQ-30」、グライコCDプレーヤー「CDS-P60」、スペアナCDプレーヤー「CDS-P40」、チューナーカセットカーステレオ「KEH-2300」、マルチCDプレーヤー「CDX-P1200」「CDX-P600」、カー用ボディソニックシステム「BSS-C1」を発売。
エアリンクタイプスピーカー「TS-A70II」「TS-A90」、バスレフ式スピーカー「TS-X150」、コアキシャルスピーカー「TS-E1780」「TS-E1080」、パワーアンプ「GM-2040」「GM-1020」「GM-720」を発売。
6月
目的地を入力すると自動でルートを探索するGPSマルチカーコンピューター「AVIC-G9」、GPSリリーフユニット「ND-S1」を発売。
DSP内蔵チューナーCDデッキアンプ「FH-P90」、セパレートスピーカー「TS-C17A」、コアキシャルスピーカー「TS-1788A」「TS-1688A」、チューンアップトゥイーター「TS-T15」を発売。
7月
AVシステムTV「AVX-P50」、PinP6型液晶TVパック「TV-XP6」を発売。
10月
チューナーデッキアンプ「KEH-P45」、コアキシャルスピーカー「TS-1288A」を発売。
11月
本体が1Dサイズになった、GPSカーコンピューターモニターセット「AVIC-X77」、GPSカーコンピューター「AVIC-G7」を発売。
チューナーCDアンプ「DEH-35」、マルチCDプレーヤー「CDX-P610」、マルチCD FMステーション「CDX-FM69」「CDX-FM63」を発売。
12月
TVチューナーパック「GEX-K77TV」を発売。
carrozzeria DEH-P80 carrozzeria AVIC-G9 carrozzeria FH-P90 carrozzeria AVIC-X77

会社情報

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

1995年

1月
カーナビゲーションシステムの米国市場導入を開始。
2月
チューナーCDアンプ「DEH-P75」、マルチCDプレーヤー「CDX-P1210」、マルチCDFMステーション「CDX-FM129」「CDX-FM123」を発売。
コアキシャルスピーカー「TS-H171」「TS-H131」「TS-H101」「TS-H461」「TS-H871」、チューンアップトゥイーター「TS-T22」、ボックスサブウーファーシステム「TS-WX100」「TS-WX80」「TS-WX70」「TS-WX60」「TS-WX50」を発売。
3月
セパレートイスピーカー「TS-C171」「TS-C163」、コアキシャルスピーカー「TS-6988A」を発売。
5月
チューナーCDプレーヤー「DEX-P7」、チューナーCDアンプ「DEH-P99」、チューナーデッキアンプ「KEH-P88」「KEH-P77」「KEH-P55」「KEH-P44」「KEH-P33」、DSP CDプレーヤー「CDS-P77」、DSPオーディオプロセッサー「DEQ-44」、DSPハイダウェイユニット「DEQ-P66」、スペアナCDプレーヤー「CDS-P33」を発売。
サブウーファー「TS-W302F」「TS-W252F」「TS-W202F」、コアキシャルスピーカー「TS-1299A」、チューンアップスピーカー「TS-RVX1」、パワーアンプ「GM-X404」「GM-X402」を発売。
6月
GPSカーコンピューター「AVIC-G8」「AVIC-G7II」、6型AVシステムTV「AVX-P60」、6.5型液晶TVパック「TV-XP7」、ハイブリッド用ジャイロセンサー「ND-S2」を発売。
オートイコライジングDSPプロセッサー「DEQ-99」、密閉式スピーカーシステム「TS-X480」、パワーアンプ「GM-X904」「GM-X802」「GM-X702」「GM-X602」を発売。
10月
業界初、ナビゲーション・TV・CD・チューナー・カセット・アンプを2D一体型に凝縮した「AVIC-XA1」を発売。
  • 1995年10月5日時点、パイオニア調べ。
"carrozzeria X"classAブリッジャブル4チャンネルパワーアンプリファイヤー「RS-A50X」を発売。
11月
6.5型モニター付GPSカーコンピューター「AVIC-X99」、5.0型モニター付「AVIC-X77II」を発売。
チューナーCDデッキアンプ「FH-P80」、AVコンビネーションメインユニット「AVM-P100」、バスレフ式スピーカー「TS-X350II」、RVバックドアマウントスピーカー「TS-RVX7」を発売。
carrozzeria DEX-P7 carrozzeria DEH-P99 carrozzeria AVIC-XA1 carrozzeria FH-P80

会社情報

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

1996年

2月
チューナーCDアンプ「DEH-22」、セパレートスピーカー「TS-C160A」「TS-C100A」、コアキシャルスピーカー「TS-109A」、ボックススピーカー「TS-X180」、サブウーファーシステム「TS-WX100N」を発売。
5月
チューナーCDプレーヤー「DEX-P9」、DSP内蔵チューナーCDアンプ「DEH-P990」、チューナーCDアンプ「DEH-P660」「DEH-P550」、チューナーデッキアンプ「KEH-P880」「KEH-P770」「KEH-P440」「KEH-P330」、レベルメーター「RD-L110」、6型AVシステムTV「AVX-P60II」、マルチCD・FM ステーション「CDX-FM623S」「CDX-FM629S」を発売。
チューンアップウーファー「TS-WX75A」、サブウーファー「TS-W120C」「TS-W100C」「TS-W302C」「TS-W252C」、バンドパスエンクロージャー「UD-W300」「UD-W250」、フラッシュネオンキット「UD-NE300」「UD-NE250」を発売。
6月
GPSマルチカーコンピューター「AVIC-G90」、インダッシュ用GPSカーコンピューター「AVIC-G70」、フリースペース用GPSカーコンピューター「AVIC-G50」、5型TV/VICS付GPSカーコンピューターセット「AVIC-X55VP」、TV一体型GPSカーコンピューター「AVIC-X10TV」を発売。
対話形式でカーナビゲーションを操作する「ND-VC1」、VICS用ビーコン受信機「ND-B1」、VICS/FM多重チューナー「ND-F1」、ハイブリッド用ジャイロセンサー「ND-S3」を発売。
5.5型AVシステムTV「AVX-P55」、PinP6.5型液晶TVパック「TV-XP70」、5.5型液晶TVパック「TV-X60」を発売。
10月
チューナーCDデッキアンプ「FH-P80M」、マルチCDプレーヤー「CDX-P1220S」、マルチCD・FMステーショ「CDX-FM1229S」「CDX-FM1225S」を発売。
11月
世界初、車載用50連奏マルチCDプレーヤー「CDX-P5000」を発売。
  • 1996年9月24日時点、パイオニア調べ。
6.5型TV付GPSマルチカーコンピューターセット「AVIC-X95TV」、6.5型TV/VICS付GPSカーコンピューターセット「AVIC-X75VP」を発売。
マルチMDプレーヤー「MD-P100」、置型スピーカー「TS-X480G」「TS-X380」、セパレートタイプカスタムフィットスピーカー「TS-C170A」「TS-C160AII」、コアキシャルタイプカスタムフィットスピーカー「TS-179A」「TS-1729」「TS-169A」、ユニットタイプスピーカー「TS-E1790」「TS-E1390」「TS-1029」「TS-E1070」を発売。
carrozzeria DEH-P990 carrozzeria KEH-P880 carrozzeria AVIC-G90 carrozzeria FH-P80M carrozzeria CDX-P5000 carrozzeria AVIC-X95TV

会社情報

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

1997年

3月
6.5型TV/VICS付GPSカーコンピューターセット「AVIC-S75VP」、GPSカーコンピューターセット「AVIC-S50」を発売。
5月
DSPチューナーCDアンプ「DEH-P900」、チューナーCDアンプ「DEH-P700」「DEH-P500」「DEH-200」、チューナーデッキアンプ「KEH-P600」「KEH-P400」「KEH-P300」、スペアナCDプレーヤー「CDS-P300」、スペアナMDプレーヤー「MDS-P700」、DSPカセットプレーヤー「KDS-P500」、オートイコライジングDSPプロセッサー「DEQ-700」、DSPオーディオプロセッサー「DEQ-500」を発売。
6.0型AVシステムTV「AVX-P600」、5.5型AVシステムTV「AVX-P550」、サブウーファー「TS-W1200C」「TS-W1000C」を発売。
6月
業界初、DVD-ROM採用カーナビゲーション""サイバーナビ"" DVDカーコンピューター「AVIC-D909」「AVIC-D707」、PsideP8.0型ワイド液晶TVパック「TV-W808」を発売。
  • 1997年5月7日時点、パイオニア調べ。
チューナーCD/MDアンプ「FH-P900MD」、チューナーCDデッキアンプ「FH-P700」、マルチMDプレーヤー「MD-P100II」を発売。
10月
"サイバーナビ" 7.0型ワイドTV付DVDカーコンピューターセット「AVIC-D700」を発売。
11月
業界初、有機ELディスプレイ搭載車載用FM文字多重レシーバー「GD-F1」を発売。
  • 1997年9月30日時点、パイオニア調べ。
チューナーMDアンプ「MEH-P800」、マルチCDプレーヤー「CDX-P1230S」「CDX-P630S」、マルチCD・FMステーション「CDX-FM1237S」「CDX-FM633S」、パワードサブウーファー「TS-WX200A」「TS-WX505A」、RV用スピーカー「TS-RVX3」を発売。
12月
バンドパス式ボックスサブウーファー「TS-WX1200T」を発売。
carrozzeria AVIC-D909 TV-W808 carrozzeria FH-P900MD.jpg carrozzeria AVIC-D700 carrozzeria GD-F1 carrozzeria MEH-P800 carrozzeria TS-WX200A

会社情報

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

1998年

2月
業界初、音声で行き先を問い掛ける簡単操作の""楽ナビ"" ボイスコントロールCD-ROMナビゲーション「AVIC-500」「AVIC-5KV」「AVIC-505」を発売。
  • 1998年1月8日時点、パイオニア調べ。
5月
業界初、7.0型ワイド液晶インダッシュTVで全自動開閉機構を採用した「AVX-P707W」、5.5型AVシステムTV「AVX-P505」を発売。
  • 1998年5月7日時点、パイオニア調べ。
チューナーCDプレーヤー「DEX-P1」、セパレートスピーカー「TS-V017A」、パワーアンプ「GM-X9400」「GM-X9200」を発売。
チューナーCD/MDアンプ「FH-P707MD」「FH-P505MD」、チューナーCD/デッキアンプ「FH-P606」「FH-P404」、チューナーMDアンプ「MEH-P707」、チューナーデッキアンプ「KEH-P303」 、チューナーCDアンプ「DEH-P707」「DEH-P505」「DEH-202」、スペアナMDプレーヤー「MDS-P505」、 スペアナCDプレーヤー「CDS-P303」、DSPカセットプレーヤー「KDS-P505」、マルチCDプレーヤー「CDX-P1240TX」を発売。
コアキシャルスピーカー「TS-H133」「TS-H103」「TS-H463」、パワーアンプ「GM-X7200」「GM-X5400」「GM-X3200」を発売。
6月
業界初、2層DVD-ROM(8.5GB)搭載カーナビゲーション""DVDサイバーナビ""「AVIC-D919」「AVIC-D717」「AVIC-D710」、車載用ワイド液晶テレビP side P 8.0型ワイド液晶TVパック「TV-W818」を発売。
  • 1998年5月7日時点、パイオニア調べ。
AVコンビネーションメインユニット「AVM-P909MD」、FM文字多重内蔵DSPチューナーCD/MDアンプ「FH-P909MD」、パワードサブウーファー「TS-WX3000A」を発売。
10月
"楽ナビ" ボイスコントロールCD-ROMナビゲーション「AVIC-XM510」「AVIC-XC510」「AVIC-517W」「AVIC-510」「AVIC-51KV」「AVIC-515」を発売。
11月
セパレートスピーカー「TS-C1700A」「TS-C1600A」、チューナーMD/CDデッキアンプ「FH-401」を発売。
12月
セパレートスピーカー「TS-C1500A」「TS-C1200A」を発売。
carrozzeria AVIC-500 carrozzeria DEX-P1 carrozzeria TS-V017A carrozzeria AVIC-D919 TV-W818 carrozzeria FH-P909MD carrozzeria AVIC-XM510

会社情報

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

1999年

5月
世界初、有機ELマルチカラーディスプレイ搭載のカーオーディオ「MEH-P9000」「DEH-P9000」を発売。
  • 1999年5月6日時点、パイオニア調べ。
ビジュアルシティマップなどリアルな地図を表示する"サイバーナビ" DVDカーナビゲーションシステム「AVIC-D9000」「AVIC-D9500」「AVIC-D7000」「AVIC-D9100」「AVIC-D9900V」「AVIC-D9900」、VICS用ビーコン受信機「ND-B3」を発売。
7.0型ワイドAVシステムTV「AVX-P7000W」、PsideP 8.0型ワイド液晶TVパック「TV-W8000」、7.0型ワイドAVシステムTV/CDプレーヤー「AVX-P7000CD」、AVマスターユニット「AVM-P7000」を発売。
FM文字多重内蔵チューナーCD/MDアンプ「FH-P9000MD」、チューナーCD/MDアンプ「FH-P7000MD」「FH-P5000MD」、チューナーCD/デッキアンプ「FH-P6000」「FH-P4000」を発売。
チューナーCDアンプ「DEH-P7000」、チューナーデッキアンプ「KEH-P5000」「KEH-100」、マルチCDプレーヤー「CDX-P1250VC」「CDX-P1250」「CDX-P650」、マルチCD・FMステーション「CDX-FM1255」「CDX-FM653」を発売。
コアキシャルスピーカー「TS-J170A」「TS-J160A」「TS-J150A」「TS-J120A」「TS-J100A」、セパレートスピーカー「TS-C1000A」、パワードサブウーファー「TS-WX707A」「TS-WX33A」を発売。
6月
カーナビゲーションシステムを欧州で販売。
8月
8月22日午前9時、カーナビゲーションが誤作動。1998年2月よりマイコンICの交換を告知。対象台数16機種約27万台の内、約15万台のマイコンIC交換を実施。
10月
チューナーCD/MDアンプ「FH-P9900MD」、チューナーCD/デッキアンプ「FH-P8800」を発売。
11月
"サイバーナビ"6.5型ワイドTV付DVDカーコンピューターセット「AVIC-D6500」、"楽ナビ"6.5型ワイドAV一体型ボイスコントロールCD-ROMナビゲーション「AVIC-XM520」「AVIC-XC520」、 6.5型ワイドTV付ボイスコントロールCD-ROMナビゲーションセット「AVIC-520VP」「AVIC-520」を発売。
1DサイズにMDとCDを凝縮したチューナーMD/CDアンプ「MEH-P9000CD」、パワーアンプ「PRS-X320」「PRS-X220」を発売。
12月
カーナビゲーションシステムを米国で販売。
carrozzeria MEH-P9000 carrozzeria AVIC-D9500 carrozzeria FH-P7000MD carrozzeria FH-P9900MD carrozzeria AVIC-520

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

大画面モニター

1990年

2月
レーザーカラオケを英国に導入。
6月
家庭用レーザーカラオケシステム“サラウンド・ボーカル1000”を発売。
10月
LD両面自動再生機能(αターンメカ)を搭載した、フルコンパチブルCD/CDV/LDプレーヤー「CLD-313」を発売。
11月
LD両面自動再生機能(αターンメカ)を搭載した、フルコンパチブルCD/CDV/LDプレーヤー「CLD-919」「CLD-616」を発売。
サラウンド・ボーカル1000 CLD-313 CLD-919 CLD-616

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

大画面モニター

1991年

8月
LDソフト生産累計1億枚突破。
10月
業務用書換型ビデオディスクレコーダー「VDR-V100」を発売。
11月
CLDプレーヤー「CLD-939」を発売。
12月
業務用追記型CDレコーダー「RPD-1000」を発売。
CLD-939 RPD-1000

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

大画面モニター

1992年

5月
コンパチブルレーザーディスクディスクプレーヤー「CLD-K77G」「CLD-K11」「CLD-01」を発売。
MUSE方式新フォーマット採用の業務用ハイビジョンLDプレーヤー「HLD-V500」を発売。
7月
映像用高感度色素系記録媒体の技術開発に成功。
8月
コンパチブルレーザーカラオケシステム「LK-800」「LK-700」を発売。
9月
「Laser Karaoke」の名称を全世界に公開。
コンパチブルレーザーディスクプレーヤー「CLD-959」「CLD-757」「CLD-555」を発売。
レーザーディスク・グラフィックス・デコーダー「LG-1」を発売。
10月
コンパチブルレーザーカラオケシステム「LK-S900」を発売。
CLD-K77G LK-800 CLD-959 CLD-757 LG-1 LK-S900

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

大画面モニター

1993年

5月
LD-G対応のコンパチブルレーザーディスクプレーヤー「CLD-K55G」を発売。
7月
MUSE方式によるハイビジョンLD/レーザーディスクプレーヤー「HLD-1000」、民生用ハイビジョン用LDソフトを発売。
8月
(株)セガ・エンタープライゼス、日本電気ホームエレクトロニクス(株)との業務提携により、インタラクティブにレーザーディスクを楽しめるレーザーアクティブ対応CLDプレーヤー「CLD-A100」、MEGA-LDパック「PAC-S1」、LD-ROMパック「PAC-N1」、カラオケパック「PAC-K1」、専用ソフト「MEGA-LD」「LD-ROM」を発売。
9月
コンパチブルレーザーディスクプレーヤー「CLD-07G」「CLD-05」「CLD-02」、コンパチブルレーザーカラオケシステム「LK-810」を発売。
10月
コンパチブルレーザーシステム「LS-910AV」、コンパチブルレーザーカラオケシステム「LK-P10」を発売。
CLD-K55G HLD-1000 CLD-A100 PAC-S1 PAC-N1 LS-910AV

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

大画面モニター

1994年

5月
コンパチブルレーザーディスクプレーヤー「CLD-K88G」を発売。
6月
コンパチブルレーザーディスクプレーヤー「CLD-K33G」を発売。
8月
コンパチブルレーザーカラオケシステム「LK-820」を発売。
9月
コンパチブルレーザーディスクプレーヤー「CLD-HF9G」「CLD-HF7G」「CLD-C1」、コンパチブルレーザーカラオケシステム「LK-P11」を発売。
10月
コンパチブルレーザーディスクプレーヤー「CLD-Z1」、コンパチブルレーザーカラオケシステム「LK-620」を発売。
CLD-K88G LK-820 CLD-HF9G CLD-C1 LK-P11 CLD-Z1

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

大画面モニター

1995年

1月
マルチメディア対応高密度光ディスクのSD規格を七社共同発表(パイオニア、東芝、日立、松下、MCA、トムソン、タイムワーナー)。
5月
コンパチブルレーザーディスクプレーヤー「CLD-K66G」「CLD-K22G」を発売。
マルチメディアパーソナルコンピュータ「MPC-GX1」を発売。
8月
コンパチブルレーザーカラオケシステム「LK-T12」を発売。
9月
コンパチブルレーザーディスクプレーヤー「CLD-K99V」を発売。
10月
コンパチブルレーザーカラオケシステム「LK-1030」を発売。
12月
DVD規格を9社で統一(パイオニア、東芝、日立、松下、ソニー、三菱、日本ビクター、フィリップス、タイムワーナー)。
CLD-K66G CLD-K22G LK-T12 CLD-K99V LK-1030

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

大画面モニター

1996年

8月
レーザーディスクプレーヤー「LD-S9」を発売。
9月
コンパチブルレーザーディスクプレーヤー「CLD-R5」を発売。
10月
ハイビジョンLD/レーザーディスクプレーヤー「HLD-X9」を発売。
11月
世界初、DVD/LD/ビデオCD/CDフルコンパチブルプレーヤー「DVL-9」を発売。
  • 1996年11月22日時点、パイオニア調べ。
DVDプレーヤー「DV-7」を発売。
LD-S9 CLD-R5 HLD-X9 DVL-9 DV-7

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

大画面モニター

1997年

6月
業界初、Macintosh対応DVD-ROMドライブサブシステム「PCP-SR100D」を発売。
  • 1997年5月9日時点、パイオニア調べ。
業界初、ポータブル型12倍速CD-ROMドライブ「PCP-PR2W」(DOS、Windows 対応)、「PCP-PR2M」(Macintosh 対応)を発売。
  • 1997年5月19日時点、パイオニア調べ。
10月
世界初、DVD-R規格バージョン1.0準拠した業務用DVD-Rドライブ「DVR-S101」、ディスク「DVS-V3950S」を発売。
  • 1997年9月29日時点、パイオニア調べ。
SHG青色レーザーを用いた15GBハイビジョン対応光ディスクシステムをエレクトロニクスショーに参考出品。
12月
DVDプレーヤー「DV-S9」を発売。
PCP-SR100D PCP-PR2W PCP-PR2M DVR-S101 DV-S9

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

大画面モニター

1998年

1月
画質・音質・操作性をよりグレードアップしたLDコンパチブルモデル、DVD/LDプレーヤー「DVL-909」を発売。
高性能でかつ普及価格を実現したスタンダードモデル、DVD プレーヤー「DV-505」を発売。
2月
DVD、LDからビデオCDまで、カラオケも映画も一台で対応するDVD/LDカラオケプレーヤー「DVL-K88」を発売。
6月
青紫色レーザーの発振に成功。
10月
DVD/LDプレーヤー「DVL-919」、DVD/LDカラオケシステム「DVK-900」、DVDビデオプレーヤー「DV-S5」、DVDプレーヤー「DV-515」を発売。
11月
DVDサラウンドシステム「HTZ-7」を発売。
12月
フラッグシップモデル DVD/LDコンパチブルプレーヤー「DVL-H9」を発売。
DVL-909 DVL-K88 DVL-919 DV-S5 HTZ-7 DVL-H9

カーエレクトロニクス

光ディスク・PC関連

大画面モニター

1999年

6月
ポータブルDVDプレーヤー「PDV-LC10」「PDV-10」を発売。
8月
デスクトップDVDオーサリングシステム「DVD Conductor-CZ」を発売。
10月
DVDプレーヤー「DV-S6D」「DV-525」を発売。
10月
青色レーザーダイオードを使用した27.4GB(2層)ハイビジョン対応光ディテスクシステムをエレクトロニクスショーに参考出品。
11月
HAPPY CINEMAポータブルDVDプレーヤー「PDV-10-SW」を発売。
ローム(株)と青色半導体レーザー技術開発の提携に合意。
12月
世界初、DVDディスクへの録画を可能にしたDVDレコーダー「DVR-1000」を発売。
  • 1999年11月25日時点、パイオニア調べ。
世界初、DVDオーディオ/DVDビデオ/SACD/CD/ビデオCDに対応するフルコンパチブルプレーヤー「DV-AX10」を発売。
  • 1999年10月4日時点、パイオニア調べ。
DVDオーディオ/DVDビデオ/CD/ビデオCDのコンパチブルプレーヤー「DV-S10A」を発売。
PDV-LC10 PDV-10-SW DV-S6D DVR-1000 DV-AX10 DV-S10A

光ディスク・PC関連

大画面モニター

ホームオーディオ

1990年

10月
50型HiFiプロジェクションTV"SEED"50型「SD-P50BS3」、40型「SD-P40BS3」「SD-P4040」を発売。
11月
50型HiFiプロジェクションTV"SEED"「SD-P5040」、45型「SD-P45BS3」を発売。
1ビットDAコンバーター搭載BSチューナー「SH-F550」を発売。
12月
バーチカルツイン方式の高性能スピーカー採用した、BSチューナー内蔵40型HiFiプロジェクションテレビ"SEED"「SD-P40BX1」を発売。
SD-P4040 SD-P5040 SD-P45BS3 SH-F550 SD-P40BX1

光ディスク・PC関連

大画面モニター

ホームオーディオ

1991年

10月
4種類のカラーバリエーションから選択が可能な50インチHiFiプロジェクションテレビ「SD-P50BS4」を発売。
40インチHiFiプロジェクションテレビ「SD-P40BS4」「SD-P40」を発売。
MUSE方式のハイビジョン放送をNTSC方式に変換する、MUSE-NTSCコンバーター内蔵BSチューナー「SH-F1HD」を発売。
11月
4種類のカラーバリエーションから選択が可能な50インチHiFiプロジェクションテレビ「SD-P50BS4-B」「SD-P50BS4-L」を発売。
40インチHiFiプロジェクションテレビ「SD-P40BS4-R」を発売。
12月
4種類のカラーバリエーションから選択が可能な50インチHiFiプロジェクションテレビ「SD-P50BS4-K」を発売。
SD-P50BS4 SD-P40BS4 SH-F1HD SD-P50BS4-B SD-P50BS4-L SD-P40BS4-R

光ディスク・PC関連

大画面モニター

ホームオーディオ

1992年

2月
プラズマディスプレイの開発に着手。
7月
40インチプロジェクションテレビ「SD-40AV1」を発売。
9月
50インチプロジェクションテレビ「SD-P50BS5」、40インチ「SD-P40AV1」を発売。
BSチューナー内蔵MUSE-NTSCコンバータ「SH-D101」発売。
10月
40インチプロジェクションTV「SD-P40BS5」「SD-P4060」を発売。
CS/BSチューナー「SH-CS1」を発売。
11月
50型ハイビジョンプロジェクション「SD-P50HD1」を発売。
MUSEデコーダ「HM-D101」を発売。
SD-40AV1 SD-P50BS5 SH-D101 SD-P50HD1 HM-D101

光ディスク・PC関連

大画面モニター

ホームオーディオ

1993年

10月
40インチプロジェクションテレビ「SD-P40BS6」を発売。
11月
40インチHiFiプロジェクションテレビ「SD-P40HF1」を発売。
SD-P40BS6 SD-P40HF1

光ディスク・PC関連

大画面モニター

ホームオーディオ

1994年

6月
50インチハイビジョン・プロジェクションテレビ「SD-P50HD2」を発売。
10月
50インチプロジェクションテレビ「SD-P50BS6」、43インチ「SD-P43W1X」「SD-P43W1」を発売。
SD-P50HD2 SD-P50BS6 SD-P43W1X SD-P43W1

光ディスク・PC関連

大画面モニター

ホームオーディオ

1995年

9月
43インチプロジェクションテレビ「SD-P43W2」を発売。
10月
50インチプロジェクションテレビ「SD-P50WEX」、43インチ「SD-P43WEX」を発売。
業界最高の350カンデラの輝度を実現した高輝度・高画質プラズマディスプレイの開発に成功。 エレクトロニクスショーに参考出品。
SD-P43W2 SD-P50WEX SD-P43WEX

光ディスク・PC関連

大画面モニター

ホームオーディオ

1996年

8月
43インチプロジェクションテレビ「SD-P43EX2」を発売。
9月
38インチプロジェクションテレビ「SD-P38EX2」を発売。
SD-P43EX2 SD-P38EX2

光ディスク・PC関連

大画面モニター

ホームオーディオ

1997年

12月
高精細XGA、50型ハイビジョン対応プラズマディスプレイシステム「PDP-501HD」を発売。
PDP-501HD

光ディスク・PC関連

大画面モニター

ホームオーディオ

1998年

4月
業務用40型プラズマディスプレイ「PDP-V7」を欧州その他地域で発売。
8月
50型XGAワイドプラズマディスプレイ「PDP-501MX」を発売。
10月
次世代プラズマディスプレイパネルの技術開発でフィリップスコンポーネンツと提携(2000年1月まで)。
PDP-V7

光ディスク・PC関連

大画面モニター

ホームオーディオ

1999年

4月
50型Hi-Fiプロジェクションワイドテレビ「SD-P50EX3」を発売。
7月
50型ハイビジョンプラズマディスプレイ「PDP-502HD」を発売。
7月
業務用50型XGAプラズマディスプレイ「PDP-502MX」、40型VGAプラズマディスプレイ「PDP-V402」を発売。
SD-P50EX3 PDP-502HD PDP-502MX

大画面モニター

ホームオーディオ

DJ機器

1990年

1月
大口径・デジタルサウンド対応密閉型ステレオヘッドホン「SE-725D」「SE-727D」、オープンエアー型ステレオヘッドホン「SE-315」「SE-313」を発売。
2月
コンパクトミニコンポーネントシステム"private SELFIE"「S5」「S3」を発売。
5月
D/Aコンバーター搭載高音質CDプレーヤー「PD-2000Limited」、マガジン式6連奏CDプレーヤー「PD-M540」を発売。
6月
卜ールボーイ型バーチカル・ツイン方式スピーカーシステム「S-99TWIN X」、ブックシェルフ型小型バーチカル・ツイン方式スピーカーシステム「S-11TWIN X」を発売。
9月
あらゆる種類のカセットテープの性能を最大限に引き出す"FLAT SYSTEM"搭載の3ヘッドカセットデッキ「T-858」「T-656」、ツイン録再ダブルリバースデッキ「T-555WR」、FM/AMチューナー「F-757」、ブックシェルフ型小型バーチカル・ツイン方式のスピーカーシステム「S-55TWIN X」を発売。
コンパクトミニコン“SELFIE”「S70」を発売。
デジタル対応密閉型ステレオヘッドホン「SE-500D」「SE-400D」「SE-300D」「SE-300AV」、デジタル対応エアー型ステレオヘッドホン「SE-200D」、オープンエアー型ステレオヘッドホン「SE-100AV」を発売。
10月
AVコントロールアンプ「C-70」、AVパワーアンプ「M-70」、ダイヤモンド振動板とALCC振動板を採用した最高級スピーカーシステム「S-5000TWIN」を発売。
コンパクトミニコン"SELFIE"「S90」「S50」、オプション用スーパーウーファー「S-W70」を発売。
11月
世界初、CDターンテーブルメカニズムを搭載したCDプレーヤー「PD-T07」「PD-T05」を発売。
  • 1990年10月4日時点、パイオニア調べ。
AVステレオプリメインアンプ「VSA-550」「VSA-550-K」「VSA-750」「VSA-750-K」、サラウンド・リア専用の指向性コントロール・スピーカー「S-X33R」を発売。
12月
SCMS対応デジタルオーディオテープ(DAT)デッキ「D-90」、AVステレオプリメインアンプ「VSA-950D」を発売。
SELFIE S5 PD-2000Limited T-858 S-5000TWIN PD-T07 VSA-950D

大画面モニター

ホームオーディオ

DJ機器

1991年

1月
コンパクトミニコン"SELFIE"「S30」を発売。
5月
マガジン式6連奏CDプレーヤー「PD-M760」「PD-M560」、デジタルオーディオテープ(DAT)デッキ「D-50」を発売。
6月
バーチカルツイン方式の高級スピーカーシステム「S-1000TWIN A」を発売。
9月
"EXCLUSIVE" コントロールアンプ「C7」を発売。
CDターンテーブル・メカニズム搭載高級CDプレーヤー「PD-T07A」、クイックリバースデッ「T-300SR」、AVステレオプリメインアンプ「VSA-1000D」「VSA-800」、バーチカルツイン方式スピーカーシステム「S-HE10」、コンパクトブックシェルフスピーカーシステム「S-HE7」を発売。
コンパクトミニコン"SELFIE"「R7」「R5」、オプション用DAT「D-R7」を発売。
デジタル対応密閉型ステレオヘッドホン「SE-900D」「SE-800D」「SE-700D」を発売。
10月
3ヘッドカセットデッキ「T-1000S」「T-700S」を発売。
ミニコンポーネント"private"「L7」「C5」、オプション用センタースピーカー「S-L7C」を発売。
赤外光伝送方式採用コードレスヘッドホンシステム「SE-IR700C」を発売。
11月
デジタルオーディオテープ(DAT)デッキ「D-80」、ミニコンポーネント"private"「L1」を発売。
12月
20kHz以上の再生を可能としたレガート・リンク・コンバージョンを搭載したCDプレーヤー「PD-T09」を発売。
S-1000TWIN A EXCLUSIVE C7 SELFIE R7 T-1000S D-80 PD-T09

大画面モニター

ホームオーディオ

DJ機器

1992年

1月
コンパクトミニコン"SELFIE"「R3M」「R3」、ミニコンポーネント"private"「L3」を発売。
2月
コンパクトミニコン"SELFIE"「R9」を発売。
5月
マガジン式6連奏CDプレーヤー「PD-M580」、プリメインアンプ「A-09」、スピーカーシステム「S-HE3」を発売。
6月
"EXCLUSIVE" ビデオセレクター「V7」を発売。
フロア型スピーカー「S-HE100」を発売。
8月
コンパクトミニコン"SELFIE"「X-A70」「X-A50」、センタースピーカー「S-P7C」、プライベート・セルフィー共用サラウンドスピーカー「S-P77-LR」発売。
9月
CDターンテーブルメカニズムを搭載したCDプレーヤー「PD-T03」、3ヘッドカセットデッキ「T-1100S」「T-770S」、FM/AMチューナー「F-777」、ステレオプリメインアンプ「A-3R」、AVプリメインアンプ「VSA-1000D」「VSA-55」を発売。
オープンエア型ステレオヘッドホン「SE-22AV」「SE-303」、密閉型ステレオヘッドホン「SE-550D」「SE-440D」、スピーカシステム「MSA-1」を発売。
レーザーミニコンポーネント"private"「X-L90」「X-L70」発売。
10月
密閉型ステレオヘッドホン「SE-66AV」「SE-33AV」「SE-330D」を発売。
11月
"EXCLUSIVE" モノラルパワーアンプ「M7」を発売。
DATデッキ「D-07」を発売。
A-09 S-HE100 X-A70 X-L90 EXCLUSIVE M7 D-07

大画面モニター

ホームオーディオ

DJ機器

1993年

1月
コンパクトミニコン"SELFIE"「X-A90」「X-A30M」「X-A30」、レーザーミニコン"private"「X-L50」を発売。
5月
CDプレーヤー「PD-T06」を発売。
8月
コンパクトミニコン"SELFIE"「X-WD7」を発売。
スピーカーシステム「S-UK3」を発売。
9月
CDプレーヤー「PD-T04」「PD-T01」、プリメインアンプ「A-UK3」、アナログプレーヤー「PL-J110」、FM/AMステレオチューナー「F-03」を発売。
センタースピーカー「S-L77C」を発売。
レーザーミニコン"private"「X-AV7」を発売。
10月
プリメインアンプ「A-04」を発売。
11月
コンパクトミニコン"SELFIE"「X-WD5」「X-CF3M」「X-CF3」を発売。
コンポーネントシステムCOLLECTIONシリーズ"Collection5" CDプレーヤー「PD-C5」、カセットデッキ「T-C3」、AM/FMチューナー「F-C3」、プリメインアンプ「A-C5」、スピーカーシステム「S-C5-LR」を発売。
コンポーネントシステムCOLLECTIONシリーズ"Collection3"CDプレーヤー「PD-C3」、プリメインアンプ「A-C3」、スピーカーシステム「S-C3-LR」を発売。
X-WD7 S-UK3-LR X-AV7 A-04 COLLECTION 5 COLLECTION 3

大画面モニター

ホームオーディオ

DJ機器

1994年

2月
"ファービスRシリーズ"「R400」「R401」「R402」「R402K」、官球式プリアンプ「CTA301」、官球式パワーアンプ「CTA504」を発売。
5月
CDプレーヤー「PD-01」「PD-UK5」「PD-F100」「PD-F51」、AVステレオプリメインアンプ「VSA-01」を発売。
コンパクトミニコン"SELFIE BANK"「X-B501-S」を発売。
スピーカーシステム「S-UK5-LR」「S-CR22」「S-2D」を発売。
6月
コンパクトミニコン"SELFIE BANK"「X-B501-K」を発売。
デジタルオーディオテープデッキ「D-05」、ツイン録再ダブルリバースデッキ「T-W05SR」、ダブルリバースデッキ「T-W01R」、シングルリバースデッキ「T-03SR」を発売。
7月
プリメインアンプ「A-01」を発売。
9月
コンパクトミニコン"SELFIE TUO"「X-3D」、レーザーミニコン"private mini"「X-AV3」を発売。
10月
ファイルタイプCDコントローラー「PD-AP1」、スピーカーシステム「S-07-LR」を発売。
コンパクトミニコン"SELFIE SLOT"「X-SL3」を発売。
11月
デジタルオーディオテープレコーダー「D-C88」、プリメインアンプ「A-07」を発売。
12月
プリメインアンプ「CSA14」を発売。
PD-F100 S-UK5-LR X-B501-K X-3D D-C88 A-07

大画面モニター

ホームオーディオ

DJ機器

1995年

2月
CDプレーヤー「PD-T07S」を発売。
3月
DATデッキ「D-07A」を発売。
5月
CDプレーヤー「PD-UK3」、カセットデッキ「T-07S」を発売。
8月
"EXCLUSIVE" ステレオパワーアンプ「M8」を発売。
9月
コンパクトミニコン"SELFIE"「X-SLOT5G」を発売。
ドルビーデジタルAC-3対応プロセッサー「SP-D07」、CDプレーヤー「PD-T04S」、DATデッキ「D-06」、プリメインアンプ「A-UK1」「A-05」を発売。
10月
コンパクトミニコン"SELFIE"「X-BANK7」「X-DJ7G」「X-DJ7K」、レーザーミニコン"private"「X-AV70」、ディスクカプセル「PD-F25」を発売。
11月
コンパクトミニコン"SELFIE"「X-SLOT7G」、マイクロコンポ「X-QT3」、アナログプレーヤー「PRO-JECT6.1」「PRO-JECT2.0」「PRO-JECT1.2」を発売。
12月
ドルビーサラウンドAC-3デコーダー内臓AVアンプ「VSX-09」、据置型MDレコーダー「MJ-P5」を発売。
PD-T07S D-07A EXCLUSIVE M8 PD-F25 VSX-09 MJ-P5

大画面モニター

ホームオーディオ

DJ機器

1996年

1月
ポータブルMDレコーダー「PMD-R1」を発売。
5月
CDプレーヤー「PD-01A」、ダブルリバースデッキ「T-W01AR」、シングルリバースデッキ「T-01ASR」、スピーカーシステム「S-ST05-LR」「S-C05」「S-UK4GR」、パワードサブウーファー「S-W05-K」を発売。
6月
"EXCLUSIVE" コントロールアンプ「C7a」を発売。
CDプレーヤー「PD-F1005」「PD-F705」、プリメインアンプ「A-UK3-2」を発売。
7月
マルチチャンネルパワーアンプ「M-05」を発売。
8月
CDプレーヤー「PD-T07HS Limited」、CDプレーヤー"ディスクカプセル"「PD-F25-S」、マイクロコンポ「X-QT11」を発売。
9月
コンパクトミニコンポーネント「X-DJ55」、MDミニコンポーネント「X-MDJ5」、プリメインアンプ「A-D5」を発売。
10月
業界初、“デジタルリミックス機能”搭載MDミニコンポーネント「X-MDJ7」、コンパクトミニコンポーネント""SELFIE""「X-SQ5」、CDプレーヤー(PD-F21)、スピーカーシステム「S-F21-Q-LR」、ポータブルMDプレーヤー「PMD-P1-C」「PMD-P1-F」を発売。
  • 1996年9月11日時点、パイオニア調べ。
11月
スピーカースタンド「CP-LH5」を発売。
S-UK4GR EXCLUSIVE C7a M-05 PD-T07HS Limited X-SQ11 X-MDJ7

大画面モニター

ホームオーディオ

DJ機器

1997年

2月
アドバンスドオーディオシステム「X-HG10」を発売。
9月
“RMX”シリーズ リミックスMDミニコンポーネント「X-RMX9MD」、オプション用25枚CDチェンジャー「PD-F25A」を発売。
高音質CDプレーヤー「PD-HS7」を発売。
10月
"インテリ・ア・コンポ L+(エルプリュス)"「model7 X-LP7」、オプション用MDレコーダー「MJ-L7」、 カセットデッキ「CT-L7」を発売。
“RMX”シリーズ リミックスミニコンポーネント「X-RMX5」、オプション用ミニディスクレコーダー「MJ-R5」を発売。
ポータブルMDレコーダー「PMD-R3-L」「PMD-R3-S」を発売。
12月
3ヘッドシングルカセットデッキ「T-D7」を発売。
ポータブルMDプレーヤー「PMD-P3-S」「PMD-P3-L」を発売。
X-HG10 X-RMX9MD PD-HS7 T-D7 PMD-R3-S PMD-R3-L

大画面モニター

ホームオーディオ

DJ機器

1998年

1月
ポータブルCDプレーヤー"LOOPMASTER(ループマスター)"を11モデル発売。
2月
ドルビーデジタル&THX5.1搭載AVアンプ「VSA-D9TX」、ポータブルMDプレーヤー「PMD-RMX1」を発売。
3月
家庭用シアター・システム"リビング劇場システム"「X-HT501」を発売。
5月
高性能ステレオプリメインアンプ「A-D5a」「A-D3」を発売。
6月
MDミニコンポーネント「X-MDX70」、MDレコーダー「MJ-D7」を発売。
7月
"LOOPMASTER"ポータブルCDプレーヤー「PCD-013WA」「PCD-012WA」を限定発売。
8月
Hi-bit・レガート・リンク・コンバージョン搭載 コンパクトディスクプレーヤー「PD-HL5」、薄型サテライトスピーカーシステム「S-MT5-LR-K」「S-MT5-LR-W」「S-MT5-C-K」「S-MT5-C-W」、小型パワードサブウーファー「S-W3」、スケルトン仕様のパワードスピーカーシステム「MPC-PS30SW-LR」「MPC-PS30SR-LR」「MPC-PS30SL-LR」を発売。
10月
“パイオニア ダイナミックシアター” 完結型システム テレビサラウンドシステム「HTV-1」、単品コンポ組み合わせセット「DVD1」「DVD2」、単品コンポ ドルビーデジタルAVアンプ「VSA-D5」を発売。
Hi-bit・レガート・リンク・コンバージョン搭載 コンパクトディスクプレーヤー「PD-HL1」、録音再生ポータブルMD「PMD-R55-S」「PMD-R55-L」、再生専用ポータブルMD「PMD-P5-S」「PMD-P5-R」「PMD-P5-L」を発売。
システムコンポーネント"FILL"ナチュラル・サウンド・システム"FILL"「X-NT9MD」「X-NT7MD」「X-NT9」「X-NT7」、アンプ、CDチューナーセットシステム「APX-N901」「APX-N701」、MDレコーダー「MJ-N901」、カセットデッキ「T-N901」、スピーカーシステム「S-N901-LR」「S-N701-LR」を発売。
11月
"パイオニア ダイナミックシアター"完結型システム DVDサラウンドシステム「HTZ-7」、単品コンポ組み合わせセット「DVL1」、スピーカー システムスピーカーシステム「S-HS101」、HAPPY TUNE"MD/CDマイクロシステム「X-HMD01」「X-HMD02」「X-HMD03」「X-HMD04」「X-HMD05」を発売。
ウィスキーの樽材でつくるスピーカーシステム"ピュアモルトスピーカー"「S-PM1000-LR」、ポータブルCDプレーヤー"LOOPMASTER"ミッキーマウスモデル「PCD-001MK」を限定発売。
12月
"DTS/ドルビーデジタル対応 AVアンプ「VSA-D6」、パイオニア ダイナミックシアター"オプション用MDレコーダー「HTZ-MD7」を発売。
PCD-012WA PD-HL5 X-NT7MD HTZ-7 X-HMD05 S-PM1000-LR

大画面モニター

ホームオーディオ

DJ機器

1999年

1月
“RMX”シリーズ リミックスミニコンポーネント「X-RMX99」、オプション用ダブル録音再生MDレコーダー「MJ-R99WR」、シングルMDレコーダー「MJ-R99」、カセットデッキ「CT-R99」を発売。
1月
オールインワンMDミニコンポーネント「X-A55MD」を発売。
2月
ポータブルCDプレーヤー"LOOPMASTER"「PCD-025」「PCD-026」を発売。
4月
"ピュアモルトシリーズ"Hi-bit・レガート・リンク・コンバージョン搭載CDプレーヤー「PD-HL5-PM」、ステレオプリメインアンプ「A-D5a-PM」を限定発売。
5月
101枚ファイルタイプCDプレーヤー「PD-F908」、MDレコーダー「MJ-D5」を発売。
6月
高級マルチチャンネルAVアンプ「VSA-D10TX」「VSA-D8TX」を発売、FM/AMデジタルシンセサイザー・チューナー「F-D3」、"MDXシリーズ"MDミニコンポーネント「X-MDX707」、オープンエア型"LITEシリーズ"ダイナミックステレオヘッドホン「SE-F5-G」「SE-F5-V」「SE-F5-W2」を発売。
9月
MDミニコンポーネント「X-J7MD」「X-MC5MD」、インテリアコンポ "L+"コンパクトミニコンポーネント「X-LP77」発売、オプション用MDレコーダー「MJ-L77」、カセットデッキ「CT-L77」を発売。
小型サテライトスピーカー スピーカーシステム「S-ST5-LR」、パワードサブウーファー「S-W5」、センタースピーカー スピーカーシステム「S-C6」を発売。
10月
質の高いアンプ回路の複数使用でソースをありのままに再生する「マルチチャンネル・ステレオフォニック」思想に基づくAVアンプ「VSA-D10TX」を市場導入。
"HAPPY TUNE"MD/CDマイクロシステム「X-HMD10」「X-HMD12」「X-HMD15 (ミッキーマウスモデル) 」、再生専用ポータブルMDプレーヤー「PMD-P7-S」「PMD-P7-L」「PMD-MK1(ミッキーマウスモデル)」を発売。
イヤーマウント方式 オ-プンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン"AIR'S FIT"「SE-E05」、"AIR'S LITE"「SE-E03」を発売。
11月
世界初、CDレコーダーを搭載した一体型CD-Rミニコンポーネントシステム「X-MR7」を発売。
  • 一体型コンポとして。1999年9月14日時点、パイオニア調べ。
12月
再生専用ポータブルMDプレーヤー「PMD-MK2 (2000年記念 ミッキーマウスデザイン)」を限定発売。
X-RMX99 PD-HL5-PM A-D5a-PM PD-F908 VSA-D10TX X-J7MD X-MR7

ホームオーディオ

DJ機器

その他事業

1990年

1990年のDJ機器に関するヒストリーは掲載されていません。

ホームオーディオ

DJ機器

その他事業

1991年

1991年のDJ機器に関するヒストリーは掲載されていません。

ホームオーディオ

DJ機器

その他事業

1992年

1992年のDJ機器に関するヒストリーは掲載されていません。

ホームオーディオ

DJ機器

その他事業

1993年

1993年のDJ機器に関するヒストリーは掲載されていません。

ホームオーディオ

DJ機器

その他事業

1994年

6月
世界初、DJ向けテーブルトップシングルCDプレーヤー「CDJ-50」を発売。
  • 1994年7月27日時点、パイオニア調べ。
CDJ-50

ホームオーディオ

DJ機器

その他事業

1995年

10月
CDプレーヤー「CDJ-50II」を発売。
11月
CDプレーヤー「CDJ-30」、DJミキサー「DJM-500」を発売。
CDJ-50II DJM-500

ホームオーディオ

DJ機器

その他事業

1996年

9月
DJ向けオーディオミキサー「DJM-300」を発売。
DJM-300

ホームオーディオ

DJ機器

その他事業

1997年

2月
プロDJヘッドホン「SE-DJ5000」を発売。
7月
楽器感覚のDJ向けCDプレーヤー「CDJ-500II」を発売。
9月
持ち運びや設置が容易なコンパクトサイズのプロDJ向けCDプレーヤー「CDJ-700S」を発売。
SE-DJ5000 CDJ-500II

ホームオーディオ

DJ機器

その他事業

1998年

9月
DJ向けCDプレーヤー「CDJ-100S」、DJミキサー「DJM-300-S」を発売。
12月
DJ向けエフェクター「EFX-500」を発売。
CDJ-100S DJM-300-S EFX-500

ホームオーディオ

DJ機器

その他事業

1999年

11月
ディスコ/クラブDJ用DJミキサー「DJM-600」を発売。
DJM-600

DJ機器

その他事業

会社情報

1990年

1月
小電力タイプで手にフィットするコンパクト設計のコードレスホン「TF-R50」を発売。
2月
一つのボタンで簡単に基本操作ができる留守番テレホン"オールタイム11"「TF-A11」を発売。
4月
親機にタッチパネル、子機にマルチリモート機能を搭載した、小電力コードレス留守番テレホン「TF-X5」を発売。
5月
通常の電話回線を利用し、一般のコンピュータと接続してアプリケーション業務を実現するテレマーケティング用システム機器、テレマーケティングシステム「MTR-24」を発売。
9月
親子電話タイプの留守番機能が付いた小電力コードレス留守電「TF-W5」、多機能留守電テレホン「TF-A550」を発売。
10月
親子電話タイプの小電力ファミリーコードレス「TF-H5」を発売。
11月
業界初、定格30Aの大型システム対応、高音質で高性能なラインノイズフィルターを内蔵した、ACパワーディストリビューター「BND-300」を発売。
  • 1990年10月25日時点、パイオニア調べ。
スリムでシンプルな単体の小電力コードレスホン「TF-R55」を発売。
12月
世界初、ボディソニック対応CD(ヒーリングミュージック CD10枚組)「MTD-101」を発売。
  • 1990年12月7日時点、パイオニア調べ。
TF-R50 TF-A11 TF-X5 TF-W5 TF-H5 TF-R55

DJ機器

その他事業

会社情報

1991年

2月
簡単操作を実現した、ワンタッチ留守番テレホン「TF-A12」を発売。
盗聴防止のスクランブル機能を搭載したコードレス留守番電話機「TF-W50」を発売。
8月
アンテナ内蔵のコンパクト小電力コードレスホン「TF-R55(KL)」を発売。
9月
簡単操作を実現した小電力コードレス留守番電話「TF-W150-K」を発売。
10月
業界初、家庭用コードレスで400m通話を可能にした、防水ポケッタブル子機付き小電力コードレス留守番電話「TF-W350-K」を発売。
  • 1991年8月21日時点、パイオニア調べ。
本革仕上げ高級タイプのリラクティブAVチェアー、ボディソニック・サラウンドシステム「BSS-1000」を発売。
11月
ツインアンテナで通話距離を500mまで拡げた、小電力コードレスホン「TF-R350-K」を発売。
12月
車載用特定小電力トランシーバー「JX-S10」を発売。
TF-A12 TF-R55(KL) TF-W350-K BBS-1000 TF-R350-K JX-S10

DJ機器

その他事業

会社情報

1992年

1月
光ビーム半田付け装置「FSH5500」を発売。
自動調整検査装置「ATS1000」「ATS1000F」「ATS1000T」「ATS1100R・B」を発売。
2月
業界初、音声専用EROM搭載 ワンタッチ留守番テレホン「TF-A20」を発売。
  • 1992年1月16日時点、パイオニア調べ。
小電力トランシーバー"TOWN JACK"「VW-S3」を発売。
3月
2回線対応のコードレス留守番テレホン「TF-N750」を発売。
パイオニア・マインド・リフレッシュ・システム「RELACTIVE-1」を発売。
4月
α-LCR機能搭載のコードレス留守番「TF-N650-K」、増設用フセ型子機「TF-FK1-K」を発売。
9月
音質重視設計のコードレス留守番「TF-W160-K」「TF-W160-G」、フセ型子機「TF-FK4-K」「TF-FK4-G」を発売。
次世代の双方向CCTVシステム「BM1」を発売。
10月
イヤホンマイク「TF-EM3-G」を発売。
ステレオミキシングプリアンプ「C-V230」、パワーアンプ「M-V200」「M-V300」、フルレンジスピーカー「S-V700」、サブウーファー「S-V550W」を発売。
音質重視設計のコードレス留守番「TF-W360-G」、増設用ポケッタブル子機「TF-PK4-K」「TF-PK4-G」を発売。
TF-A20 VW-S3 TF-N750-K TF-N650-K TF-W160-K TF-W360-K

DJ機器

その他事業

会社情報

1993年

1月
"音声ゲキタイ"機能を搭載した留守番テレホン「TF-A21」を発売。
9月
"αビジョン"を開発。アルファビジョンカラオケシステム製品化を発表(1994年3月 市場導入)。
10月
プリント基板作製装置「ACP-1000」を発売。
フルレンジスピーカーシステム「S-V300」を発売。
受信機がコードレスの"おやコードレス"コードレス留守電「TF-X102-K」「TF-X101-K」、増設子機「TF-FK5-K」を発売。
11月
受信機がコードレスの"おやコードレス"コードレスホン「TF-R102-K」「TF-R101-K」を発売。
TF-A21-K TF-X102-K TF-X101-K TF-R102-K

DJ機器

その他事業

会社情報

1994年

1月
米国オハイオ州アクロン地区のCATVシステムに、双方向CATV用アドレッサブル・システム「BA-9000」を納入。
3月
αビジョン・オートチェンジャー「AAC-V5」「AAC-V6」、オートチェンジャーコマンダー「ACO-V5」、システムコントローラー「ASC-V5」を発売。
5月
TACS方式ポータブルセルラーホン「PCJ-A10」、ポータブル急速充電器「ND-P2」を発売。
7月
ポータブルセルラーホンセット「PCJ-A10S」を発売。
9月
ダンス教室用CDプレーヤー「PD-V30M」を発売。
12月
うそ発見機「OG-V10」を発売。
PCJ-A10S

DJ機器

その他事業

会社情報

1995年

7月
リニアパワー方式による高品位重低音スピーカーを新開発。
業務用デジタルオーディオテープデッキ「D-9601」を発売。
9月
ポータブセルラーホン「PCJ-A7S」を発売。
10月
コードレス留守番「TF-JP3-H」「TF-JP303-H」、増設用子機「TF-FK21-K」、おやコードレス留守番「TF-JF5-K」「TF-JS3-H」「TF-JF503-K」を発売。
マルチメディア・データベースシステム「DB-S500」を発売。
高輝度有機薄膜エレクトロルミネッセンス(有機EL)ディスプレーを開発。
11月
コードレス留守番「TF-JP100-H」「TF-JP103-H」を発売。
12月
マルチメディア・データベースシステム(ライターバージョン)「DB-S500R」を発売。
PCJ-A7S TF-JP3-H TF-JS3-H TF-JP100-H

DJ機器

その他事業

会社情報

1996年

3月
マルチメディア「MPC-LX200-MO」を発売。
4月
プリント基板実装生産管理システム「JUNKO」を発売。
8月
熱転写昇華型フルカラープリンタ「DZ-D7」を発売。
9月
液晶コードレス"102タイプ"「TF-JP50」、"103タイプ"「TF-JW50」、増設用子機「TF-FK30」を発売。
10月
液晶コードレス"102タイプ"「TF-JP30」、"103タイプ"「TF-JW30」を発売。
11月
国内初、全面液晶タッチパネルの携帯電話「DP-211」をデジタルホングループより発売。
  • 1996年9月10日時点、パイオニア調べ。
インダッシュハンズフリー車載充電器「ND-K100」を東京デジタルホン、関西デジタルホン、東海デジタルホンと共同開発し発売。
液晶おやコードレス"101タイプ"「TF-JS50」、"102タイプ"「TF-JF70」、"103タイプ"「TF-JW70」、液晶コードレス"102タイプ"「TF-JFS1」、"103タイプ"「TF-JWS1」、増設用子機「TF-FK32」を発売。
TF-JP50 TF-JP30 DP-211 TF-JS50 TF-JF70

DJ機器

その他事業

会社情報

1997年

4月
プロフェッショナルスピーカーユニット"TAD" 4.8cmコンプレッションドライバー「TD-2002」、10cmコンプレッションドライバー「TD-4003」、25cmコーン型ウーファー「TL-1102」、40cmコーン型ウーファー「TL-1601C」を発売。
11月
業界初、有機ELを商品化した、""カロッツェリア""FM文字多重レシーバー「GD-F1」を発売。
  • 1997年9月30日時点、パイオニア調べ。
TL-1601C GD-F1

DJ機器

その他事業

会社情報

1998年

7月
通信カラオケシステム「スーパービーマックス」を発売。
8月
デジタルセットトップボックス用システム機器の開発でカナル・プルス社、シーキューブ・マイクロシステムズ社、ディヴィコム社と提携。
9月
プリント回路基板のハンダ付け検査装置「三菱三次元ハンダ付け形状検査機」を発売。
有機ELフルカラーディスプレイ(パッシブ型)の開発に成功。
10月
"マルチアシスト電話帳"を搭載した小電力コードレス留守番テレホン「TF-CV13」、増設子機「TF-FK60」を発売。
折りたたみ式&スケルトンの新感覚スピーカー クラフトスピーカー「PCR-30-G」「PCR-30-L」「PCR-30-W」「PCR-30-Y」を発売。
11月
小電力コードレス留守番テレホン「TF-EV12」「TF-EV13」「TF-EV14」「TF-FV11-H」「TF-FV11-HS」「TF-FV12」「TF-FV13」「TF-NV12」「TF-NV13」、増設子機「TF-FK61」「TF-FK62」を発売。
PCR-30 TF-FV13 TF-NV12

DJ機器

その他事業

会社情報

1999年

1月
業界初、100人分登録できる電話帳と""デジタルノンタッチハンズフリー""搭載、留守番テレホン「TF-V11」を発売。
  • 19999年1月14日時点、パイオニア調べ。
9月
小電力コードレス留守番テレホン「TF-CV32」を発売。
10月
小電力コードレス留守番テレホン「TF-GV22」、子機間通話可能タイプ「TF-GVH23」「TF-GVH24」を発売。
TF-V11 TF-CVH33

AndroidおよびAndroid Autoは、米国および他の国々で登録されたGoogle Inc.の商標です。
Apple、Apple CarPlay、AirPlay、iPad、iPod、MacintoshおよびMacは米国および他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
Bluetooth®は米国Bluetooth SIG, Inc.の商標です。
ブルーレイディスク、Blu-ray、Blu-ray Disc、Blu-ray 3D、BDXLは、 Blu-ray Disc Associationの商標です。
ドコモ ドライブネットは、株式会社NTTドコモの商標です。
ドルビーは、ドルビーラボラトリーズの商標です。
DivX®は、DivX Inc.の商標です。
DTSはDTS社の商標です。
HDMIは、米国およびその他の国々におけるHDMIライセンシングの商標です。
Serato DJは、Serato Audio Research Ltd.の商標です。
THXは、THX社の商標です。
Windowsは、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における商標です。
Xbox™は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標です。
XM はXM Satellite Radio Inc.の商標です。
その他記載されている会社名、商品名、技術名等は、各社の商標です。